« 「不機嫌なジーン」第1回 | トップページ | 「救命病棟24時」第1回(こうさぎ) »

2005.01.19

「救命病棟24時」第2回

今回のテーマは『トリアージ』。
災害などで多数の傷病者が発生したとき、緊急性・ケガや病気の程度に応じて傷病者を選び、治療の優先順位を決めることだそうです。

「助かる可能性の低い患者に費やす時間を、可能性の高い患者に使うべきです。限られた時間で出来るだけ多くの患者を救うのです。」
1度に沢山の負傷者が出る自然災害では、限りある人員と医療施設で最善の治療をしないといけないんですものね。本当は全員を助けてあげたい気持ちで一杯なんだけど、でも限界がある。酷な事のようだけれど、重態の患者さんを優先するしかないという事態、よくわかりました。

知り合いの患者さん達をトリアージしなければならない、河原崎看護師の苦しみ。そして奥さんの行方も安否も判らないまま、目の前の患者さんを助け続ける河野医師。進藤先生のやり方に罵倒する寺泉(仲村トオル)・・・。ほんとこのシーンは、見ていて辛かった・・・。
もしこの番組を見ずに、実際に自分が被災して身近な病院でこのような目に遭ったら「なんで病院なのに、目の前で苦しんでいるのに治療をしてくれないの!?」と寺泉達のように怒りを覚えたに違いありません。

進藤先生が自衛隊でもなんでもいいから、患者を搬送する為のヘリの要請を寺泉にすると、自分の奥さんを見てもらえなかった腹いせか「国会議員にそんな権限はない。」などと融通の利かないセリフがあり、腹立たしくも思いました。実際もそうなのかと思うと、すごく不安を感じます。こんな非常時に権限だとか、手続きが云々言っている場合ではないのに・・・・(-_-;
進藤先生が河原崎看護師の変わりに河野医院の前の患者をトリアージしている時も、涙をこらえながらやっていました。「殴りたかったら殴ってください。でも私はこの方法を変えません。一人でも多くの命を救うにはこうするしかないんです。」という進藤先生の言葉に、トリアージをする進藤先生に掴みかかったおやじは、怒りをぶつけます。「俺たちはただここで待ってろというのか!?」
「いえ、助けを求めている人は山ほどいます。動けるのなら、助けに行ってあげてください。今はみんなが被災者なんです。」と言い治療に戻る進藤先生。そう、被災者は自分だけではない、みんなが被災者なんだという事・・・イザとなったら気が動転して、忘れそうです。河野先生も医院の前で患者さんに謝ります。「助けられなかった人達には、後で土下座して回る。だから進藤先生の言う事を聞いてくれ。頼む」と・・・。

それを聞いて、お婆さんを亡くしてしまったおじいさんが「あの先生の言う通りだ。今はみんなが被災者だ。」と言い、そしてお婆さんの遺体に向かい「少し寒いけど、ここで待っててくれよな。必ず戻ってくるから。それまでここで、ゆっくりと休んでいてくれ」と言って、おじいさんも負傷者の救出に向かいます。もう、ミウミウはボロボロ泣いてしまいました。おじいさんも、目の前でお婆さんを亡くしたばかりだというのに、救出に向かって行く・・・こういう人達のお陰でこれからも沢山の人が救出されるのでしょう。

今回は楓達のいる救命センターには、ほとんど人が来ませんでした。でもそれは、夜で街灯も消え真っ暗で、道路が壊れていて、みんながそこまでたどり着けないからでした。次週は一夜明けて、この救命センターにも人が溢れる話になるようです。

番組の終わりに『新潟県中越地方に震度4の地震がありました』という速報が流れ、ドキっとさせられました。いざ自分が被災した場合、どのような事が起こるのかを知っておくためには、こういう番組を見るのは重要な事だと感じますね・・・。

|

« 「不機嫌なジーン」第1回 | トップページ | 「救命病棟24時」第1回(こうさぎ) »

コメント

なるほど...gttは「救命病棟」を見れなかったので、この記事はありがたかったです。
極限状態に直面すると、人の本性って現れますよね。
ちなみに、Dr.コトー先生なら、こういうとき、どうするんでしょうね???

投稿: gtt | 2005.01.19 20:20

gttさん、インフルエンザで大変なのに、コメントありがとうございます!!

コトー先生もきっと進藤先生と同じ事をしたと思います。
お腹にカサが刺さってしまった子供と、一見ただの骨折だけの患者を同時に診た時、骨折の患者は脳に損傷を受けているのを見抜き、その人を子供よりも先に手術をする!という話がありました。
しかし、志木那島にはコトーの診療所しか無いので、他に行ってくれとは言わないでしょが、やはり緊急の度合いで選別し、順番に治療を続けるのでしょうね・・・。
あぁ、でも薬品の在庫の関係もあるでしょうから、茉莉子に頼んで自衛隊のヘリを出動させるかも(^-^;

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.01.19 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「救命病棟24時」第2回:

» 救命病棟24時 第2話 [okameの目]
当日観れなかったので、昨日ヤツと観ました。 [続きを読む]

受信: 2005.01.20 13:56

« 「不機嫌なジーン」第1回 | トップページ | 「救命病棟24時」第1回(こうさぎ) »