« 茅ヶ崎里山公園 | トップページ | 「美しき日々」第6回 »

2004.11.22

「大奥」第7回

春日は大奥でのお万の人気が気に入らない。お万人気で、着物等を奥女中が真似をするからと、気をつけろなどと口を出す始末(@□@; 春日は奥女中に、新調は一年一人一着など厳密な規則を押し付けるが、それをかわいそうに思ったお万は、みんなに自分の着物を譲る。すると示しがつかないって、春日は怒りだし・・・
大奥総取締の自分を無視した勝手な振る舞いは、後から入る者に示しがつかないと春日局はお万をたしなめる。そう、春日は次の側室の用意を始めていたのだった!

せっかくお万は「自分が犠牲になる事で、自分のような苦しみを他の女に味あわせたくない」と思ってたのに、その努力もむなしく終わってしまった・・・
今のところ、春日とお万のバトルが無い。春日に言われるままに受けるお万を見ていると、なんだかはがゆい(>_<)あぁ〜、お江与が居た頃が懐かしい〜・・・あんな激しいバトルはもう見られないのだろうか。。。このまま春日の思うままに大奥は取り仕切られるだけなんだろうか・・・。それだったらなんだか面白くないなぁ。

春日は浅草の町娘【おらん】を口説き、大奥へ上がらせるのだが。おらんが大奥に上がる事を聞いた近所に住む【お夏】は、「春日様が来いと言われれば、今日にでもお城に上がれます!」と自分を売り込む。しかし春日は相手にしない。するとお夏はおもむろに服を脱いで、「おらんには顔では負けるかもしれませんが、体では負けません!」と見せ付ける(; ̄□ ̄A 結果お夏は春日に気に入られ、おらんと一緒に大奥へ!すごい度胸の持ち主です。魚屋より上様に体売って暮らす方がいいですか!まぁ、綺麗な着物を着られるし、美味しいものも食べれる。しかしそこは女だらけの牢獄なのに・・・
後から入ってきた二人を交えて今後どんな展開になるのやら。。。

|

« 茅ヶ崎里山公園 | トップページ | 「美しき日々」第6回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大奥」第7回:

« 茅ヶ崎里山公園 | トップページ | 「美しき日々」第6回 »