« 「ラストクリスマス」第7話(こうさぎ) | トップページ | 「ラストクリスマス」第8話 »

2004.11.29

「ホットマン2」第8回

土日にDQ8をやってしまった為、ビデオが溜まってしまい、記事を書くのが遅くなってしまいました。(^-^; アセアセ

志麻が家出をして、円造は急に節約を始め、みんなに強要を・・・なんかあるとみんなにあたる円造って・・・(-_-; そんなある日、円造は七海の前髪を間違って短く切ってしまい、七海はショック!!

ひなたや、灰二、龍之介の三人はこのままではやっていられないと、七海がヒドイ髪型に切られたことをネタに志麻に帰ってくるよう訴えに行く。それをきっかけに文句を言いに戻ってくる志麻。
結局、どうしてみんなの家を買い戻すのをそんなに慎重になるのか、やっと話した円造・・・。理由はやっぱりお金の事だった。6千万の家を買い戻すには、頭金を600万円入れ、毎月の支払いが、14万くらいになるらしい。ひなたはみんなで割ったら3万5千円!と言ってそれなら楽勝だとみんな楽観して、家を買い戻そうって言い出す。でもそれは支払いを35年間する場合の話なんだよね。みんなはこれから結婚して、それぞれ家庭を持たなければならないのに、そんな先の支払いまでさせられない・・・って円造は思うんだよね。確かにねぇ。。。家のローンは大変なのよね。だから円造は、躊躇してしまう。。。普通の買い物と違って桁が多いからね。

でも出来る事なら、思い出がある家は取り戻したいって気持ちはわかる。さぁ、円造はどう決断するんだろう?

一方、志麻が働いている、雪水の会社も結構もめている感じだったね。雪水の理想はすごくいいものだけれど、会社側の意見とあわないようだ。商店街との共存の事もあるし。問題だらけだねぇ。。。

|

« 「ラストクリスマス」第7話(こうさぎ) | トップページ | 「ラストクリスマス」第8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ホットマン2」第8回:

« 「ラストクリスマス」第7話(こうさぎ) | トップページ | 「ラストクリスマス」第8話 »