« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

お花見?

今年は桜の開花が遅くて、未だに桜はほとんど咲いていません・・・。
桜の名所も、こんな感じ・・・。(-_-;

 CIMG0183-2

「未宇〜、まだお花見出来ないね・・・。」
え、お花咲いてるよ!?
「えぇ、どこどこ?」
ほ〜ら、お花だよ♪

続きを読む "お花見?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.30

「救命病棟24時SP」アナザーストーリー

ミウミウ的感想・・・momo03

  kyuumei0329

東京に大震災が起きた半年後の7月。落ち着きを見せはじめた東都中央病院・・・。
看護師達が朝の申送りをしている・・・。師長(鷲尾真知子)が看護師の勤務表を見ると、望(京野ことみ)が今日でここでの仕事を終える事になっていた。望みに半年間一緒に頑張ってくれた望に礼を言う・・・。
そこへ佐倉(大泉洋)が走って来た!半年振りに実家に帰っていたそうで、皆にお土産を沢山抱えて戻ってきたのでした。みんなにお土産の話しをしたり、実家の話しをしようとすると、師長が止め、申送りの続きを初めるのでした。

続きを読む "「救命病棟24時SP」アナザーストーリー"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.03.29

「不機嫌なジーン」第11回

ミウミウ的感想・・・momo03

fukigen0328仁子が子供の頃から現在までと、仁子がケガをし入院した時のことが振り返られる・・・。
「それから10日間、いろんなことがあった・・・。まだ抜糸もしていない退院翌日に・・・。」と神宮寺は、話し始める・・・。
農林水産大臣への発言と行動に対して、正式に抗議が来たと、山本事務長から責任を問われる仁子・・・。
その結果、7年間通っていた大学に退学届けを提出し。再び山にこもり、先日の研究の続きを始めたらしい・・・。と、神宮寺と阿部が、健一に仁子の近況を説明しているのでした・・・。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第11回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.28

ドッグカフェでおやつ

先日、未宇と一緒にドッグカフェへ行き、一緒にお茶してきました♪

そこで、未宇は「レーズンベーグル 130円」を食べました☆

DVC00050

意外と硬くて、未宇はなかなか齧れませんでした(汗)
そこで、私が小さく割って食べやすくしてあげると・・・

続きを読む "ドッグカフェでおやつ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.03.27

「美しき日々」第23回

ミウミウ的感想・・・momo02

    utukusiki0326
結婚式を終えたミンチョルとヨンスは新婚旅行へ・・・。
ヨンスの身体を心配するナレは、キュソクを連れて新婚旅行に同行するのでした。
車の後部座席に座った二人は、見つめ合ってもうラブラブですvvそんな様子を、ナレはビデオに収めるのでした。
何も知らないキュソクは、二人の邪魔になると言うのですが、ナレはヨンスの体を心配し、側を離れません。でも、キュソクがナレの頬にキスをすると、ナレもキュソクの頬にキスを返すのでした。
えぇ、ナレったらキュソクが好きだったの!ビックリです!!だって、いつの間に・・・(@_@;
体調不良を隠そうとするヨンスに、ミンチョルは優しく寄り添うのでした・・・。

続きを読む "「美しき日々」第23回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運び屋!?(BlogPet)

きのうちゅー太郎が、ここでミウミウと散歩したかったの♪
それでもここまでミウミウが進入された!
でもミウミウの状態へ対策したいです。
でもちゅー太郎が侵入したの?
それでもここへミウミウとここに洋服が散歩しなかった。
でもちゅー太郎は存在しなかったよ。
それでもミウミウがおしり対策された!

*このエントリは、BlogPetの「ちゅー太郎」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運び屋!?(BlogPet)

小春が散歩しなかった?
それでもミウミウで存在すればよかった?

*このエントリは、BlogPetの「小春」が書きました。

続きを読む "運び屋!?(BlogPet)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

運び屋!?

