« 「ラストクリスマス」第7話 | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第8回 »

2004.11.24

「めだか」第8回

今回は嘘つき少女【吉住明日香の家庭問題】と【椎名先生の過去】の話だった。

たか子は明日香から、学校をやめるかもしれない、と打ち明けられた。明日香の父親は、事業に失敗し借金を抱えていた。その借金が増え続け、いよいよ切羽詰っているというのだ。それを聞いたたか子は、なんとか助けられないかと動こうとするが、椎名先生に関わるなと冷たく言われてしまう。今まで力を貸してきてくれたのに・・・急に冷たくなった椎名先生・・・。

椎名先生の過去のお話は、椎名先生に罪はないと思うけど、自殺しちゃった生徒の親友に「お前が殺したんだっ!!!」なんて言われて、トラウマになってしまったみたい。「どうしてあのとき話を聞いてやらなかったんだろう…」と思うのも無理ないと思います。それがキッカケで生徒に関わらない教師になっちゃってたみたいだけど、墓参りに行った時にその時の生徒を見かけてしまったから、思い出しちゃったんですね。で、たか子にも関わるな、なんて言っちゃって・・・・でも、そんな椎名先生に、国見先生が言うんです。「もし、何もしなくても同じ結果になっていたら、そしたらもっと悲しかったんじゃないですか?たとえ力が及ばなくても、椎名先生はその時出来る事を精一杯なさったんでしょ?それは、決して無駄ではなかったと思いますよ。」この台詞にぐっときましたねー。前の国見先生だったら出なかった台詞だと思う・・・やはり国見先生もめだかと接しているうちに、変わって来たんですよね。「目黒せんせいなら、きっとそうおっしゃるでしょうね。」なんて付け加えたりしてたしね(^-^)

椎名先生は、もう一度一生懸命な教師になると決意したようです。そして自殺した生徒の親友と会うことになって、「ずっと謝りたかったって」言われました…。おまけに「椎名先生みたいな教師になりたい」なんて思ってくれているみたい。これって教師冥利につきますよね。良かったね、椎名先生。

明日香の方は、椎名先生とたか子が頑張って理事会に掛け合って育英基金をもらえることに決まったんだけれど、結局一家で、夜逃げをする事になってしまったようで、学校を去る結果になってしまいました。これはすごく残念な結果だったなぁ・・・。でも、明日香は新しい場所で、前向きに頑張ると手紙を残してくれたから、少しは救われたかな?


|

« 「ラストクリスマス」第7話 | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第8回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「めだか」第8回:

» 「めだか」 8話 [☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆]
こんにちは。 TBさせてください。 よろしくお願いします♪ [続きを読む]

受信: 2004.11.29 13:39

« 「ラストクリスマス」第7話 | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第8回 »