« 「離婚弁護士2」第1話 | トップページ | 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 »

2005.04.21

「anego〜アネゴ〜」

anego

「女はなぜ愛に執着するのでしょうか?」桜並木を一人語りながら歩く女(篠原涼子)・・・。
「アンドレジードは、こんな事を言っています。
『女にとって男とは、実は愛を引っ掛けておく"クギ"ぐらいの価値にしか思っていない』と。
しかし、クギならなんでもいいかと言うとそうではなくて、
何もかも投げ捨てて、一生自分の愛を捧げてもいい・・・。
はぁ〜・・そういう1本のクギを探して女はジタバタあがくのです。」立ち止まり、桜の木を見つめる女・・・。そして振り返り
「あぁ、申し遅れました。東済商事・勤続10年 野田奈央子32歳です。」
カメラ目線で話す奈央子。カメラはどんどん彼女に寄って行く・・・。
「え〜独身です。いくつか恋をしました。
でも、そのたった1本のクギがまだ見つからない・・・。
私・・・ジタバタしてます。」彼女の顔が、画面いっぱいにアップになる・・・。
なんで冒頭はカメラ目線!?(^-^; 彼女は何かの取材でも受けているのかしら??

そして東済商事のオフィスの中・・・。
奈央子の所属は、経営戦略部というすごい名前の職場に所属しています。
数年前から女子の正社員を採用しなくなった東済商事には、奈央子のような正社員の他、契約社員、派遣社員と様々な形態の女性たちが働いている。
経営戦略部での奈央子の役回りはそういった女子社員の教育係といったところもある。

夕方、定時で引き上げていく若い女の子達・契約社員長谷川真奈美(市川実和子)(27歳)、派遣社員早乙女加奈(山口鎖紗弥加)(24歳)、派遣社員千葉香織21歳)、彼女らは通称ギャルズと呼ばれている。奈央子に「野田さん、お先にスタンバッってます。」と声をかけ、合コンに急いで出かける。
奈央子は結婚相手探しに必死な彼女達に頼まれて、社内合コンを仕切っていたのだった。
ギャルズは、自分を売り込むのに必死になっている中、奈央子はそんな事には興味もなく出されたワインの銘柄をチェックしたり、食事に専念をしている。男性社員も若い女の子達にしか目が行かないし・・・。
奈央子は今までに合コンでかなりいやな目に遭ってきたのかな?(^-^; もうこんな所に自分の理想の相手なんかいやしないのだと諦めかけている・・・。まぁ、確かに勤続11年にもなったら社内恋愛の相手なんて、そうそう見つかるはずはないよね・・・。社外なら期待するんだろうけれどw

そこへ北京支社から戻ったばかりのエリート社員の宮本(田中実)(35歳)が遅れてやって来た。彼はコロンビア大学でMBAを取得した超エリートらしい。で、意外と二枚目な彼を紹介された奈央子は、久々に心ときめかす・・・。
あはは、そっか海外に支社がある会社なら、そこから帰国するエリート社員っていう手がまだあったのね!(笑)
奈央子の心の呟きが画面に文字となって現れる・・・。
(こんな人がまだ残ってたんだ。)野田は奈央子の噂を聞いていると、奈央子の人柄を褒める・・・。
謙遜をしながらも、嬉しそうに会話をする奈央子。
(努力すれば 好きになれるかもしれない)努力って・・・(^-^;
にこやかに会話が進む二人を、唖然として見ているギャルズ・・・。
(でも、MBAじゃライバル多そう)
「ずっと海外で、本社は5年ぶりなんです。特に北京支社は過酷でしたからね、早く戻りたかったです。」と話す宮本。
(中国人の秘書とデキてたかも)
「じゃあ、後は本社で出世するだけですね。」と話す奈央子。
「今は出世より、彼女の一人も見つけたいな。」と答える宮本・・・。なんだか奈央子に気がありそうな雰囲気。それを聞いて喜ぶ奈央子。
「えぇ〜、本当かな!?」
「本当ですよ!」
(はしゃぐなワタシ!今のバカッぽい
私、この人とキスできるかな?)その気になってきた奈央子。
すると宮本が顔を近づけて「吸ってもかまいませんか?」と聞いてきた。
「え?」と驚く奈央子。(ここで?)
するとタバコを見せて、「本社禁煙だから・・・。止めなきゃって思ってるんですけど」と言う宮本。
「あぁ〜、もちろんもちろん。どうぞ」と笑って勧める奈央子。キスと勘違いしてたなんて恥ずかしい。相当餓えてる?(笑)
(煙草吸う人はヤだな 早死にしそうだし
この際、未亡人だっていいか 一生独身より・・・
)何いきなり未亡人って・・・(; ̄□ ̄A
すると、それを見ていたギャルズの一人、真奈美が二人の邪魔をしにやって来る。
そこで席替えタイムという話しになり、奈央子は宮本と離れてしまう・・・。
1次会が終わり、2次会に繰り出すみんなを尻目に帰ろうとする奈央子・・・。そこへ宮本が送りますと声をかけてきた。奈央子の喜びもつかの間、真奈美が私も宮本さんに送ってもらいますと、さっさと宮本が止めたタクシーに勝手に乗り込む・・・。仕方なく「じゃあ、すみません」と言って、宮本は奈央子と別れてしまう。

