« DQ8 5日目☆ | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第10回 »

2004.12.08

「めだか」第10回

今回は桜木君の模試の話だった。
超難関大学の建築学科を受験希望する、桜木君。でも模試の結果は【合格判定 E】 【可能性 9%】という結果だった。(; ̄□ ̄A この事で力になろうとしたたか子は、国見先生に補習授業を相談するが、三葉学園の校長に進学率を上げるよう厳命されていた為、桜木に安全圏内の大学を受験するよう指導してほしいと答えた。それを聞いたたか子は怒りをぶつけるが、国見先生にも立場があると椎名先生にいさめられてしまう。。。

少子化のせいで、学校側も生き残りに必死で、唯一数字で評価出来る進学率のみに力を入れてしまうらしい。。。まぁ経営側から見たら、そうせざるおえないんでしょうけど、でも本来の学校教育とは関係ない方向に行ってしまっている現実に、ガッカリしてしまう。。。そんなところで自分の進路を決めさせられる生徒がかわいそうです。
(-_-;

で、結局たか子と椎名先生と矢部先生の3人で補習を行う事に!すると今まで馬鹿にしていたクラスメイトも、次第に桜木達を応援するようになり、夜食の差し入れをしてくれるようになった♪(出た!めだかマジックw)しかしこの事が校長の耳に入り、国見先生は、校長の質問に対し、知らないととぼけていた。が、「理事会も定時制部は廃止する意向なのだからおとなしくしていろ」という校長の言葉に、「桜木が受かれば文句はないでしょう!」と言い放つと、自ら英語の補習授業を手伝い始めるようになった。

そして、いよいよ模擬テストの日が来た!結果は、【合格判定 B】にまで成績が上がったのだった!!いや〜TVですねぇw補習したのだってそう何日もやってないと思うのに、いきなり3ランクも上がるとはw(^-^; 

「めだか」って、来週でもう最終回なんだね。卒業式がラストのようなので、そこまでに生徒の進路を片付けるようだ。。。桜木の受験があったり、小山田の就職話にからんで、由布子との結婚が危うくなったりするみたいだし・・・
最後の最後まで、ハラハラなたか子なんだろうね(^-^;

|

« DQ8 5日目☆ | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第10回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「めだか」第10回:

« DQ8 5日目☆ | トップページ | 「マザー&ラヴァー」第10回 »