« 顔のアイコン入れてみました♪ | トップページ | 「美しき日々」第20回 »

2005.03.05

「富豪刑事」第8回 

ミウミウ的感想・・・momo05

fugoo0303産業廃棄処理場建設に反対する市会議員・大蔵健吾(古田新太)を狙撃して欲しいと、ネット上に書き込みがされました。報酬は1千万円。書き込みは、いたずらかもしれませんが、本当に大蔵が狙撃されてしまったら、大問題!そこで焼畑署の刑事達が、彼を警護する事になりました・・・。
街頭演説でマイクを握る大蔵を、焼畑署の面々が警備する中、何者かが大蔵を狙撃!!しかし、弾丸は外れ、大蔵は助かりました・・・。(; ̄□ ̄A

命を狙われているにも関わらず、大蔵は活動を止めようとはせず、次の建設反対集会でも演説をするのだと言う大蔵・・・。次の演説会場は、泉川べりの市民憩い公園で、そこは見通しが良く狙撃のポイントだらけの場所らしい・・・。
頭を抱える鎌倉警部たち・・・。「あの〜、ちょっとよえろしいでしょうか?」そこへまた美和子が意見をするのでした・・・。「犯人を、そこへ行かせなければいいんじゃないでしょうか・・・。たった1千万円の為に狙撃をするという事は、議員を狙った人達は、お金で動く人間だという事です。しかもその人達は、射撃の腕に自信があるんだと思うんです・・・。でしたら、演説が行われるのと同じ日の同じ時間に、会場の近くで、射的大会を開いたらどうでしょうか?」『射的大会ぃ〜!?』みんなは一斉に大声を上げる・・・「賞金を1億円にすれば、その方々も狙撃よりも、射的大会を選ぶと思うんです。」笑顔で話す美和子・・。「一億円!?」と鎌倉警部が驚くと、美和子は「安すぎるでしょうか?」と言い出すのでした・・・。
いや、充分すぎますって・・・(^-^A 相変わらず金銭感覚が違うわね、美和子・・・・。
「この射的大会なら、命を狙いに来た人達を集める事が出来ます。更にその中に、大蔵議員を狙撃した犯人がいると思うんです。狙撃の腕をチェックすれば、犯人を絞り込む事が出来るかもしれません。」と美和子は言うのでした・・・。

そして、いつもの通り美和子はお爺様にお願いをするのでした。喜久右衛門は、お金を使ってもらえる事を喜ぶのですが、1億では少ないと思うのでした・・・。(^-^; 美和子は喜久右衛門に、参加するのは庶民なので、1億ぐらいが丁度いいのだと説得するのでした・・・。
ふん、どうせ庶民は1億で充分踊りだしますよーだ!ヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノヘ(・、ヘ)ホイホイ(ノ、・)ノ
そこで喜久右衛門は、会場を立派にしてやろうと張り切るのでした・・・。そして、TVや街頭で派手に射的大会の宣伝が行われるのでした・・・。

いよいよ、建設反対の集会が行われる日が来ました。焼畑署の刑事達は警備に着きました・・・。美和子は射的大会の受付で、案内をしているのでした・・・。射的大会は始まり、中で一番腕が良さそうなのは、栗田厚雄(大蔵孝二)・32歳だった・・・。そこで美和子は栗田にインタビューと偽って、先週の事件があった日のアリバイを聞き出すのでした。しかし栗田は、1日中寝ていたと答えるのでした・・・。決勝戦の栗田の相手は小学生の男の子でした・・・。鎌倉警部は、栗太に実力を出してもらわないと困るので、自分も決勝に出るのでした・・・。しかしその大会に参加していたお騒がせ婦警の2名が、鎌倉が決勝にいきなり現れたので、「警部、ずるい!」と叫びだし、鎌倉と美和子が警察の人間だと言う事が、みんなにバレてしまうのでした・・。自分は今日は非番なので、一般の人達と一緒だと会場の人達に言い、不戦勝で決勝に出てきたのだと説明するのでした。そして美和子に、先に撃って栗田にプレッシャーをかけると言い、銃を構えるのですが、見事に的を外してしまうのでした(^-^;
まったく、カッコつけて出てきたくせに、全然ダメダメじゃん。ちょっとは期待したのになぁ・・・(-_-;

大蔵は無事演説を終え、妻・芳美(濱田マリ)の所に戻ってきました・・・。芳美は冷えてきたのでトイレに行ってくると言い、大蔵は自分の着ていたコートを妻に着せ、フードまでかぶせて行かせるのでした・・・。ん?なんか怪しいぞ、大蔵!・・・(¬_¬)ジトー