帰りの電車で落ち込んでいると、酔っ払いオヤジに絡まれる奈央子・・・。そこへちょっといい男が助けてくれる。お礼を言い、食事でも誘うかと考える奈央子だったが、彼の指には結婚指輪が輝いていた。
(良い男はみ〜んな結婚してる・・・。それがこの世の定めじゃない。こんな事、もう100回学習したのに・・・)またまた凹む奈央子でした・・・。"不倫は絶対にしない"それが奈央子の掟でした。
今日は喜んだり、落ち込んだりと激しい1日でしたね(^-^;

翌日会社で宮本と会った奈央子は、宮本に「昨夜はすみませんでした。また改めてゆっくり」と言ってメモを渡される。それを見て喜ぶ奈央子・・・。
経営戦略部に、人事異動で男が2人やって来た。一人は新入社員の黒沢明彦(赤西仁)(22歳)で、もう一人は繊維部から異動して来た立花渡(山口馬木也)(29歳)。ギャルズは浮かれて大変だと奈央子に話す、後輩の加藤博美(戸田菜穂)(31歳)。
二人ともそれなりに男前で、ギャルズ達は相当盛り上がっている様子だが、奈央子は生意気な感じの二人にうんざり…。

新人の黒沢が奈央子の目の前の席になり、黒沢は奈央子に挨拶するが、奈央子はその場で適当にあしらって名前を教えない。立花が変わりに奈央子に声をかけ、同期は結婚して会社を辞めているのにまだいるのかと、ケンカをうるような話しをして、奈央子を怒らせるが、立花は彼女の名前を聞き出す。
奈央子はなんでも懐かれて、新人君の面倒まで見るのは嫌だと思ったのかな?だから、すぐに自分の名前を教えなかったとか?
そこへ部長の坂口が来て、派遣会社から新しい女の子が来るから、また面倒を見てやって欲しいと奈央子に頼みに来る。うんざりする奈央子・・・。
更に仕事のミスを注意して欲しいと頼まれ、奈央子が注意すると派遣社員の加奈は「野田さんに自分たちを叱る権利はない」と反発されてしまう・・・。

憂さ晴らしと厄落としにと、共に厄年でもある1つ年下の後輩の博美の提案で部長を誘い、奈央子は週末ゴルフに出かける。なぜか黒沢や立花も一緒に着いて来ていた・・・。奈央子はそこでかつての後輩の沢木絵里子(ともさかりえ)(30歳)に再会する。在職時代から奈央子に憧れていた絵里子が部長に頼んだらしい・・・。
絵里子は早期に寿退社をし、投資コンサルタント会社社長の夫と5歳になる娘を持ち、絵に描いたような勝ち組ぶり。相変わらずのゴルフの腕前と幸せオーラにすっかり調子を狂わされ、奈央子は散々なラウンドに終わる。
勝ち組とかって言うけれど、本当に幸せなのかそれは本人達にしかわからないもの・・・。他人から見て、どんなに恵まれているかと思われるような人でも、結構悩みを抱えている事もある。
いつだったか久本雅美が主演の『負け犬の遠吠え』というドラマがあった。
30代、未婚、子なしは本当に負けなのか? 結婚して子供がいさえすれば本当に勝ちなのか?というテーマで、どちらもそれなりに悩みを抱えていて、お互いを羨ましいと思っていると言う話だった・・・。
だからきっとこの絵里子も、他人からは羨まれるような生活をしていても、実際は何か悩みを抱えているのかもしれない・・・。