我が家では、花粉対策を施し、万全な体制でいるはずなんですが、それでも何故か部屋に花粉が侵入するようで・・・。
窓やドアの開け閉めが、原因なのか???と悩んでいたら、ふと思いついた事が・・・。それは『運び屋』の存在です・・・。

え?何か言った??

    DVC00047

そう、きっとこの子が原因ではと・・・・。
最近、すごく気温が上がってきたので、お散歩する時に暑いだろうと、何も着せないでお散歩していたのですが・・・。

続きを読む "運び屋!?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.25

「優しい時間」第11回

ミウミウ的感想・・・momo12

yasasii0324-1拓郎は、窯から取り出したばかりの焼き物を腕に押し付けた。
「死神」という刺青をそれで焼き消そうとしたのでした・・・。拓郎の悲鳴を聞きつけた六介(麿赤兒)は、彼を病院に運ぶ・・・。
何故1200℃で焼けた陶器が、そんなところに触ったのだと聞く六介。
「触ったんじゃありません。自分でそこに押し付けたんです・・・。」と話す拓郎。
「どういう意味だ?」
「刺青を・・・ここにあった刺青を消したくて・・・。ガキの頃粋がって入れた刺青です。それを消したくて、焼けた陶器を自分で押し付けました・・・。これで昔がひとつ、清算できました。」拓郎は、痛みをこらえながら、六介に話すのでした・・・。

続きを読む "「優しい時間」第11回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

「不機嫌なジーン」第9回

ミウミウ的感想・・・momo03

fukigen0321山本事務長(陣内孝則)の嫌がらせで、ある森の野鳥と昆虫の全生息数を調査するという研究を与えられ、悪戦苦闘する仁子・・・。

一方、孝史のもとを尋ねた勝田は、仁子の事をけなして話す孝史に、それなら俺にくれと話すのでした。それに同じ研究者でも、孝史と仁子は種類が違うと言うのでした。
勝田は、あの干潟を失って、何もかも失ったと言い、孝史から何かを奪いたいと孝史に言い渡すのでした。そして「彼女は、俺の失われた海だ。」と言う勝田・・・。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第9回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

お知らせ

相変わらず、視聴が遅れているミウミウです(^-^;

「救命〜」が最終回だったという事もあり、今回先に記事をアップしました。
「不機嫌〜」の記事は、明日アップいたします・・・。
ごめんなさ〜い m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「救命病棟24時」第11回

ミウミウ的感想・・・momo12

kyuumei0322

東都中央病院で、集団食中毒が発生!医師や看護師らスタッフの3分の2が食中毒にかかり、倒れてしまう・・・。

そんな中、『蒸気キケン』と書かれた場所で、子供が仮説シャワー用のボイラーの蒸気を浴びてしまい、東都中央病院に受入の要請が来ました。全身熱傷の8歳の男の子で、一刻を争う状況だというのです。しかし、黒木は現在の状況から、受入は無理だと判断するが、そこへ純介が帰って来たので、進藤の助言により受入を覚悟する黒木・・・。
救急車で運ばれてきた子供は、「痛い、痛い・・・」と泣き叫び、楓の腕を掴むのでした。子供の火傷は80%というひどい状態でした・・・。(;_;)
楓は、痛がる子供の為に麻酔を打ち、寝かせるのでした。そして、医師らの処置が続くのでした・・・。それは、地震発生後63日目の出来事でした・・・。

続きを読む "「救命病棟24時」第11回"

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2005.03.22

「Mの悲劇」第10回

ミウミウ的感想・・・momo01

   Mno03201

久保の元担任からの電話で、衛は久保の父親が20年前銀行強盗を起こし、逃げ込んだ先で焼身自殺を図り、そこの住人二人を巻き添えにした事を知るのでした・・・。
背後には久保の鋭い視線が・・・・衛はそれに気付かず部屋に戻っていくのでした・・・。