芳美がトイレから出てくると、建物の中で狙撃されてしまいました!(; ̄□ ̄A 一方、射的大会の決勝では、小学生の男の子が勝ち、栗田は負けるのでした・・・。それを見た鎌倉は、栗田はたいした事ないと言うのですが、美和子は栗田はわざと的を外したのでは?と言うのでした・・・。大蔵議員の狙撃犯をおびき寄せる為のものだと言う事に、栗田は気が着き、ワザと外したのだと言う美和子。婦警達が我々の正体をバラさなければ、栗田の実力が見れたのに!と悔しがる鎌倉・・・。しかし、あれはワザと美和子が婦警に頼んだのだと言うのでした。「いくら射的の腕が凄くても、それだけで狙撃犯だとは断定出来ません。もに犯人なら、私たちが刑事で、先週のアリバイを探っている事を知れば、自分のことだと分かるはずです。となると、優勝するのはマズイと思うはずです。ですから、疑われないようにわざと外したのなら、それは自分が狙撃犯だと認めたことになると思うんです。」と美和子は解説するのでした・・・。
そこへ鎌倉警部の携帯に連絡が入り、栗田と大蔵が知り合いだという情報が伝えられるのでした。東都大学の先輩後輩の仲だというのです。。。鎌倉はやっぱりヤツが犯人かものしれないと言い出すのでした。すると美和子は、お金の為に友達を狙撃する人なんて、いるのでしょうか・・・?と言い出すのでした。そこへ西島が駆けつけました。大蔵議員の奥さんが狙撃された事を知らせに・・・・。

急いで現場に駆けつける、美和子と鎌倉。大蔵は、妻の落とした眼鏡を拾い「私の為に・・・私のせいでこんな事に・・・。すまん、許してくれ芳美・・・」と嘆くのでした・・・。鶴岡刑事は鎌倉警部に、奥さんは大蔵議員のジャンパーを着ていたために、間違われて撃たれたようだと説明しました。更に狐塚は、フードをかぶっていた為に、顔がわからなかったんだと思うと、付け加えました・・・。すると大蔵は「眼鏡のせいかもしれない・・・。形がよく似ているんです。自分と同じブランドの眼鏡なんて買ってやるんじゃなかった・・・。まさかこんな事に・・・」と言うのでした。その話を聞いて、何かひっかかる美和子・・・。
すると女性秘書が言い出しました。「そうだ、犯人はあいつかもしれない・・・。」鎌倉は、思い当たるヤツがいるんですかと、秘書に詰め寄るのでした。「はい・・・今日怪しい人がいたんです・・・。集会の時もずっと気になってて・・・絶対にアイツです。」と言う秘書。「人相を覚えてますか?」と鶴岡が聞く。「はい。目つきが悪くて、ちょっと猫背でサングラスをかけた・・・あ、いた!アイツです!!」と指をさすのでした。
そこにいたのは、布引刑事でした・・・。。。(o_ _)oコケッ⌒☆ 
そうよね、布引は誰が見ても怪しいよね(^-^;

狙撃犯がいたと思われる場所には、沢山の足跡が残っていました。みんなは必死に操作しています・・・。美和子は、奥さんが狙撃された場所で周りをよく見ていると、件現場に落ちている議員バッジを見つけました。
夜、署に戻ったみんなに、犯人は賞金に釣られて射的大会に現れるのじゃなかったのかと美和子を責めるのでした。すると美和子は良美を殺した犯人は大蔵ではないかと言い出すのでした・・・。それを聞いて呆れるみんな・・・。
大蔵は奥さんの遺体を確認していないのにも関わらず、奥さんが前から撃たれているのを知っていたと指摘するのでした。普通なら、先ほどの鶴岡と狐塚の話を聞いたら、フードをかぶった後頭部を狙われたと思いませんか?と言う美和子・・・。それなのに大蔵は眼鏡のせいかもしれないと、前から撃たれた事を前提に話していたと指摘・・・。
すると狐塚は、大蔵が犯行に及ぶのは不可能だと言い説明するのでした。それは、奥さんを狙撃したと思われる場所は、建物の外、それも川の反対側からで、近くには橋もなく狙撃して停めてあった車に戻るには、ものすごく時間がかかるのだと言う狐塚。奥さんが狙撃された事をすぐに知らせに走った狐塚は、大蔵は車の中にちゃんといたのだと説明をするのでした。いい加減な推理をするなと怒られる美和子・・・。
その頃、大蔵はホテルのベッドの上で、秘書の女と一緒に居て、不敵に笑っているのでした・・・。ふと秘書が大蔵の議員バッチがない事に気が付きました。それを聞いて青ざめる大蔵・・・「まさか、あの時・・・。」とつぶやくのでした。