ラウンド後、絵里子を迎えに来た夫・翔一(加藤雅也)(39歳)を見て、奈央子は驚く。なんと電車内で酔っ払いから救ってくれたあの男性だったのだ。奈央子は何もかもを手にした絵里子を羨む・・・。
(まったく世の中の女達と言うのは、どうしてこういう夫を楽々と手にしてるんだろう・・・。)心の中でつぶやく奈央子・・・。

奈央子は、絵里子の夫の車で黒沢と共に送ってもらう事になった。車に乗り込んだ後、奈央子の携帯に派遣社員の真奈美から電話がかかってきた。
いきなり恋の相談をする真奈美・・・。知合って2回目で寝てしまい、その後相手とまったく連絡がとれなくなってしまった話す真奈美・・・。相手を知らないからなんとも言えないと奈央子が話すと、相手はあの宮本だと言われ、驚く奈央子。泣き出す真奈美に必死に話す奈央子。
「1回で逃げられたって事は、最初からそれだけが目的だったってことだから、割り切って考えなきゃね。・・え?そりゃそういう経験は私だって無くも無いけどさ・・・。」
奈央子は真奈美の対応に必死だから、絵里子夫婦と黒沢に話がまる聞こえなのに気づいていない・・・。奈央子の話を聞いて気まずい雰囲気の3人・・・。
「ん〜でも、即行しちゃうとねぇ・・・。逃げられる確立は高くなるんじゃないかなぁ〜。まぁ、細木数子も言ってたよ、まぁ半年はおあずけにして、引っ張んなきゃいけないって、そう言ってたよ。」そこまで話して、ふっと一緒に車の中にいる3人の事に気が付く奈央子・・・(^-^;
ちょっと今アレだからと慌てて電話を切る。罰が悪そうに皆に謝る奈央子・・・。
走り出した車の中で、絵里子は夫の翔一に「ほらね、私が話をしていた通りの人でしょ?」と話しかけると、「そうだね」と笑って答える翔一。
すると新人の黒沢が口をはさむ、新人だから奈央子の事を良く知らないので、話していた通りとはいったいどういうことなのかと、絵里子に質問をする。「経験豊富ってことっすか?」と言い、奈央子にはたかれる黒沢(^-^;
「昔から後輩に頼られて、いっつも相談に乗っているんですもの。女性として、尊敬します♪」とにこやかに話す真奈美。
(やっぱり女はこれくらい天然入って無いと、幸せになれないのかなぁ〜)心の中でつぶやく奈央子・・・。

翌朝、真名美が思い余って宮本に送ったきわどい内容の社内メールが誤ってエネルギー部全体に送信されてしまい、社内であっという間に噂になってしまった!本人はCCにメールを返信をしたら、皆に送信をしてしまうという機能を理解していなかったのだった・・・。
えぇ、真奈美って27歳のOLでしょ?なのにメールの機能が解って無いなんてありえるの?信じらんない!!(-_-;
トロイのにも程があると話す博美。奈央子はこの事件にまったく気づいていない真奈美を昼休みに食事に連れ出す。
外に出ようとした所で、奈央子の後輩の和代が現れ、来週宮本と結婚をすることを知る。一緒にいた真奈美は、その事実に驚き泣き崩れてしまうと、和代が噂のメールの送り主が目の前にいる女性だと気づき、怒りだす。奈央子はその場を納めようとするが・・・
「先日は、合コンで彼がお世話になったみたいですね。婚約している事を隠して、まだ合コンに行ってるなんて思ってもみなかったけど。」と嫌味を言う和代。
「結婚前に、そういう人だって事がわかっただけでも良かったじゃないのねぇ。」と話す奈央子。
「野田さんに何が分かるんですか? 私この5年間、遠距離の彼を繋ぎとめる為に頑張りました。」と言う和代。その言葉を聞いて、驚く奈央子。「え、じゃあ本当に結婚するの?」
「はい、結婚します。その為にこの会社入ったんですから。」その言葉に呆然とする奈央子。
「それに、私もう30です。先輩みたいになりたくないですから。」その言葉にショックを受ける奈央子。
結婚目前だし、焦ってるんだね、和代も・・・。だからこんな仕打ちされてもまだ結婚を取りやめようとはしない・・・。でも、そんな不誠実な男と結婚しても、先々苦労するんじゃないかな?(-_-;

