« ライブに行けなくなった・゚・(ノД`)・゚・。 | トップページ | 「ホットマン2」第5回 »

2004.11.05

「黒革の手帖」第3回

元子、ピンチ!?

楢林から5千万を見事せしめた元子。1千万を市子に渡し、この金で喫茶店でも開いたらと、市子と不動産めぐりを始める。元子に感謝しつつも、どこか躊躇している様子の市子。。。変だなーと見てたら市子はお金を返しに来た!
「いい夢見させてもらったわ。だから、こ んな別れ方は残念」という市子に元子は「未来が近くにあるのに、どうして過去に戻ろうとするんですか?」と市子に詰め寄り、「愛情というより、腐れ縁よ」と市子を責める。

しかし市子は「あなたは女の気持ちが分かっていない」と言って出て行ってしまう。

せっかく男からせしめたお金で、自分をステップアップさせる喜びを市子と共に味わおうと思ったのに、あてがはずれてしまった。。。

でも元子はそんなことでは、へこたれない。次に銀座一のクラブ『ロダン』を買う事を目標にする。でもそれは2億もの物件だ!お客の橋田は、元子にこの店を買ってやると言って来るが、それでは波子と同じになると、黒革の手帖を手に、新たな作戦を企むのだった!今度はこの橋田に買わせるのではなく、悪どい事をしている橋田からお金をせしめようと言うのだ!色々と橋田の裏の顔を調べているようだけど、段々元子の願望は大きくなり、要求金額が大きくなって行くので、恐ろしい(^-^;

でも、安島が元子の過去を調べ始めたから、さぁ大変!
今まで人から脅してお金をせしめようとしていたが、今度は元子が脅かされ利用されてしまうのだろうか?
銀座で働いていても、決して男に体を許さなかった元子だが、自分の身を守る為に安島に体を提供?してしまう。。。
必死だなぁ。。。まぁ、ここで捕まりたくなんかないものねー(^-^;

そういえば、楢林が波子から手を引いてしまったので、波子はお店を持てなくなってしまった!でもこんな事で引っ込む波子じゃないだろうから、これからあの手この手を使って、元子の邪魔をしに来るのだろう。。。

さぁ、大変だ!


|

« ライブに行けなくなった・゚・(ノД`)・゚・。 | トップページ | 「ホットマン2」第5回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「黒革の手帖」第3回:

« ライブに行けなくなった・゚・(ノД`)・゚・。 | トップページ | 「ホットマン2」第5回 »