« 運び屋!?(BlogPet) | トップページ | ドッグカフェでおやつ »

2005.03.27

「美しき日々」第23回

ミウミウ的感想・・・momo02

    utukusiki0326
結婚式を終えたミンチョルとヨンスは新婚旅行へ・・・。
ヨンスの身体を心配するナレは、キュソクを連れて新婚旅行に同行するのでした。
車の後部座席に座った二人は、見つめ合ってもうラブラブですvvそんな様子を、ナレはビデオに収めるのでした。
何も知らないキュソクは、二人の邪魔になると言うのですが、ナレはヨンスの体を心配し、側を離れません。でも、キュソクがナレの頬にキスをすると、ナレもキュソクの頬にキスを返すのでした。
えぇ、ナレったらキュソクが好きだったの!ビックリです!!だって、いつの間に・・・(@_@;
体調不良を隠そうとするヨンスに、ミンチョルは優しく寄り添うのでした・・・。

ソンチュンは、結婚式を見た帰りにミョンジャの墓に行くのでした。そこでミンチョルの事を報告し、泣き崩れるソンチュン・・・。そこへソンジェが現れるのでした。
ソンチュンは酔っ払いながらソンジェに、ミョンジャが夢に出てきて、泣いていると話すのでした・・・。ソンジェに私が悪かったと謝るソンチュン。ミョンジャの最後を思うと、いくら詫びても詫びきれないと泣くソンチュン・・・。
しかしソンジェは、僕に謝っても、母さんは許すはずがないと冷たく言い、立ち去るのでした・・・。
ソンジェの怒りは、まだとけないようですね・・・。ボロボロになっているソンチュンを見ても、ソンジェの気持ちは変わらないのでした・・・。まだまだこの二人は時間がかかりそう・・・。

一方ヨンスは、具合が悪くてベッドで休んでいました。ナレはヨンスの体を心配し、ヨンスに帰ろうと勧めるのですが、ヨンスは途中で帰るのは嫌だと話すのでした。「一生に一度の新婚旅行だもの、今日は彼と一緒にいたいの・・・。」
化粧を直しながら涙ぐむヨンス・・・。そこへミンチョルがやって来て、ヨンスは元気なフリをし、外へ散歩に行こうと誘うのでした。
テーブルに向かい合って座り、ヨンスはミンチョルにどんな奥さんになって欲しいかと尋ねるのでした。ミンチョルは君が側にいればどんな奥さんでも構わないと答え、ヨンスは作った料理は残さず食べる事と言い、ミンチョルはお安い御用だと答える。ミンチョルは、朝起きたらまず僕に笑いかけてと頼むのでした。「他の女の人達に、カッコイイ所を見せちゃだめ!」とヨンスが言うと、ミンチョルは「それは難しいなぁ・・・」と笑って答えるのでした。そうして二人は、夫婦として互いに約束を取り付けるのでした・・・。
二人のラブラブな会話を聞いていて、もう照れちゃいますよね(〃∇〃) これでヨンスの病気さえなかったら、最高なんだけどねぇ・・・。

ナレはヨンスにプレゼントを渡しました。それは、今夜の為のネグリジェでした(*/∇\*) 注射も忘れないでねという、ナレからのメッセージを読み、注射の針を見つめ泣き出すヨンス。洗面所で一人泣くヨンスを気遣い、ミンチョルはドアの向こうで鼻歌を歌うのでした・・・。
気持ちを落ち着けて、ヨンスは部屋に戻りミンチョルのもとへ・・・。ミンチョルはヨンスをベッドに座らせ、そっと抱き寄せ「君ほど、僕に幸せをくれた人はいない・・・。僕の胸をこんなに高鳴らせた人も・・・。こんなに僕を待たせた人もいなかった・・・。そんな人と人生を共に生きて行けるんだ。 僕はきっと世界一の幸せ者だな・・・」とミンチョル。
「私もそう・・・。」「僕達は宝物を手に入れた。この世でなにより一番欲しいもの・・・だから、僕達、いつも感謝して暮らそう・・・。」「愛してる・・・。いつまでもずっと愛してるよ。」そう話すと、二人はそっとキスをするのでした・・・。
ナレったら、もぅ(*/∇\*) 二人の初夜の為に、ムード作りのお手伝いですかぁ!ヨンスの美しさを引き立てて、きっと素敵な夜を過したのでしょうvv