宮本は、トイレで坂口部長に真奈美を解雇して欲しいと頼む。女子トイレにたまたまいた奈央子は、二人の会話を聞いてしまい、いても立ってもいられず男子トイレに駆け込む。
契約社員の真奈美は仕事はイマイチだが、契約を打ち切られるほどのミスは犯していないはずだと抗議する奈央子。しかし宮本は「職場にああいうメールをばら撒くのは、大きなミスじゃないんですか?ルール違反ですよ。」と逆に反論する。
「最初にルール違反をしたのは、あなたの方じゃないですか?」と返す奈央子。
合コンに行った事かと、罰が悪そうに話す宮本だが、合コンで奈央子じゃなく、若い子に行ったのがまずかったのかと言い出し、奈央子をバカにする・・・。(; ̄□ ̄A
奈央子は坂口にどうするのかと聞く。すると坂口は、奈央子の気持ちもわかるが、あそこまでやった以上真奈美も会社に居辛いだろうから、彼女自身の為にも転職して、スッキリしたほうがいいのでは?と言われてしまう。
「転職なんて、そんな簡単に言わないでください!契約社員の首は、トイレの密談で飛ぶんですか!?長谷川さん、会社去る事はないと思います・・・。」涙を堪え訴える奈央子・・・。頭を下げ職場に戻る・・・。
そんな会話を、トイレの外で黒沢は聞いていました・・・。
どこまで最低な男なんだ、宮本って・・・。遊んでもそうやって簡単に首を切れると思って、契約社員の真奈美を選んだのかもね・・・。社員だと、そう簡単には首に出来ないから。(-_-;
でも、ここのトイレは壁薄すぎ!男女のトイレの会話が聞こえるなんて・・・。あんな立派な会社なのに、トイレだけは壁薄いですか!今時そんなのありえないよね。

職場では、立花や契約社員の加奈がチャットで、真奈美が会社を辞めるかどうか賭けないか?などとふざけた話をしている・・・・。
真奈美は宮本の忘れたネクタイを見つめたまま、ぼーっとしている・・・。奈央子はそんな真奈美に、「男は裏切っても、仕事は裏切らないよ。」と仕事をするようにハッパをかける。
しかしそんな奈央子の言葉を聞いた加奈は、バカにしたように笑っている。そんな彼女に奈央子は、「チャットの前に、伝票を整理してね」と注意をする。
見てないようで、しっかり皆の仕事振りをチェックしている奈央子。さすがね!
「聞こえましたよぉ〜、仕事は裏切らない。でしょ?でもそれって、正社員の野田さんだから言えるんですよねぇ・・・。派遣の私達にそんな事言われたって・・・。"チェンジ"の一言で、私達は切られるです。」と返す加奈・・・。何も言えない奈央子・・・。

真奈美は仕事をキチンとこなし、そんな姿を奈央子は部長の坂口に話す。しかし、もう手遅れかもしれないと話す坂口。宮本は人事部長に泣きついたらしい・・・。
それを聞いていた博美は、私が仕返しをしようか?と奈央子に持ちかける。実は博美も昔、宮本にヤリ逃げされたと言うのだった(@_@;
博美は真奈美が捨てたネクタイを拾い、宮本に会いヤリ逃げするたびに忘れ物をすると、婚約者に話そうかと宮本を脅す・・・。(^-^A
結果、宮本は真奈美の解雇の話を取り下げる事に・・・。
部長から奈央子に、真奈美の解雇の話はなくなったと伝えられる。喜んだ奈央子は、ついでに契約社員の前で二度と"チェンジ"などと言う言葉を使わないで欲しいと頼むのでした。
そんな会話を、側で聞いている黒沢は、笑っていた・・・。

奈央子は会社帰りに、桜の木を眺めながら、自分はいつ女の子からトラブル処理のおばさんに代わってしまったのだろう・・・と沈んでいた。
「自分の前には、限りない可能性と幸福が広がっている、
 とまでは思わなかったけど、結構いい人生が待っているような気がした。
 あれから11回も春が来て、あの日と同じ桜は今も咲いている・・・。
 でも、新しい自分は見つからない・・・。ここから私を連れ去ってくれる人もいない。」涙を流す奈央子・・・。

