« こうさぎ背景更新7☆ | トップページ | 「Mの悲劇」第1回 »

2005.01.16

「美しき日々」第13回

家を出てしまったソンジェ。母親のミョンジャから、ミンチョルはソンジェ出生の真実を聞かされました。
「あの子の父親はイ・ヨンジュンなの。私の夫だった人。あなたより、まずソンジェが先に知っておくべきだと思って言えなかったの。」
「父親がイ・ヨンジュン氏なら、じゃあ、父さんの子じゃないって事になる・・・。本当に父さんの子じゃないんですか?」
「あなたのお父さんにどう言われようと、断るべきだったわ。私が欲を出したのがいけなかったの。ソンジェを実の子として育てるという、あなたのお父さんの言葉が嬉しくて、私は出すべきじゃない欲を出してしまった・・・。だから今になってその報いが・・・。」泣き崩れるミョンジャ。

そこへ父ソンチュンが帰宅。
「どうしてこんな事が出来るんです。いったい何故だ!どうしてです!!信じられない・・・。いくら父さんが残酷な人でもひどすぎる。僕とミンジがいったいどんな思いで生きてきたか。全て誤解だったなんて!!ソンジェの顔を見るたびに、死んだ母さんがかわいそうで、どんなに泣いたか。でもそれは無意味な涙だったんだ!父さんの一言のせいで、僕達は地獄の日々を過ごす事になった。こんなのあんまりだ!!あなたの子供なのに、実の息子と娘なのに・・・。いったいどうして、我が子の人生をめちゃめちゃに出来るんだ!!軽蔑します。」
「なんだと!?」
「あなたは・・・人間じゃない。」泣きながら車に乗るミンチョル。とうとう事実を知ってしまいました・・・。
父親に対して怒りを爆発させ、ソンジェにいままで抱いてきた気持ちを後悔しはじめ・・・。

一方セナはミューズの歌謡際でグランプリを取った!そこでヨンス達はセナのお祝いをビクトリーのお店で行い、そこにソンジェも現れ、ヨンスはミンチョルに連絡し、二人を合わせる事に・・・。
しかし、ソンチュンの所業を一人知るソンジェはわだかまりを拭えないでいました。きっとソンチュンが裏がなく、ミョンジャとソンジェを連子として再婚しただけだったら、この時ミンチョルとソンジェは和解し、兄弟の仲はうまく行っていたんだろうけれど、ヤンミミがソンジェにいろいろ吹き込んでいたので、うまく行きませんでした。_| ̄|○ ガクッ

そしてセナも順調には行きません。グランプリを取ったのは、セナがソンジェの恋人だと聞かされたヤンミミの仕業だったのです!ZEROの正体をセナにばらし、ソンジェが手伝わなければ、セナのグランプリは取り消しにすると脅かされ・・・。まったくヤンミミは見事なトラブルメーカーを演じてくれてます。怨みってほんと怖いね(-_-;

結局ソンジェはソンチュンのした事が許せなくて、セナの事もあり(ヨンスの為?)、ヤンミミの元へ行き。なんとミューズでプロデューサーをする事にしてしまったのです。(; ̄□ ̄A
せっかくソンジェと打ち解けようとしていたミンチョルは、この行為を許さないだろうなぁ・・・。いくらなんでもライバルのミューズで音楽をやろうとするなんて・・・。しかもミンチョルはまだ父ソンチュンの隠された秘密を知らないし。
でも、ソンチュンのした事はいずれミンチョルにもバレると思いますが・・・。ポンダルの詐欺行為をミンチョルは目撃し、それでもポンダルを庇ってみせるソンチュンに、ミンチョルは独自にポンダルの身辺調査を開始しはじめましたからね。

一応ミンチョルとヨンスの仲はうまくいっているようだけど、ソンジェとミンチョルさらに父親のソンチュンを交えてこれからかなり荒れる模様・・・。相変わらず、ハラハラさせられたまま続くのねぇ〜(^-^; 

|

« こうさぎ背景更新7☆ | トップページ | 「Mの悲劇」第1回 »

コメント

ううむ...ううむ...
やはりgttもこのドラマを見てればよかったですミャ★。
「冬のソナタ」も実は見てないし...
韓国ブームにのれていないgttなのですミャ(涙)。

投稿: gtt | 2005.01.17 13:16

gttさん、いらっしゃいませ(^-^)

韓ドラは、ハマれる物とそうでない物が私的にはありまして。比較的チェ・ジウが出ているものが結構面白いような気がします♪
途中から見たので、ブログしてない「天国の階段」という作品があるのですが、これもかなり面白いですよ(ο^ー')b

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.01.17 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「美しき日々」第13回:

« こうさぎ背景更新7☆ | トップページ | 「Mの悲劇」第1回 »