« 「瑠璃の島」を見ました! | トップページ | 「オールイン 運命の愛」第1回 »

2005.04.19

「あいくるしい」第2回

aikuru0417

東京から来た愁は、女の子に人気で下駄箱にラブレターがどっさり入っていた。でも、そんなものに見向きもしない愁。落ちたラブレターを拾い集める幌・・・。そこへ上級生の男の子達が現れ、愁は裏庭に連れて行かれる・・・。気になった幌は、一緒にいた耕作から「俺たちは関係ない」と言う言葉を無視して後を追いかけ、愁の代わりに上級生にいじめられてしまう。
愁は幌達に上級生の目が移った隙を見て、その場から消えてしまい、その場にいた幌と耕作がいじめられてしまう。巻き添えを食った耕作は、「なんで俺がこんな目に・・・」と泣き出してしまう。そんな耕作に唄を歌って慰める幌・・・。
幌って、どこまで人がいいんだろう。いじめの身代わりになったり、泣いてしまった友達を慰めたり・・・。
どんな時も嫌な顔をせずに、ニコニコしている。普通だったら耕作のように、逃げようとしたり・泣いたりするのに・・・。

奈々が幌の塾の月謝を盗んだ時も、実は幌は気づいていながら、自分が落としたフリをしていた・・・。
探したって見つかる訳もないのに、友達を巻き込んで、出てくるはずも無い場所を真っ暗になるまで探し回っていた・・・。人を責めたり疑ったりする事が出来ない幌は、すごく不器用なんですよね。でも、他人を巻き込んでしまうところはなんとかしないと・・・(^-^;

どんな目に遭っても、いつでもニコニコ・・・。そんな幌は損をする事が多いけれど、でも幌は全然苦に思っていない。彼の不器用な優しさは、やがて皆を苦しみから救ってくれる救世主になれるような気が、本当にしてきました・・・。

今回は、幌とお祖父さんのやり取りはなかった。
だから今回気に入ったセリフは、幌のものです・・・。

僕達は、大人になると、
 いろんなことを忘れてしまうらしいんです。
 僕もいつかは、いろんなことを忘れてしまうのですか?
 それとも、忘れてしまうというのは本当は嘘で、
 どこか、胸の奥のほうに、しまってあるだけなのですか?
 きら・きら・きらら。
 ずーっとずーっと、奥のほうに。
 きら・きら・きらら。

大人になると、いろんなことを忘れてしまいますか?
 僕もいつかは、忘れてしまいますか? 
 でも、本当は違いますよね。
 食べ物と一緒で、僕の体の中に全部染み込んでいるんですよね。
 いっぱい、いっぱい、思い出が、全部僕になっていく。
 大好きな家族や、友達と一緒に。

|

« 「瑠璃の島」を見ました! | トップページ | 「オールイン 運命の愛」第1回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「あいくるしい」第2回:

» あいくるしい・第2話 [あずスタ]
初回話が予想以上に好印象だった「あいくるしい」。私もそのうれしさのあまり、思い切った長文レビューを書いたほどでした。今後は感動するストーリーの傍らで、いろいろと辛いことも描かれていくんだろうなあ・・・... [続きを読む]

受信: 2005.04.24 19:20

« 「瑠璃の島」を見ました! | トップページ | 「オールイン 運命の愛」第1回 »