そこへ黒沢がやって来て、声をかける。
「俺、女の敵は女だって思っていました・・・。長谷川さんの為にあそこまでやってあげる野田さんが信じられないっていうか・・・感動したんです!すげーカッコ良かったっす。今日の野田さん。」
そう言われ、照れる奈央子。「黒沢君も変わってるね・・・。」
「お願いがあるんですけど・・・」「何かな?」真面目な顔をして頭を下げる黒沢「お願いします!」
「やだ!ちょっと待ってよ・・・。気持ちは嬉しいんだけど、私あの・・あなたより10こもおばさんだから・・・」と何か勘違いをしている奈央子・・・。(^-^;
「おばさんなんてやめてください。」
「でも・・・」
「今日から、姉御って呼ばせてください!」
「・・・はい?」何を言われたのか一瞬解らない奈央子。
「お願いします、姉御!」
「何ソレ!」意味が解り、驚く奈央子。
「野田さんにピッタリでしょ?」
唖然とする奈央子・・・。
「じゃあ、お疲れ様でした。姉御!」そう言って、笑顔で去ってゆく黒沢・・・。
「・・・アネゴ!?」呆然と佇む奈央子・・・。

真奈美の電話に必死にアドバイスをしたり、部長に堂々と意見する姿などをずっと見てきた黒沢君。奈央子の頼もしさに、ついに彼女を「姉御」呼ばわりしてしまいました。
それにしても、任侠世界の話じゃないけれど、任侠=弱い者を助け、強い者をくじき、義のためには命を惜しまないという気風。おとこぎ。おとこだて。・・・だとすると、やっぱり奈央子には「姉御」って呼び方がしっくりするのも解る気がする(笑)それにしても、敬語を知らない黒沢君。"〜っす"とか言ってるし(^-^;

どこまでも真剣に考えてくれるから、後輩からも頼りにされ、そんな彼女の真面目さに上司も頼ってしまっている・・・。どっちからも頼りにされて、かなり大変そうな奈央子です(^-^;

心の中でかなり妄想をする奈央子は、見ていてほんと面白い!こういう妄想女の役って、すごいうまいですよね篠原涼子って(ο^ー')b

クールな博美や、かなり生意気な派遣社員の加奈など脇役達も良いキャラが揃っている。これは今後も面白くなりそうです!!

|

« 「離婚弁護士2」第1話 | トップページ | 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 »

コメント

はじめまして。
anegoの最後の10分を野球のせいで録画できず、気になっていたところ、こちらを見つけました。とっても分かりやすくて助かりました。
TBつけさせていただきます。松潤好きの元お局でした。
時々、お邪魔させてくださいね。

投稿: ud-an | 2005.04.23 15:57

ud-anさん、はじめまして(^-^)

野球って、ほんと困りものですよね・・・。私もよくそれで見逃したりします(^-^;
ud-anさん、のお役に立てて嬉しいです♪
よろしければ、ちょくちょく遊びに来てくださいね(ο^ー')b

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.04.23 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「anego〜アネゴ〜」:

» anego [UDAUDA-enjoy!]
遅ればせながら、やっと録画を見ました。 笑っちゃったくらい、結構楽しいドラマだったけど、 ちょっと胸が痛くなる・・・ 理由その1 仁ちゃんが潤君に見える・・・ キャラが似てる・・・ 1話は出番が少なかったけど、おそらく2話以降は増えるんでしょ? 年上をキラーしちゃうかもしれないんでしょ? うーん、潤君のこの役をちょっと見たかったかも・・・・ でもね、潤君にはもっと大人な役を沢山してもらいた... [続きを読む]

受信: 2005.04.23 15:53

» □「anego」#04:結婚の条件 [pure pupils]
今週もよかったね〜!ハマりました(って 第1話から順調にハマってますが・・・)!既婚者やお見合い経験者たちからの生々しい声や理想論。目の前にいる"気になる10歳年下の後輩"と"お見合い相手のエリート官僚"の存在。主人公・奈央子(篠原涼子)(=アネゴ)はお見合... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 14:25

» □「anego」#04:結婚の条件 [pure pupils]
今週もよかったね〜!ハマりました(って 第1話から順調にハマってますが・・・)!既婚者やお見合い経験者たちからの生々しい声や理想論。目の前にいる"気になる10歳年下の後輩"と"お見合い相手のエリート官僚"の存在。主人公・奈央子(篠原涼子)(=アネゴ)はお見合... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 14:26

« 「離婚弁護士2」第1話 | トップページ | 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 »