部屋の中では衛の母・礼子、妹の愛子、そして美沙が鍋を囲み衛を待っていました。

続きを読む "「Mの悲劇」第10回"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.21

「美しき日々」第22回

ミウミウ的感想・・・momo12

   utukusiki0320

ミンチョルは電話で「黙っていようと思っていたのに・・・私辛い・・・。」と泣く彼女の事が心配で、すぐにヨンスの家に引き返すのでした。
ミンチョルはヨンスを抱きしめ話すのでした・・・。「ヨンスさんいい?よく聞いて・・・。僕にすまないなんてちっとも思う事なんてない。むしろ僕は感謝しているんだ。これで君の側にいられる理由が出来たんだから・・・。
今までは、別れた方が君のためになると思ってたが、もうそうじゃない。今君にどれほど僕が必要か知ってるから、誰にも僕の代わりが出来ないってわかってるから、これからは堂々と君の側に居られる!もう、迷ったりなんかしない・・・。」
「室長だって、今大変な時なのに・・・。迷惑をかけるわけには行きません。室長のお荷物になるなんて、そんな事出来ないわ・・・。そんなの嫌です。」と泣いて話すヨンス。

続きを読む "「美しき日々」第22回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナーを作ってもらいました♪

アイコンの素材で利用しているかわいいそざいやさん<< CHOCO*CHOCO >>さんで、期間限定で無料でバナーを作ってくれるというイベントがあり、(現在は終了済み)
そこにお願いして、「喫茶ミウミウ」のバナーを作ってもらいました♪

          2-24

リンクを貼って下さっている皆様、もしよろしければ、右のサイドバーに置きましたので、ご利用ください(〃∇〃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富豪刑事」第10回 

ミウミウ的感想・・・momo05

fugou0318-3焼畑市内のカジノバー摘発の為に、一斉捜査が行われるが、失敗に終わり、その事をマスコミに突き上げられていました。
それにしても、なんでこれから踏み込むっていう時に、マスコミに生中継させるのでしょう。これでは逃げてくれと言わんばかりです(@_@;

その頃神戸家では、県警刑事部長の大谷(及川光博)を招いて、美和子と喜久右衛門の3人で食事をしていました。

続きを読む "「富豪刑事」第10回 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.19

モスでも一緒♪

DVC00048-2今日は、近所のユニクロへジーンズを買いに、未宇と一緒にお散歩がてら行ってきました。
昨日から明日までの3日間、売り出しでジーンズが安くなっていたので、お直しが混んでいて、1時間待ちに・・・。
仕方がないので、他のお店を覗いたり・・・。それでも時間が余る・・・ってことで、ランチを「モスバーガー」で食べることにしました。
ここのモスは、普段ドライブスルーで利用していたのですが、テラス席があって、そこに犬連れのお客さんがいたのを見たことがあるので、いいのかな〜と思い、行って見ると・・・。
やはりテラス席は、犬OKでした!
ちゃんとリードが繋げるように「DOG PARKING」と表示された金具が、座席の近くにありました。
更に、ワンちゃん用の水のみ場まで用意されていたんです☆これには、ビックリ!
ここには、犬用のメニューはありませんが、犬連れでお茶や食事が出来るので、なかなかいいなと思いました(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.18

「優しい時間」第10回

ミウミウ的感想・・・momo02

yasasii0317ある日、勇吉は『北時計』の朋子に電話をしました。朋子に『皆空窯』の主人・六介(麿赤兒)を紹介してもらい、拓郎がお世話になっているお礼を言いたかったのでした。もちろん、その事は拓郎には内緒で・・・。

同じころ、梓は美可子のアパートにいました。美可子から銀細工を習い始めた梓は、すっかりそれに夢中になっているのでした・・・。するとそこに、髪を振り乱した女・珠子(杉田かおる)がやって来ました。珠子は、いきなり部屋にあがりこむと、何かを探すかのように部屋中の扉を開けまくり、梓以外誰もいないのを確認すると、梓を一瞥し、何も言わずに立ち去るのでした・・・。唖然とする梓・・・。
銀細工に夢中になれた梓・・・。良かったですよね。表情も穏やかです。(^-^)でも、そこに突然現れた杉田かおる!なんだかすごい剣幕で、迫力ある登場でした!(^-^;