美和子は資料室で、一人議員バッジを見つめていました・・・。そこへ西島が入ってきて、バッチに気づきどうしたのか訊ねました。美和子は大蔵の物だと思うと言い、そして拾ったのだとと答えました。すぐにかえさなきゃダメだと言って部屋を出る西島・・・。美和子は「はい」と答えた後、部屋に水の落ちる音がするので、気になって見てみると、水漏れをしてる場所があり、そこから落ちるしずくが美和子の額あたりました。すると美和子は何かを閃くのでした。。。

翌日、殺人現場にバッジを探しに来る大蔵・・・。奥さんが倒れていたフロアーではなく、上の階のフロアーでバッチを見つけホッとしていると・・・「落し物は見つかりましたか?」と美和子が声をかけるのでした。驚く大蔵・・・・。
「あなたは昨日、奥さんが死んでいるのを聞かされ下のエントランスに入っただけですよね?なのに何故、こんな上の階を探しているんですか?・・・あなたは昨日ここに来た。だからバッチを落としたんじゃないかとここに来たんですよね?ここから、下のエントランスにいた奥さんを、狙撃したんじゃありませんか?」と言う美和子・・・。
「何を言っているのかな?」とシラをきる大蔵・・・。「実は、そのバッチは下に落ちてました。・・・私がここに置いたんです。」「どういうつもりだ・・・。」「芳美さんを殺したのは、大蔵さん、あなたですね?」「バカな事を言うな!」と声をあらげる大蔵。「いいえ、あなたです。あなたは、奥さん殺害を計画し、予め対岸のコンテナの上に、誰かがいたように足跡をつけたんです。そして、対岸から撃たれたように見せるために、エントランスの窓を予め割っておいた・・・。そして、自分に間違われたかのように見せかける為に、奥さんにパーカー着きのジャケットを着せて、ここのトイレに送りだしたんです。そして、鶴岡さん達の隙をついて、車から抜け出し、奥さんがこの下に来たときに声をかけ、見上げた奥さんを撃ったんです・・・。奥さんが死んだのを確認したあなたは、急いでライフルを隠し、下へ降りて行き、裏口から車へ戻った・・・。そして、狐塚さんが呼びに来た時、何も知らないような顔をして・・・隠したライフルは後でこっそり取りに来たんだと思います・・・。」と推理する美和子・・・。「話にならないな・・・私は命を狙われたんです!」と主張する大蔵。ネットの掲示板に自分の暗殺依頼を書き込んだのは、あなた自身じゃないかという美和子・・・。そして、友人の栗田に頼んで、自分を狙撃してもらった。もちろん、わざと外して・・・。バカバカしいと言う大蔵に美和子は、それは自分が狙われている事をみんなに思わせる必要があったから、偽装したのだと言う美和子。自分と奥さんを間違われて殺されたかのように見せかける為だったと・・・。栗田を取り調べればハッキリするはずだと言われ、大蔵は大きなため息をつくのでした・・・。どうして奥さんを殺したのか問う美和子に大蔵は、妻は自分が目立ちたかっただけだったと言うのでした。政治家の妻というブランドが欲しかっただけだと言う大蔵に美和子は、ブランドなんて単なる名前にしか過ぎないと言うのでした。
「それだけ価値のある本物かどうか、大切なのは中身です。あなたが本物だから、奥さんは愛していたんじゃないですか?」と言う美和子に大蔵は、秘書の愛があればいいと答え、それに美和子は驚くのでした。妻は自分を愛してはいなかったと言う大蔵に、美和子は「あなたには、真実の愛が見えていなかったのですね・・・。なんて悲しい人・・・」と嘆くのでした。いや、絶対に違う・・・と大蔵は美和子の首をしめるのでした!(; ̄□ ̄A
そこへ鎌倉と鶴岡が駆けつけるのでした。「なんでここに!」と言う大蔵に、「あなたを守るためじゃないですか!」と答える鶴岡・・・。大蔵は逃げ出しました。追いかけるみんな・・・。すると大蔵がライフルで狙われました。取り押さえられる犯人。驚く大蔵・・・。「大蔵さん、あなたは刑務所に行かれたほうがよろしいと思います・・・。さもないと、あなたの書き込みを真に受けた誰かに、永遠に命を狙われ続ける事になりますよ・・・。」と美和子は言うのでした。大蔵は唖然とし、鎌倉達に連行されるのでした・・・。そして迎えにきたリムジンに乗って、美和子はまた勝手に帰るのでした・・・。