その頃ソンジェは、"約束"という曲を完成させるのでした・・・。

ミンチョル達は家に戻り、ヨンスは民族衣装を着てソンチュンとミンジに挨拶するのでした。ソンチュンはこんな苦しい時に、息子の嫁に来てくれてありがとうと礼を言うのでした。ミンジは二人の為に、部屋を改装していたのでした。ミンジに感謝する二人・・・。
ヨンスは、ミンジにもソンチュンにも病気の事を話していないので、心苦しく思うのでした・・・。しかしミンチョルは、この家に慣れて来たら、みんなに伝えると言うのでした。
ヨンスがナレとセナの家に行くと、ご馳走が並べられていました。セナがヨンスの為にご馳走を作ろうとナレに言い出したのでした。ヨンスはセナの料理を美味しいと言って、食べるのでした。
その夜、セナはまたヨンスにあたるのでした。いつもお姉ちゃんはカッコイイ役ばかりだと・・・。後に残るされる人より、去っていく人の方がカッコイイと言うのです。
「病気でなければ完璧だったのに、そしたら私ももうお姉ちゃんの事気にしないでいられた・・・。あっそうせいぜいお幸せにって、軽く手を振るだけですんだのに!!」
「ほんとにゴメンね、セナ・・・。辛い思いを一杯させた上に、またこんな風に心配かけて・・・」
「じゃあ、早く良くなってよ!あたしだって、ちょっとでも良い人間になろうって努力する気がなくなっちゃう。あたしの知っている中で、一番優しくて良い人が幸せになれないんじゃ、ばかばかしくって私も頑張ろうって気持ちもなくなっちゃう!」
「・・・私ね。もう献血出来ないんだって。私は人から血液を貰わなきゃいけないのに、私の血は他の誰にもあげられないの・・・健康じゃないから。これからは何でもそうなっちゃう。自分は何もわけてあげられるものがなくて、いつも人からもらってばかり・・・。周りの人に始終助けを求めて、迷惑をかけて・・・そうやって生きていくしかないの。・・・セナ、私いい人なんかじゃないわ。本当に良い人だったら、彼と結婚なんかしてないだろうし、ソンジェさんにも助けてもらってない・・・。」
「私がそうだって言ったら、そうなの!!良い人は幸せになるに決まってる!!ちゃんとこの目で見届けるわ!」涙ながらに怒鳴るセナ。ヨンスは、ただ好きな人達に囲まれて、暮らせれば十分なのに、それも許されないのだと言うのでした・・・。セナは、そんなヨンスを抱きしめるのでした・・・。
セナはどうしても素直になれないのですね・・・。ヨンスの事を祝う気持ちがあるのに、どうしてもヨンスにあたってしまう・・・。セナなりのヨンスへの励ましなんだろうけれど・・・。病気の事でヨンスにあたってもしかたがないのでしょうけれど、気持ちのやり場に困って、ヨンスにぶつけてしまう不器用なセナ・・・。こんなんでヨンスが死んでしまったら、セナもダメになりそうで怖いですね・・・。

一方ミューズ・レコードの新社長となったソンジェ・・・。
セナを成功させる事で、自分の目の前に光がさすのだと言われ、セナは決心するのでした・・・。セナの再起をかけて、二人は新たな挑戦を始める事に・・・。ソンジェの期待に答え、猛特訓をするセナ・・・。
この二人も、随分良い関係になってきたよね!ヨンスの願いとは関係なく、ソンジェ自身にセナの必要性を感じてくれたようで、なんだかセナじゃないけど、私も嬉しくなりました。そうよ、セナと一緒に新しい目標を持って、頑張って欲しいわ!ソンジェ!!

ミンジはヨンスのいる絵画学校に入り、楽しそう・・・。授業が終わり、ミンジは今夜はご馳走にしようと話すのでした。今日はソンチュンのお誕生日だったのです。
二人は市場に出かけ、食材を選ぶのですが、ヨンスはかなり具合が悪そう・・・。家に戻ったら、ソンチュンを連れて外に出ていてと頼むヨンス。ソンチュンを驚かそうと言うのでした。
部屋で料理を作って待っているヨンス・・・。しかし、ふらふらに・・・。そこへソンチュンとミンジ・ミンチョル達が帰ってきました。料理を見て驚くソンチュンに、おめでとうと言うミンジ・・・。ソンチュンは上機嫌で乾杯しようというのでした。
ヨンスはミンチョルが買って来たバースデーケーキを、テーブルに運ぶのですが、気絶し倒れこむのでした・・・。(; ̄□ ̄A

「幸せな時間って、なんて一瞬なの」by不機嫌なジーン (^-^; そんな回でしたねぇ。ヨンスの体は急速に悪くなってしまっています。元気だったのは、結婚前にデートした時まででしたか・・・。後は、すごく辛そうで、必死に隠しているヨンスを見ているのが辛かった・・・。(;_;)
次週の予告で、「愛してる・・・いつまでもずっと愛してるよ・・・。」と言うミンチョルのセリフが流れ、公園で一人泣くミンチョルの姿が・・・。ま、まさかヨンスは死んでしまうの!?(; ̄□ ̄A
誰か骨髄が適合する人はいないのかなぁ・・・。ドラマなんだから、いいのよ身近にそんな人が居ても!とにかくヨンス、死んじゃ嫌だぁ〜〜〜〜!!o(;▽;)o

|

« 運び屋!?(BlogPet) | トップページ | ドッグカフェでおやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「美しき日々」第23回:

« 運び屋!?(BlogPet) | トップページ | ドッグカフェでおやつ »