続きを読む "「優しい時間」第10回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.17

「87%−私の5年生存率」第10回

ミウミウ的感想・・・momo02

   870316

陽平が聖和医大の記者会見に現れ、過去を全て話した2年後・・・。
晶子は、”よつば生保”で、生保レディーをしていました。とある会社で営業をしていると、そこに弓子と真奈美が現れ、お互いに驚くのでした・・・。
3人は久しぶりに昼食を食べるのですが、晶子は食欲がないと言ってあまり食べないのでした。すると弓子が「ダメヨ。多少食欲がなくったって、とにかく規則正しくバランス良く食べること。それが黒木先生の最後の言葉でしょ?」と話すのでした。
検査の結果も、転移の兆候もないのだが、気が付くと不安になっている自分がいて、不安になるから食欲がないのか、食欲がないから不安になるのかわからないと話す晶子・・・。下をうつむく晶子に、弓子は「いつも前向きに、ポジティブに・・・それも黒木先生の最後の言葉だったんじゃないの?」と声をかけるのでした。
「そうなんだけど、実際いつも前向きにいるって・・・難しいよ。ちょっと頭痛がするだけで、転移?とか思っちゃうし、軽いぎっくり腰をしただけで、再発?とか思っちゃうし・・・。」と話す晶子・・・。「それでもとにかく、2年間頑張ったじゃない。2年間、何事もなく済んだじゃない・・・。」と話す弓子の言葉に晶子はうなずき、明るさを取り戻すのでした。
晶子はまた生保レディーに戻ったのですね。普通の事務は、やっぱり再就職は厳しかったですか・・・。でも、治療もうまくいっているようで、なによりです(^-^) それにしても、気になっていた腰痛は、ただのぎっくり腰だったのですね。まぁ、転移とかの話しでなくて良かったですけど・・・。(^-^;

続きを読む "「87%−私の5年生存率」第10回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.16

「救命病棟24時」第10回

ミウミウ的感想・・・momo01

kyuumei0315   kyuumei0315-2

地震発生後42日目。

兄・河野純介と自宅に戻った和也・・・。家が無事だったことに笑顔を見せる和也。純介は呆然と眺めるのでした・・・。
和也が、震災が起きた時、ここで進藤と河原崎、そして父親が徹夜で患者を治療したことを話すのでした。その様子を思い浮かべる純介・・・。その瞳は涙で潤むのですが、呆然と荒れた診察室を眺めるだけでした・・・。

続きを読む "「救命病棟24時」第10回"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.03.15

「不機嫌なジーン」第8回

ミウミウ的感想・・・momo03

fukigen0314仁子は、2年ぶりに再会した孝史と良い雰囲気になっていました。しかし孝史は2年の間、仁子に恋人がいなかったのか疑っている・・・。しかし、相変わらず男といても、昆虫の話しなんかをしていたと言う仁子の話しを聞き、孝史は、それならいなかったのは本当かも・・・と思うのでした。
折角二人でいるのに、仁子はこれから研究室に戻り、”捕食対象の固体素の現象計測”をしたいと言い出すのでした・・・。一瞬言葉を疑う孝史でしたが、「まぁ、いい。久しぶりにヒヨ大でも覗いてやろう・・・。普通の男は、アブラムシの6時間ごとの計測なんて付き合わないぞ」とこぼすのでした。しかし仁子は「確かに・・・。でも教授だったら付き合ってくれるかも・・ってチョットは期待してたんです。」と笑って言う仁子・・。
それを聞いた孝史は、「ふん・・・感謝の変わりに、手でも繋げ。」と言って、ケガをしていない左手を差し出すのでした。「え?」と言う仁子に「こっちの手だけ、寒いんだよ・・・。」と言い訳をするのでした。そんな孝史を見て、仁子はふっと笑い、孝史と手を繋ぐのでした・・・。
孝史ってば、かわいい言い訳してますね。それにしてもほんとこの二人はお似合いですよ。仁子のことちゃんと分かってくれて、研究に付き合うのだってしてくれる・・・。こんな男性そうそういません(^-^;

