« 「美しき日々」第13回 | トップページ | 「富豪刑事」第1回 »

2005.01.17

「Mの悲劇」第1回

b0067213_2122516-3始まりましたね、『Mの悲劇』。
Mっていうのは、衛(まもる)のM、美沙のM、そしてMemory(記憶)のMでもあるらしいですね。

安藤衛(稲垣吾郎)は、幼い頃、家に泥棒が入った時のことを“原体験”のように心に刻んでいた。それからというもの衛は危険を回避することこそ幸福の秘訣と考えるようになっていた。大学を出て迷うことなく「安全を売る」警備保障会社に就職。そのすぐれた危機回避能力を認められた衛は専務の島谷隆太郎(伊武雅刀)に目をかけられ、その美人令嬢・島谷有紀(岡本綾)との婚約を目前にして今、幸福の絶頂にいた。ある夜、商談に向かっていた衛は、美沙(長谷川京子)に偶然出会った。痴漢に間違えられ、それが原因で仕事もうまくいかなくなってしまうのだ。
美沙と出会ってしまったために引き起こされる、悲劇の数々。やがて、衛の人生の歯車が大きく音を立てて、狂いだす…。 というストーリー。

物語の導入部分を見て、コメディードラマなのかと思ってしまいました。あれ?これってミステリーじゃないの!?(−_−;
まぁ、後半に向かって段々トーンが変わって行き、ミステリーの要素が出てきてホっとしましたが(^-^;
出来れば最初からコメディー要素は抜きで、始めて欲しかったなぁ・・・と思うミウミウです。

美沙は衛と会うのは、電車で痴漢騒ぎがあった時に会ったのが、初めてではないと言うけれど、衛は記憶に無い様子・・・。彼女ほどの美人なら、関わり合いがあれば覚えていそうですが、覚えていないくらいなら、それ程顔を会わせた時間が短かったんでしょうね。彼女の恋人が1年前に亡くなって、生きる理由がなくなってしまっていた所へ、衛と偶然出会い、衛に「あなたを生きる理由にしたい」と言う美沙・・・。
そして、衛との会話で気になるところが・・・「自分の身は自分で守るしかない」と言う衛に、「誰かに助けてもらったことはないんですか?」と聞いた美沙(長谷川京子)の言葉がとりあえず2人の接点を示すヒントかな?と・・・。

まだ情報は少ないけれど、ミウミウが想像するには・・・1年前、衛を美沙の恋人が何かで助けるような事があって、衛を助けた美沙の恋人が結果亡くなってしまった・・・という事があったんではないかと。美沙と衛はその現場で会っていたか、その後の葬式で顔を会わせたか・・・。衛が原因で、最愛の恋人が亡くなってしまっていて、衛を怨んでいて、偶然再会した事から、美沙の復讐心に火をつけた・・・と。そして復讐をする事で、”生きる理由”にしようと考えるんじゃないかと思いました。

それにしても、ハセキョウって綺麗なんだけど、なんだかドラマで見るとイマイチに感じるんだよなぁ。うーん、彼女の声質が私にはネックなのかな?なんだかセリフが頼りなく聞こえるんだよね。表情は結構いいから、だから彼女にはあんまりしゃべって欲しくないなぁとw(^-^;
吾郎ちゃんは久しぶりの連ドラで、追い詰められる役は、結構ハマっていたと思う。SMAP人気で20%取れるのかな?と思ったけれど、昨日は14.4%だった模様。(ドラマ視聴率ドットコムより)昨年他のメンバーの連ドラは20%取ってたのにねぇ、吾郎ちゃんはダメですか。(^-^;

次回もコメディー要素を入れて作られていたら、ちょっとコケそうな気がします。全編ミステリアスな雰囲気で突っ走って欲しいな!!

|

« 「美しき日々」第13回 | トップページ | 「富豪刑事」第1回 »

コメント

gttは「Mの悲劇」はなんか怖そうだから、ちょっと見るのをやめて、心の和みそうな「優しい時間」と「みんな昔は子供だった」を見ようとおもっています。ちなみに、写真は全然OKですミャ〜。
gttのブログのでよかったらいつでも使ってくださいミャ〜★。

投稿: gtt | 2005.01.18 00:12

gttさん、こんばんわ(^-^)

そうですね、この番組は見ていて怖いかも(^-^;
しかし、衛を落とし入れようとする美沙のやり方が、なんだか怖いもの見たさ(?)で今後もきっと見てしまうミウミウですw

写真使用承諾の件、ありがとうございました(^-^)

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.01.18 20:50

私も序盤は「あれ?」と思ったけど、
その後は暗いストーリーになっていきましたね。
それにしても考察が深いですね。
謎ドラマだけに、いろいろ予想するのも良いかな?

>全編ミステリアスな雰囲気で突っ走って欲しいな!!

これはかなり同感です!!

投稿: ads(あず) | 2005.01.19 01:14

adsさん、いらっしゃいませ(^-^)

TB&コメントありがとうございます。
こういった謎があるドラマの推理をするのは結構面白いですよね。1話だけでだとどこまで当たるかはちょっと厳しいですけどね(^-^;

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.01.19 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Mの悲劇」第1回:

» Mの悲劇 #01 [電脳秘書執務日誌]
Mの悲劇 なぜ僕を恨む。君は誰だ。 前々から注目してました。 そして、昨日初回1 [続きを読む]

受信: 2005.01.17 21:16

» Mの悲劇 [Yuuya's Notelet]
 稲垣五郎が久しぶりの連ドラ主演です。映画「笑いの大学」などを経験して、五郎ちゃ [続きを読む]

受信: 2005.01.18 13:21

» Mの悲劇・第1話 [あずスタ]
冬ドラマのスタート前に、番宣を最も多く見たのがこの「Mの悲劇」でした。あまりに見させられ過ぎて、もうそれだけで悲劇? 「Bの悲劇(B:番宣)」って感じだよ・・・... [続きを読む]

受信: 2005.01.19 01:35

» 「Mの悲劇」第1回 [レオパレスな日々]
先日知り合いから、Mの悲劇 おもしろいよ〜と聞きました。 先週は ごくせん しか見てなかったのだが、今日15時から再放送があるとの事。 しっかり、みました〜。な... [続きを読む]

受信: 2005.01.23 16:34

« 「美しき日々」第13回 | トップページ | 「富豪刑事」第1回 »