« 喫茶ミウミウ別館オープンのお知らせ | トップページ | 「優しい時間」第2回(BlogPet) »

2005.01.25

「不機嫌なジーン」第2回

今回は、いきなり3ヶ月後の夏から話は始まりました。
健一を見ては、逃げる仁子・・・健一はなんで仁子に避けられてるかまったく気づいていないしw健一って結構鈍感です。(^-^;

そして仁子の子供の頃を振り返る話が・・・
子供の頃から「ジンコ」や「チ○コ」などと男の子に呼ばれ、子供の頃から男というものにあきれ果てたという(^-^;
そのくせ男の子達は臆病で、授業で「フナの解剖」をする時に、ギャーギャー騒いで魚が触れないw しかし仁子はもくもくと作業をする。クラスの皆はその姿に驚きひく。子供の頃からこんなだったのね
(^-^;

仁子は「エラ」とか「呼吸器」とか「浮き袋」とかを平気で皆に見せつける。うきゃ〜懐かしい。そういえば小学生の時にやったなぁ〜・・・確かに魚とか触るのも気持ち悪かったし、ましてや解剖するなんて、そんなグロイこと嫌だぁ〜って、ゲンナリしながらやった記憶が・・・(@_@; 今はそういう授業もほとんど廃止されているよう。動物愛護の精神だとかなんだとかで・・・。なくていいよ、あんな授業・・・。
(-_-;

今日はよく番宣のCMで出ていた『てんとうむし』がシーソーを歩き回るシーンが出てきた。『てんとうむし』はいつも上に向かってしか進んでいけない性質があるそう。だから『天道虫』なんて言われているとか。高いところに着いたら飛び立つ・・・だから軽いシーソーに乗せると、行ったり来たりを繰り返すだけで、永遠に飛び立つことが出来なくなってしまうそう!仁子はてんとうむしのこういう不器用なところが好きだと言うが、それを聞いていた研究室の仲間からは、「行動学者は、自然と自分に似た生物を研究対象に選ぶんだって」と言われる。そうね、仁子は色々行動学を勉強していてわかってるんだろうけど、恋愛とかはうまく立ち回れないんだよね。(^-^; 

ある日仁子は図書館で居眠りをする健一に出会う。そっと寝顔を見つめる仁子・・・。健一が気が付くとそこで久しぶりのおしゃべりが・・・。そこでめだかの話が出て、二人で前に捕まえためだかを見に行く。めだかは卵を産んでいて、「生徒達に赤ちゃんめだかを見せられなくて残念だね」と仁子は言う。「そうだね・・・。写真撮って置こう」と言う健一に、仁子は嫌味っぽく「あの綺麗な先生にも見せてあげないと、ねぇ。」と言い出す(^-^;
しかしその先生は冬に他の人と結婚をするらしく、健一は振られていたのだったw「あぁ、そう。」とかいいながら嬉しそうな仁子。そこで健一に「今夜どうしてる?」とか聞かれるが、仁子は「実験、てんとうむしの」と答えてしまう。で後悔する仁子(^-^; 「でも他の日なら・・・」と慌てて言うとそれでいいという健一!仁子チャーンス☆
お互いに虫歯の話をして見つめ合ってたら、なんだかいいムードに・・・(やべ、キスしたくなってきた)(リップだけでも塗っててよかった♪けど・・・)(かわいい・・・)(これ以上はダメ!このままいくと、また私彼の事を好きになりすぎてしまうかも・・・)などとお互いに心の中でつぶやく台詞がなんか面白かった。そこへ校舎の鐘の音が・・・で、ふと我に戻る二人(^-^;
その後携帯の番号を交換し合い、「はははは!」と高らかに笑う仁子。こうなったら、しつこく付きまとう孝史にもしっかり釘をさす!
「あなたと別れてから、私確かに引きずってたかもしれない。でも今は違うんです。ちゃんと好きな人がいるんです!」
「どんなやつ?」
「同じ歳で、なんかまっすぐな人・・・。だからもう・・・だからこれからは、いい研究者として頑張りますから、どうぞよろしくお願いします」と言って、頭を下げる仁子だった。
「そうか、わかった。でもなんかあったら頼って来い。俺はいつでも君の側にいるよ。悩んだときでも、寂しい時でも、体が辛い時でも、・・・」仁子は呆れて部屋を出ようとするが・・・
「おしりに湿疹が出来た時でも、俺が薬を塗ってやる。」と言い出す孝史。仁子は慌てて携帯のメールを見る。するとそこには母からのメールが・・・孝史は仁子の携帯メールまで覗き見してたのだった
(; ̄□ ̄A
仁子は「あなたって、最低!」と言って出て行く。もう、孝史ったらそんな事してたら嫌われるだけじゃない。冗談がすぎるよ!これで仁子には、益々健一がよく見えるんだろうなぁ・・・。(^-^;