続きを読む "「不機嫌なジーン」第8回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

「Mの悲劇」第9回

ミウミウ的感想・・・momo12

    M0314

マンションの浴室で縛られた薮本を前に呆然となる衛は、薮本の告白により衝撃的な事件の真相を知るのでした。
・・・事件の3日前ポーカーゲームに負け、ムシャクシャした気分の薮本の前に、久保が「いいバイトがある」と声をかけてきました。そのバイトとは、衛に怪我をさせ、病院送りにしたら報酬は10万やる、というものでした・・・。
「信じられない・・・」と、ただただ驚く衛・・・。そこへ大川達が現れ、薮本を連行して行くのでした。その様子を見ていた衛は、ふと足もとに落ちていた、半分に破れた写真に気づき、手にとって見てみると…それは、5歳当時の衛でした。「僕の写真だ・・・」動揺を隠せない、衛・・・。

続きを読む "「Mの悲劇」第9回"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005.03.13

「美しき日々」第21回

ミウミウ的感想・・・momo01

hibi0312

ナレが家に戻って来て、外にいるミンチョルを見かけ声をかける。挨拶をして家に入るナレ・・・。すると屋上で倒れているヨンスを見つけ、帰ろうとしていたミンチョルを呼び止め一緒に病院へ行くのでした・・・。
その頃、ミンチョルのアパートにヤン・ミミが突然現われました。ヤン・ミミはソンチュンが思ったより元気にしているのを見て、嫌味を言うのでした・・・。ソンチュンは怒りに震え追い返そうとすると、その場に倒れてしまうのでした・・・。ミンジから知らせを受けたミンチョルは、ヨンスの容態がわからないまま病院を後にするのでした。
ミンチョルが去った後、看護師がヨンスに輸血をするのを見て、ナレは驚くのでした・・・。そしてナレは、ミンチョルと入れ替わりにやって来たソンジェからヨンスの病気を知らされるのでした・・・。
ヨンスが『慢性骨髄性白血病』であると聞かされ、目の前が真っ暗に・・・。ヨンスは目を覚ますと、家にどうしても帰りたいと言い、ミンチョルが来る前に病院を引き上げるのでした・・・。

続きを読む "「美しき日々」第21回"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

「救命病棟24時」第9回(BlogPet)

浦で、内閣に苦悩したかったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「小春」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「87%−私の5年生存率」第8回 (BlogPet)

きょう、剣崎に葬式っぽい一緒ー!


*このエントリは、BlogPetの「ちゅー太郎」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越しの挨拶。(BlogPet)

ジェリクルはこを引越ししたかったの♪
ミウミウは引越しした。
ここでエントリみたいな引越ししなかったよ。


*このエントリは、BlogPetの「ジェリクル」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.12

「富豪刑事」第9回 

ミウミウ的感想・・・momo02

fugou0310-2焼畑市内の高校のラグビーコーチが、何者かに次々と襲われる事件が発生。いずれも脅迫状が届いていたと判明し、さらに焼畑署では相談を受けながら、何も対処していなかったとTVで報道されてしまうのでした・・・。
市内最強豪校の熊谷コーチ(松村雄基)は各校のラグビーコーチを伴って、焼畑署に捜査の強化を申し出に来るのでした・・・。

犯人は、ラグビーのコーチ達に恨みを持つ者で、犯行現場に残された足跡は、焼畑地区でほとんどの高校で採用されている運動靴と同じだったということから、犯人は高校生の可能性が高いとの事でした・・・。

続きを読む "「富豪刑事」第9回 "

| | コメント (4) | トラックバック (2)

新しいおもちゃ♪

最近、ペットショップで見つけたのですが、新しいコングを発見!!

dentarukongu-2

↑商品はこちら、『デンタルスティック
このスティックには沢山の溝があって、そこにおやつが詰められるようになってるんですね!

