« 「富豪刑事」第8回  | トップページ | 「Mの悲劇」第8回 »

2005.03.06

「美しき日々」第20回

ミウミウ的感想・・・momo07

hibi0305

ソンジェはヨンスに、今から骨髄検査を受けるのだと告白しました・・・。それを聞いて驚くヨンス。
検査の結果は、『慢性骨髄性白血病』という診断が下ってしまうのでした・・・。今は日常生活に支障はないけれども、もし急性に転化したらその時は危険な状態になってしまうというのでした・・・。
(; ̄□ ̄A
時期は特定できないけれども、いずれ急性の症状が現れるのは間違いないそう・・・。本人に話をしたほうがいいといわれたソンジェは、なかなかヨンスに本当の事を言い出せずにいました・・・。

一方ミンジは、ミンチョルのシャツにアイロンがうまくかけられず、ぶつぶつと文句を言っていました。ミンチョルが自分でやろうと言うのですが、ミンジは今は自分がミンチョルのアシスタント兼スタイリストなのだから自分でやると言うのでした。ミンチョルは、そんな妹の姿を微笑ましく見つめるのでした・・・。ミンジがヨンスから連絡がないとこぼすと、ミンチョルはもう連絡はするなと言うのでした。しかしミンジは、お兄ちゃんと別れたって私には関係ないと言い、今は話が出来るのはヨンスだけだと言うのでした。

ヨンスは自分で病院に行き、骨髄検査の結果を聞いてしまうのでした。その事を、ソンジェの先輩の医者がソンジェに連絡してきました。検査の結果を聞いて、街角をさまようヨンス・・・。家族がいれば骨髄移植の適合する可能性が1/4なのだが、ヨンスには家族がいない・・・したがって他の人の骨髄を探すしかないので、さらに確立は低くなると医者に言われた事を思い出していました・・・。
ヨンスは、いつしかミンチョル達の住んでいるアパートに向かっていました・・・。こっそりミンチョルの顔を見つめ、涙を流すヨンス・・・。一晩中その建物の前で佇み過すヨンス・・・。朝になり、ヨンスはミンジに電話をするのでした。ミンチョルに変わってもらい、今すぐ会いたいと頼むのでした。しかしミンチョルは、それを断るのでした・・・。窓の外に座り込んでいるヨンスの姿を見つけたミンチョルは、追い帰しに外に出ました。ヨンスは、昔付き合っていた頃のように、今日1日だけ一緒に過ごして欲しいと、ミンチョルに頼むのでした。ミンチョルはヨンスの様子がおかしいと感じ、何かあったのかと訊ねるのですが、ヨンスは何もないと首を振り、お酒を飲みにミンチョルを誘うのでした・・・。
そうだよね・・・自分がそんな病気にかかってしまったら、とにかく一番愛している人の側にいたいよね・・・。訳も言えず、ただ今日1日だけとお願いするヨンスがかわいそうだった・・・。(;_;)

