« DQ8 4日目☆ | トップページ | 「黒革の手帖」第6回 »

2004.12.02

「マザー&ラヴァー」第9回

今回は、マリアと瞳の料理対決!
真吾のお芝居の陣中見舞いに、二人は同じメニューの「ちらし寿司」と「豚汁」を持ってきてしまった。
結果はあたりまえだけど、マリアの圧勝に!でもお互い後味が悪く。。。
瞳はリベンジを試み、もう一度美味しく作れるよう特訓する!あぁ〜なんだかちらし寿司が食べたくなっちゃったなぁ。。。(〃∇〃)

一方マリアは友達と今回の事を話していて、「最後は息子は離れていくって決まっているのだから、だから今はこの子(犬)なの〜♪ワンちゃんは裏切らないから、勝てもしない勝負をお嫁さんに挑んだりするより、ワンちゃんと楽しく暮らしたほうがいいわよねぇ。」なんて言われてしまう。将来の練習になるからって友達の犬を預かる事になるマリア。
庄二に「老後が寂しくならないように、犬でも飼おうかなぁなんて言ってたけど、何かあったの?」と真吾は聞かされ、母親のもとにすっ飛んでいく(^-^; 相変わらずだね、真吾。何やってても手につかなくなっちゃう・・・で、マリアに「やめろよそんな事考えるの。将来きっと寂しくなるから犬を飼おうだなんて、絶対にやめろよ!俺が母さんを寂しくなんてさせないから!絶対にさせないから!!」うわぁ〜力説だぁ。。。真吾なら実行するでしょう(^-^;
涙ぐみながら「ありがとう」って言うマリア。でも真吾が帰った後「でもね真吾、無理だよそんなの。あなたが大変だもの、お荷物にはなりたくないしねぇ。」なんて言ってる。

結局料理のリベンジを果たした瞳。でも気持ちが晴れない・・・そんな時マリアと瞳は「勝つと思うな、思えば負けよ。」という歌から学ぶのだった。母親と恋人。勝負なんてつくはずもなく、張り合うだけ無駄という事なんだろうね。
そしてその後、真吾の誕生日を迎えた。マリアも瞳もお互いに二人っきりにさせてやろうと、電話でおめでとうと告げただけで、二人とも真吾に会わなかった。真吾は誘いを待っていたのに、どっちにも誘われずガッカリだ(^-^; ここはおもいきり笑えましたwたまには真吾もこんなトホホも味わってもらわないとね。( ̄m ̄〃)
町で瞳とマリアがばったり会って、「一緒じゃないの?」と。2人とも同じ事を考えいたと気づいて笑顔になった。「じゃ、真吾君は?」「さあ」。で二人で手をつないで真吾のもとに走るところが、なんか良かった(^-^)

|

« DQ8 4日目☆ | トップページ | 「黒革の手帖」第6回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マザー&ラヴァー」第9回:

« DQ8 4日目☆ | トップページ | 「黒革の手帖」第6回 »