続きを読む "新しいおもちゃ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

「優しい時間」第9回

ミウミウ的感想・・・momo02

yasasii0310荒れ狂う吹雪の夜、行方が分からなくなっていた梓からの連絡を家で待っていたリリとミミ・・・。
そこに1本の電話が入った。それは上富良野の総合病院からでした・・・。梓が、凍死寸前の状態で発見され、病院に運び込まれたというのでした。

勇吉にも知らせが入り、勇吉は風間に梓が見つかった事を報告し、病院に向かう為に国道の雪の状態を教えてもらうのでした。しかし、あまりにひどい天候だった為、回復を待ってから勇吉は病院に向かう事に・・・。

続きを読む "「優しい時間」第9回"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「富豪刑事」第8回 (BlogPet)

ミウミウで、下へ参加するはずだったみたい。


*このエントリは、BlogPetの「小春」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「美しき日々」第20回(BlogPet)

きょう、ヨの家確立したかったの♪
したがってヨで一緒されたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「ジョニー」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

「87%−私の5年生存率」第9回

ミウミウ的感想・・・momo02

87陽平、寅蔵、三沢、薫らと共にひとみの葬儀に参列した晶子・・・。葬儀場になかなか入れない晶子は陽平に、「誰かが死ぬとか、私もいつか死ぬとかそういうの、すごく、すごく怖いんです・・・。ひとみちゃんとは友達だったのに、いろいろ話しだってしたのに・・・なのに、私は・・・自分の事ばっかり・・・。ひどいですよねぇ・・・・。」とこぼすのでした・・・。
陽平は「いいえ・・・普通です。」と答えるのでした。陽平の言葉を聞いて、気持ちを落ち着けた晶子は、「黒木先生に話したら、ちょっとだけ落ち着きました。」と言い、陽平は「これからも沢山話してくださいね。」と話すのでした・・・・。

晶子達はお焼香を済ませると、ひとみの両親から、ひとみが遺書を残していたことを告げられるのでした。黒木は晶子に、それを皆に読んで聞かせてあげて欲しいと言うのでした。

続きを読む "「87%−私の5年生存率」第9回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.09

「救命病棟24時」第9回

ミウミウ的感想・・・momo12

kyuumei0308-1kyuumei0308-2

自信発生後40日目・・・東都中央病院では、海外からの救援物資も届くようになっていました。
和也達が病院の外で支援物資を運び入れている時に、救急車が到着しました・・・。怪我人は、転落事故に見舞われた2名の救急隊員、平野斉(山下徹大)と滝浦一平(三宅弘城)でした・・・。早速、進藤達が治療にかかり、なんとか一命を取り留めました・・・。

一方寺泉は、官邸で記者達に死傷者数の報告をしていました。記者の中から、死傷者数は全て災害によるものなのかという質問が投げかけられました。どういう意味だと言う寺泉に、人災による死傷者はいないのかと記者は言うのでした・・・。「消防官が人命救助を行わなかったという話を耳にしたのですが・・・。」と話す記者。(; ̄□ ̄A

続きを読む "「救命病棟24時」第9回"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「87%−私の5年生存率」第8回 (BlogPet)

うさうさは記事っぽい仕事したかったみたい。
しかしきょう、ミウミウで会社も一緒したいなぁ。
しかし剣崎に医大みたいな返事したいなぁ。
すると剣崎へ手術しなかった。