酒場で酔っ払いながら、歳を取ったときの事を想像して話すヨンス。さらに夫婦が似てくると言う話をし、ミンチョルと一緒にずっといたら、自分も似てくるのかなどと話し出す・・・。ミンチョルが話そうとすると、ヨンスは慌てて邪魔をし、明日の朝になったら全部忘れるからと言うのでした・・・。ミンチョルは、そんなヨンスに本当にこれが最後だと念をおすのでした・・・。
酔って寝てしまったヨンスをおぶって歩くミンチョル・・・・。
ヨンスがUFOキャッチャーが置いてある店の前で気が付き、降りてそれを始めるのでした・・・。しかし、ぬいぐるみは取れず、記念に一つ欲しかったというヨンスを見ていたミンチョルは、ヨンスの為に再度挑戦するのでした。そんなミンチョルの姿を見ていたヨンスは涙ぐみそうになるのを必死に堪えていました。1発でぬいぐるみをゲットするミンチョル・・・。ヨンスは一生大事にすると喜ぶのでした。その後、ミンチョルはタクシーを拾い、ヨンスを乗せようとするのですが、ヨンスは拒み、一緒にバスに乗り帰るのでした・・・。
家まで送り届けると、去ろうとするミンチョルにヨンスは、「1度だけ、愛していると最後に言ってください・・・。」と頼むのでした。しかしミンチョルは目をつむり、何も言わないのでした・・・。必死に頼むヨンスの言葉にも何も言えないミンチョル・・・。そんなミンチョルに、ヨンスは自分からキスをするのでした・・・。そして心の中で、((どうしたらいいの?・・・助けて、私死にたくない・・・!!))と叫ぶのでした・・・。泣きながらミンチョルにしがみつくヨンス・・・。しかし、ミンチョルはヨンスの手を振りほどいて、帰ってしまうのでした。そんなミンチョルの後姿を見つめ泣き崩れるヨンス・・・。
ミンチョルはヨンスの家の近くで、ソンジェとばったり会うのでした。ミンチョルは、ヨンスに何かあったのかとソンジェに聞くのですが、ソンジェは「何かあったら、どうにかできるの?出来ないなら放っておいてくれ!ほんとに忘れる気なら、もう近づかないで欲しい。・・・ヨンスさんをこれ以上苦しめるな!!」とキツく答えるのでした。
ミンチョルも、ヨンスがおかしいと感じているなら、もっとヨンスにどうしたのか聞いてあげてよ!と叫んでました。ソンジェが本当のことなんか教えてくれるはずないじゃないですか!それにヨンスも心の中で叫んでないで、ちゃんとミンチョルに助けて!って言ってしまえばいいのにぃ〜(>_<)

ソンジェがセナ達の家に行くと、ヨンスはまだ戻っていませんでした。セナにいい事があったお祝いだとナレは言うのですが、ソンジェは家を出てヨンスを探しに行ってしまうのでした・・・。それを見たセナはむくれてしまいます・・・。
ヨンスは近くの公園で泣いていました・・・・。そしてソンジェは病気の事を話さなくて悪かったと謝るのでした。そしてソンジェは、白血病は治る病気だと言うのでした・・・。ヨンスは、今は死ぬ事より、この先どんなに痛み・苦しむのかが分からない事の方が怖いと話すのでした・・・。そしてこの先どう暮らして行けばいいのか分からないことの不安が、彼女を苦しめているのでした・・・。そして病気の事を知らなければ良かったと思ったのだと話すのでした。
しかしソンジェは、知らなければ、本当は治るはずの病気が、知らなかったばかりに手遅れになる。一日でも早くわかって良かったと言うのでした・・・。一緒に病気と闘おうと言うソンジェに、一人でいいとヨンスは断るのでした。

一方セナは、ウサを晴らしに踊りに来ていました。そこで偶然ミホに会い、セナが嫌味を言うと、ミホもセナの過去の事がもうマスコミに伝わっているようだと脅すのでした。
ナレは家でヨンスと一緒に食事をし、元気のないヨンスに、「元気になる処方箋!」と言って、ミンチョルの新しい電話番号を教えるのでした。「ナレ・・・もしあなたが側にいなかったら、私どうなってたかなぁ・・・」と言うヨンスにナレは、「なによ改まって、カン・ナレのいないキム・ヨンスは、ヨンスのいないナレみたいなもの!うははは・・・♪」と楽しげに言うのでした。
ほんとナレの存在って、大きいですよね・・・。彼女の明るさにどれだけ救われているか・・・。ナレがいたから、セナもなんとか歌手として頑張ってこれたのだし・・・。今はまだ、ヨンスの病気を知らないナレですが、きっと今後もものすごくヨンスを支えて行ってくれるはずですよね・・・。