必死にやり直そうとせまる孝史だけど、今は健一の方が一歩リードって感じ・・・。
さて健一と仁子の仲はどこまで進む事ができるのか?身勝手・わがままで自己中な孝史は、今のところあまりにも分が悪いよねw孝史は子供のようで、面白いところがあるけれど、こんな人と一緒にいたら苦労するし、疲れるよ。(^-^;

|

« 喫茶ミウミウ別館オープンのお知らせ | トップページ | 「優しい時間」第2回(BlogPet) »

コメント

ミウミウさん、こんばんわ。
ジーンの2回目。いきなり3ヶ月後で夏というのは飛びすぎでは?
その割には、まだ3日しかたっていないようなやりとりです。

先生の講演の場面があったのですが、「オスはメスを引き付けようとかつらをしたりする」とか。
どうも「漫談」みたいです。

>「おしりに湿疹が出来た時でも、俺が薬を塗ってやる。」
このシーンは笑いました。というのも、志村けんさんの話を思い出して。
昔付き人だったとき、いかりやさんの薬を塗らされたそうです。

>身勝手・わがままで自己中な孝史は、今のところあまりにも分が悪いよねw孝史は子供のようで、面白いところがあるけれど、こんな人と一緒にいたら苦労するし、疲れるよ。(^-^;

これは竹内さんのドラマですよ。
このオス、いや男性二人はインパクトに欠ける気がします。
男性の立場から見ても、今の韓国の男優さんが注目されるのがわかりますね。
話がそれましたが、竹内さんとか仲間さんとかにつりあう魅力的な人がなかなかいないです。

投稿: wakatoki | 2005.01.26 00:40

ミウミウさん こんにちは!
仁子は、健一くんといい雰囲気になりつつ
ありますね。
でも、南原教授のことも微妙な感じ??
2人の恋の行方がとても楽しみです♪

投稿: まりこ | 2005.01.26 12:32

gttです。こんにちわぁ〜ミャ!
gttは今回、月9は見てませんが、それなりにおもしろそうですミャ!!!
見たかったけど初回を逃してしまったので見ていませんガー。
「優しい時間」だけは絶対に見逃しませんミャ★。

投稿: gtt | 2005.01.26 14:04

wakatokiさん、こんばんわ(^-^)

今回なんで3ヶ月飛ばしたのか、ちょっと意味不明ですよね。特に進展があったわけでもないし・・・謎です(@_@;

>このオス、いや男性二人はインパクトに欠ける気がします。
確かに、ちょっと役不足な感じはありますが、孝史は二枚目と三枚目の二面性を持っていて、キャラとしては結構良いと思うのですが・・・。
内野聖陽さんの知名度の問題ですかね?(^-^;
それとも健一役をもっと有名な人にすれば良かったのかも・・・w

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

まりこさん、こんばんわ(^-^)

コメント&TBありがとうございます♪
今のところ、キャラ的には孝史が強いのですが、孝史にない誠実さが健一にはありそうなので、微妙ですね。最後どっちを選ぶのか楽しみですね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

gttさん、こんばんわ♪
お体の方はどうですか?

そうですね、今回の月9は見逃しても平気かもw
ブログだけでも楽しんでください♪

でも「優しい時間」だけはお見逃しなく!(^-^)


投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.01.26 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「不機嫌なジーン」第2回:

» 不機嫌なジーン「美しいオスと新しい恋」 [Yuuya's Notelet]
 「不機嫌なジーン」第2話は、いきなりラジオで小学生の理科の質問に答える南原教授 [続きを読む]

受信: 2005.01.26 00:38

» 「不機嫌なジーン」第2回 [どらまにあ]
「おまえのような複雑なメスを理解できるのは オレだけだ」 南原教授の仁子へのアプローチは続く・・・。(こればっか?) 話しは、仁子の小学校の頃へ。 小学生の日... [続きを読む]

受信: 2005.01.26 12:27

« 喫茶ミウミウ別館オープンのお知らせ | トップページ | 「優しい時間」第2回(BlogPet) »