*このエントリは、BlogPetの「うさうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.08

「不機嫌なジーン」第8回

ミウミウ的感想・・・momo02

fukigen
孝史が渡米してから2年が経過しました。その間、仁子は新たな恋愛をせずにいました・・・。
そして、仁子は長崎で、"日本甲虫昆虫学会"で『てんとう虫に色覚がある』という内容の論文を発表をしていました。
その会場で、弁護士の手塚(遠藤憲一)と干拓事業の反対運動をしている勝田隼人(オダギリジョー)と再会しました。そして勝田に干潟連れて行かれました。そこは、かつて仁子が孝史と訪ねた場所でした・・・。仁子はそこで孝史との事を思い出し、笑い出すのでした。勝田は仁子になんでここに興味があるのかと聞きます・・・。3年前に1度ここに来た事があり、それから自分でも少しずつ調べたと話すのでした。
なんだか勝田は仁子に興味津々です・・・。2年も会っていなかったのに、しっかり仁子の事を覚えていました・・・。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第8回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

「Mの悲劇」第8回

ミウミウ的感想・・・momo12

Mnohigeki

美沙の両親と亘が眠る墓の前に、島谷専務がいた・・・。美沙は、なぜ自分の事を調べるのかと訊ねると、島谷は「幸田さん、私は・・・あなたが過去を乗り超えて、未来に向かう事を願っているんです。」とだけ言い立ち去るのでした・・・。
一方衛は、薮本と会っている下柳の姿を見かけ、驚いていました・・・。薮本と別れた下柳に声をかける衛・・・。下柳は衛に呼び止められ、驚くのでした・・・。薮本とどういう関係だと衛が問い詰めると、下柳は、薮本が今日会社の前をうろついていて、様子がおかしかったので声をかけたと答えるのでした。それで?と聞くと、知り合いを探していたのだと言っていたと下柳は答えるのでした。衛は「あれは1年前に俺を襲った男だぞ。」と言うと、下柳は「・・・そうだったんですか。なら、気をつけたほうがいいですよ。また安藤さんを狙っているのかもしれません・・・。」と言い、立ち去るのでした・・・。衛は下柳に、「君を探していたんじゃないのか?」と声をかけると、下柳は、たまたま新しい契約先の下見に来て、偶然あっただけだと答えるのでした。衛はそんな下柳を疑っていました・・・。

続きを読む "「Mの悲劇」第8回"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.03.06

「美しき日々」第20回

ミウミウ的感想・・・momo07

hibi0305

ソンジェはヨンスに、今から骨髄検査を受けるのだと告白しました・・・。それを聞いて驚くヨンス。
検査の結果は、『慢性骨髄性白血病』という診断が下ってしまうのでした・・・。今は日常生活に支障はないけれども、もし急性に転化したらその時は危険な状態になってしまうというのでした・・・。
(; ̄□ ̄A
時期は特定できないけれども、いずれ急性の症状が現れるのは間違いないそう・・・。本人に話をしたほうがいいといわれたソンジェは、なかなかヨンスに本当の事を言い出せずにいました・・・。

続きを読む "「美しき日々」第20回"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.05

「富豪刑事」第8回 

ミウミウ的感想・・・momo05

fugoo0303産業廃棄処理場建設に反対する市会議員・大蔵健吾(古田新太)を狙撃して欲しいと、ネット上に書き込みがされました。報酬は1千万円。書き込みは、いたずらかもしれませんが、本当に大蔵が狙撃されてしまったら、大問題!そこで焼畑署の刑事達が、彼を警護する事になりました・・・。
街頭演説でマイクを握る大蔵を、焼畑署の面々が警備する中、何者かが大蔵を狙撃!!しかし、弾丸は外れ、大蔵は助かりました・・・。(; ̄□ ̄A

続きを読む "「富豪刑事」第8回 "

| | コメント (3) | トラックバック (1)

顔のアイコン入れてみました♪

ドラマの記事のタイトルの後に、ドラマを見た感想を顔のアイコンで表示してみましたmomo14

とくに顔アイコンの意味を説明はしませんが、これでどんな感じだったかなんとなく想像出来るでしょうか?
でも、タイトルに入れちゃったから、ちょっとウザイかな?momo09