相変わらず、犯人が簡単に分かるドラマですね・・・今回も奥さんに上着を貸した時点で、結末読めちゃいましたよ。(笑)それに、またまた美和子は一人で犯人に接触して・・・先週も危ない目に遭ったのに、まだわかんないのかしらこの子は・・・(-_-;
それにしても恐ろしいですよねー・・・永遠に命を狙われ続ける事になるなんて!?(; ̄□ ̄A

来週はゲストに松村雄基が出て、ラグビーのお話しのようです。山下真司もウエアーを着て「One for All All for One 」なんて言ってます!、これは懐かしの『スクールウォーズ』の再演でしょうか!?(〃∇〃)なんだかワクワクしちゃいますねぇ(笑)
リンクした所に飛ぶと、懐かしい写真とストーリーが楽しめますよ♪

|

« 顔のアイコン入れてみました♪ | トップページ | 「美しき日々」第20回 »

コメント

やはり私だけ?
ミウミウさん、こんばんは。
同じ殺人事件でも、こうも違うのですね。
何のこと? 「悪魔のような女」です。
日頃、間の抜けた「富豪刑事」を見ているせいか、本当に怖かったです。
でも、あのドラマは夏にやってほしいですね。

さて、私もすぐに分かりました。
大体、額を撃つなんてありえないでしょ?
しかし、もうひとつ問題は、あの刑事さんたちです。
議員が車で休んでいる間、自分たちも「休憩」していたわけでしょ?
確率から言えば、大勢の中にいるより一人にするほうが危険ではないですか?

>先週も危ない目に遭ったのに、まだわかんないのかしらこの子は・・・(-_-;

そうですね(^○^)
大体一回目の事件から危険な目に遭っているのですが。
そのうち、岸壁とかつり橋とか。
2時間ドラマの定番になりそうです。
また、コメントしますね。

投稿: wakatoki | 2005.03.06 23:26

やはり私だけ?
ミウミウさん、こんばんは。
同じ殺人事件でも、こうも違うのですね。
何のこと? 「悪魔のような女」です。
日頃、間の抜けた「富豪刑事」を見ているせいか、本当に怖かったです。
でも、あのドラマは夏にやってほしいですね。

さて、私もすぐに分かりました。
大体、額を撃つなんてありえないでしょ?
しかし、もうひとつ問題は、あの刑事さんたちです。
議員が車で休んでいる間、自分たちも「休憩」していたわけでしょ?
確率から言えば、大勢の中にいるより一人にするほうが危険ではないですか?

>先週も危ない目に遭ったのに、まだわかんないのかしらこの子は・・・(-_-;

そうですね(^○^)
大体一回目の事件から危険な目に遭っているのですが。
そのうち、岸壁とかつり橋とか。
2時間ドラマの定番になりそうです。
また、コメントしますね。

投稿: wakatoki | 2005.03.06 23:41

wakatokiさん、こんばんわ(^-^)

「富豪~」は、コメディーですからねぇ(笑)
相変わらず焼畑署の面々はマヌケばかりです・・・。美和子にいろいろ言う前に、もっとしっかり働けって感じですよね!

いい加減一人で突き進まないで、西島でもいいから一緒に連れて行って欲しいですよね。(^-^;

「悪魔の~」は見ましたよ!
なかなか死なない菅野美穂に、心臓悪くないんじゃ・・・と思ってたら、ホントに悪くはなかったのね(^-^;
主要人物3人で、淡々と進む物語は結構面白かったかな♪

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.03.07 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「富豪刑事」第8回 :

» 悪魔のような女_01 〜本物のサスペンスを見ました〜 [かわいいだけで、ないはなし。 by kokotoki]
 kokotoki,56th.  "天使のような"菅野美穂ちゃん主演、土曜ワイド劇場「悪魔のような女」です。  一言で言うと、... [続きを読む]

受信: 2005.03.06 23:45

« 顔のアイコン入れてみました♪ | トップページ | 「美しき日々」第20回 »