ついにセナの過去が報道されてしまいました。『衝撃の過去 未成年でマスターと同棲』という記事が出回ってしまい、ヤン・ミミはカンカンです!!
セナはピンチになり、ソンジェに会いたいと電話をするのですが、ソンジェは忙しいと断るのでした・・・。その頃ソンジェはヨンスのところにいて、洗濯を手伝っているのでした・・・。家に戻ったセナはソンジェを見つけ、「今がチャンスって言うわけね・・・」と嫌味を言うのでした・・・。室長に振られて寂しいから、ソンジェに慰めて欲しいと思っているのかと言うセナ。ヨンスはセナにソンジェはいい友達だとはっきり答えるのでした。
先週、マスターにひどい対応をしてしまったばっかりに、やっぱりスキャンダラスな記事が出てしまいました!これがキッカケでセナの人気に傷がつくのかな・・・。デビューしたばかりの新人ですからねぇ・・・これは大きい痛手かも・・・。(-_-;

一方ミンジに爪を切ってもらうソンチュンは、「ありがとう・・・。」と礼を言うのでした。銭湯にでも連れて行ってやればとミンジはミンチョルに言い。ソンチュンはミンチョルに自分からも頼むのでした。ミンチョルはそんなソンチュンの申し出を引き受けるのでした。
なんだか一度崩壊して、ソンチュンがボロボロになったせいで、この家族はもう一度うまくいきそうな感じですね・・・。元気な時は、憎らしい親だったけど、今では哀れなだけですものね。ミンジもかいがいしく世話をやいてあげたりして・・・。随分変わりました・・・。失ったものは大きかったかもしれませんが、この3人の親子の愛は復活しそうです!!
そしてミンジはミンチョルに、ヨンスの様子がおかしかったのは、妹のセナのせいではないかと話をするのでした・・・。

ヨンスは、ナレに教わったミンチョルの携帯に電話をするのでした・・・。しかし彼が電話に出ても、何も話せず電話を切ってしまうのでした・・・。するとしばらくするとミンチョルから電話がかかってきて、セナのことならしばらくすれば大丈夫だと、慰めるのでした。礼を言い、電話を切るヨンス・・・。
本当は自分の病気の事を話したいのに、話せない・・・。見ていてもどかしいです・・・・。

そしてヨンスは、旅行に行くと書置きを残して、姿を消してしまうのでした・・・。心配したナレは、ミンチョルにヨンスから電話がなかったか聞くのでした・・・。何か言っていなかったかと訊ねられ、何も・・・と答えるミンチョル。そんな電話を受けたミンチョルは、心配してヨンスが戻ったら連絡して欲しいと、ナレに頼むのでした・・・。

ヨンスは、昔セナと約束をしていて会えなかったソウルタワーのところに来ていました・・・。
何日かして、ヨンスは戻ってきました・・。体を心配するソンジェにヨンスは、気が滅入るからそんな話はしないで欲しいとキツク言うのでした。ソンジェの顔さえみなければ、病気を忘れていられるのだと言い、部屋に入るのでした。
ヨンスが戻ったと知らせを受けたミンチョルは、飛んできました。そして、ヨンスに電話し、下で待っていると呼び出すのでした。しかし、いくら待ってもヨンスは降りてきません・・・。
ミンチョルが上に上がって行き、ヨンスのもとに行きました。何故急に旅行にいったのかと問うミンチョルに、ヨンスは冷たく、ただ行きたかっただけだと答えるのでした。
いったい何があったんだと言うミンチョル・・・・。「わからないんですか?室長・・・。私まだ室長と別れたショックから、立ち直れずにいるの・・・。だからいろいろやってみてるんです。相手に縋ってみたり、お酒飲んでみたり、旅に出てみたり、失恋した人がやること、全部やってみてるところ・・・。その中では、旅行が一番良かったみたい・・・。今まで忘れよう、忘れようって、室長のことで一杯だったけど、今度の旅行では、いろんな事が考えられました。・・・どうしてここに来たんですか?」と突き放すように話すヨンス。「君に何か悪い事でもあったんじゃないかと気になって・・・。」「今言ったこと以外何もないわ、とにかくごめんなさい。心配かけてしまって・・・。私、今度の旅行で考えたんですけど、
これからはお互いに、どうしてるかなんて知ろうとしないほうがいいと思うんです。そうすれば、私も早く忘れられるし・・・。室長もこうして飛んで来る事もない。そうでしょ?だからもう、これ以上何も聞かないで下さい。私も室長のこと詮索しませんから、お互い何処かで幸せに暮らしているんだろうってそう思うことにしたの。室長もそのほうがいいでしょ?」と今までとは違った態度で話すヨンスの顔を、ミンチョルは両手ではさみ、真っ直ぐ前を向かせ・・・「ヨンスさん、もう嘘をつくのはやめて・・・。この前会った時、君はいつもの君らしくなかった。今夜の君もいつもと違う・・・。なのに何にもないだって?」「・・・ありません。今日は私を心配してきてくれた事は、忘れません。さよなら、室長・・・。」と顔を背けるのでした・・・。ヨンスの頑なな態度にミンチョルは諦め、その場を去ってしまうのでした・・・。ミンチョルが去った後、ヨンスは倒れてしまうのでした・・・。