ちょっとどこに入れようか、しばらく考えます・・・momo03

ご意見ご感想がありましたら、コメントお願いします☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

「優しい時間」第8回 

ミウミウ的感想・・・momo03

yasasii1-2

梓は、拓郎にもらったメールを読んでから、ものすごくショックを受け、部屋の中で毛布にくるまり考えこんでいました・・・。

外は吹雪です・・・。でも森の時計にはお客さんが相変わらず沢山来るのでした。そんな中、梓は奥の調理場で、またお皿を割ってしまうのでした・・・。起きてるの?と姉のリリに叱られるのですが、梓はぼーっとしたままでした・・・。
常連のお客で、チェーンソー業者の長沢がお店に来ると「マスター、外の木道に吹きダマリが出来てるよ」と勇吉に声をかけるのでした。「今拭きます」と返事をする勇吉。すると先に来ていた常連客の相場も「雪払い手伝おう」と言って、席を立つのでした。そして、ペンションのお客達を連れて来ていた美可子らも、雪がひどくなってきたのですぐに帰宅をするのでした。
店の外の木道では、長沢と相場が雪かきをしてくれています・・・勇吉は、二人に任せちゃったんでしょうか?(^-^;

続きを読む "「優しい時間」第8回 "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.03

「87%−私の5年生存率」第8回 

ミウミウ的感想・・・momo09

会社にクビを勧告されてしまった晶子。剣崎に食い下がるが「ご結婚でもなさったらどうですか?」などと言われてしまうのでした・・・。

翌日から、晶子は気持ちを切り替え就職活動を頑張るのでした。しかし年齢的な事や、きらきら生保を退職した理由を問われ、うまく仕事が見つかりませんでした。
夜、お風呂に入りシャワーを浴びていると、沢山の髪の毛が抜け、手にからみついていました。驚く晶子が排水溝を見ると、そこにも沢山の抜け毛が・・・。
抗がん剤の副作用が出てきてしまったのですね・・・。(;_;) そして晶子はカツラを購入するのでした・・・。

続きを読む "「87%−私の5年生存率」第8回 "

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.02

「救命病棟24時」第8回 

ミウミウ的感想・・・momo01

地震発生後25日。進藤は、国際人道支援医師団からアフリカに戻って欲しいと要請を受けていました。しかし、進藤はその要請に答えられずにいました・・・。

純介は、オペ中にぼーっとしていたと楓に指摘されていました。何やらかなりお疲れモードです。

一方寺泉は、首相官邸で、内閣官房長官と一緒にマスコミ被害状況を発表して欲しいと言われていました。寺泉は、被害調査委員会の委員になったようです。

続きを読む "「救命病棟24時」第8回 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.01

ビックリ!容量アップ☆

今日、自分の使用ディスク容量を見て、一瞬目が点に・・・15%になってたんです・・・。
昨日見た時は、30%くらいあたのに・・・・。一瞬嫌な事を考えてしまいました・・・。
いつも覗きにいってるココログのブログで、ファイルの中身を削除してたら、突然大量にデータが消えてしまったという記事を読んでいていまして、まさか私も!?とあせったのでしたが、違いましたね(^-^;

今日からココログも容量をアップしたとの記事があり、ほっとしました・・・。(-_-;
私は有料のプラスを利用しているので、50MB → 100MBになりました☆倍になって嬉しいのですが、まだまだ他社とは雲泥の差がありますよね・・・。色々あるのでしょうが、お金を取っている以上やはり顧客満足は考えて欲しいものですよね・・・。サービス良くないと、他に移動しちゃうぞぉ!・・・と、脅かしてみる(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「不機嫌なジーン」第7回 momo02

仁子は助けてもらったお礼に、孝史と阿部・桜井を家に来てもらい、食事をご馳走するのでした。
みんな美味しいと沢山食べてますが・・・。これって健一と一緒に食べるつもりだったご飯かな?それとも一から作ったのかな??
阿部が仁子の机の上にある健一との写真を見つけ、「これって彼氏の写真?」と聞くのでした。そこで仁子は、昨日振られたのだと告白するのでした。孝史は「厳しい冬を体験したさなぎは、より美しい蝶になることが出来る」と言うのでした。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第7回 momo02"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »