« 「めだか」第1回 | トップページ | 「美しき日々」第2回 »

2004.10.10

「マザー&ラヴァー」第1回

主人公・岡崎真吾は日本では珍しいマザコン青年。
母親を大切に思い、敬う感心な若者であるが、周りから見ると少々度が過ぎるのが玉にキズ。そんな青年と恋におちた一人の女性・瞳。

ある日、真吾は仕事に遅れそうになったOLの杉浦瞳(篠原涼子)を人力車で送り届けてあげた。おまけに瞳を怒鳴りつけた仕事相手の店長に対してくってかかった。仕事はできるが、恋愛にはまったく縁のなかった瞳は自分のために一生懸命になってくれた真吾に一目惚れ。早速翌日真吾に会いに行って、勇気をふるってデートの約束をとりつけたが・・・。

デート当日、瞳は真吾に「ごめん、行けなくなった」と一方的に断られてしまう。真吾が行けなくなった理由は、母親から電話をもらい、その電話の様子から母に何かあったのでは?と心配して、瞳ではなく母親の元へとすっ飛んで行ってしまったのだった。。。

初デートで、いきなり相手に理由も告げず断るとは!
次は無いと覚悟の上なのかしら!!ムカ・・・(-_-メ)
母親を大切にするのは良いことだけど、限度ってものがあるはず。

でもなんだかんだ言いながら、毎回このマザコン男にイライラしながらも
続けて見ちゃいそうな私・・・(^-^;

|

« 「めだか」第1回 | トップページ | 「美しき日々」第2回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マザー&ラヴァー」第1回:

« 「めだか」第1回 | トップページ | 「美しき日々」第2回 »