今までとあまりに態度がおかしいことに、ちゃんとミンチョルは気が付いてくれました。しかし、ミンチョルともソンジェとも離れる覚悟をしたヨンスは、誰にも取り付くしまを与えません・・・。ミンチョルは諦めて帰ってしまいましたが、もう少し粘って欲しかった・・・。なんだか誰にも言わずに一人で病気立ち向かおうとしているヨンスの姿を見ていると、余りにも痛々しくて・・・
あと4回でこのドラマも終わってしまいます・・・。ヨンスの命は助かるのか!?ミンチョルは、ヨンスの心の支えになってあげるのか!?ますます目が離せない展開です!!(≧▽≦)

|

« 「富豪刑事」第8回  | トップページ | 「Mの悲劇」第8回 »

コメント

こんばんわぁ〜ミャ!
gttですミャー。
『慢性骨髄性白血病』...
なんで、最近のドラマって、こういう系統の病気が多いのですかミャ???
gttはこういう病気が名前をきくだけでもとても怖いので、できれば、「優しい時間」みたいな温かな雰囲気のドラマを増やしてほしいですミャ−。

投稿: gtt | 2005.03.06 23:40

gttさん、こんばんわ(^-^)

韓国ドラマはホント病気が付き物ですねー!
もう命かかってるとなると、ハラハラドキドキですが、そこがいいのかな(^-^;
でも、悲しいラストは私も好きではありません・・・。最後はハッピーエンドにして欲しいですね☆


投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.03.07 21:37

ミウミウさん

結局美しき日々はミウミウさんのこちらの詳しいあらすじで次回につなげたいと思います。1つには見てる時間がなさそうという事で、もう1つは・・・天国の階段でお腹いっぱいになっちゃったからですね。
いや~参りました。チョンソの視界が全く無くなったあのシーン以降、もう号泣(;_;)に次ぐ号泣(;_;)
ソンジュ兄ちゃんに目が見える間に会いたかったという魂の叫び、ソンジュをテファ兄ちゃんと思い込み、切々とソンジュ兄ちゃんへの想いを当人に向かって話続けるチョンソ、それをテファの振りして聞くチョンソ・・・。

今回の美しき日々も、ミウミウさんのあらすじで、あぁこのへんがツボにくるシーンだったんだろうなぁと想像できました。
ではまたです。

投稿: ブラトラ | 2005.03.09 22:08

ブラトラさん、こんばんわ(^-^)

「天国~」はもうチョンソの哀れな姿一杯で、辛い、辛いお話でした。・・・泣きの回でしたね・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

今回「美しき~」を見られなかったそうですが、なんとなくでも想像していただけたようで何よりです。次回はナレに病気の事を知られてしまうようなので、ミンチョルにも伝わるのかなぁ・・・と思っています。
ヨンスの側には、やっぱりミンチョルに居て欲しいと願うミウミウでした・・・。

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.03.09 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「美しき日々」第20回:

« 「富豪刑事」第8回  | トップページ | 「Mの悲劇」第8回 »