« 「夢で逢いましょう」を見ました! | トップページ | 「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」第1回 »

2005.04.18

「汚れた舌」を見ました!

kegaretashita

舌は火 舌は不義 舌は疲れを知らない悪』 

 舌はしゃあしゃあと嘘をつく    (千夏・飯島直子)
 舌は相手が強いか弱いかに敏感で  (耕平・加藤浩次)
 舌は小判に似て、金しか信じない  (弘子・森口瑤子)
 舌は満たされることなく、貪り食う (杏梨・牧瀬里穂)
 舌は火のように悪口を吐く     (典子・松原智恵子)
 舌は当然の如く二枚使われる    (光哉・田中圭)
 舌は剣となって、毒ある言葉で人を殺す(白川・藤竜也) 

「人は、誰も舌を制御出来ない・・・。」全身を炎に包まれて、不気味に笑っているかと思うと、悲しげに涙を流す千夏・・・。
あまりにおどろおどろしいオープニングに、この先のストーリーの不気味さが伝わってきました。(; ̄□ ̄A

36歳になる千夏は、結婚願望がまったくない。結婚は、やってみないと幸せになるか苦労するかわからないから、そんな不確かなものに人生を預けたくないと言う千夏・・・。
念願の花屋を開業できたのは、亡き父を死に追いやった陶芸家・白川隆一郎からの資金援助のおかげだった。千夏は典子が殺したいほど憎む、白川の援護を受け入れ、いつしか逢瀬を重ねる関係に・・・。
母親の前では、白川を母と同じように憎んでいると言うくせに、陰ではこっそり付き合っている・・・。

空港で偶然千夏と出会った耕平は、父の後妻が自分と同じ歳という複雑な家庭環境の男。
妻子がある身なのに、千夏に惹かれていく・・・。
そんな耕平を見ていて、継母である弘子は杏梨を苦しめたいがために、弘子は千夏の事を煽る・・・。
弘子は高校1年の時に、父親の病気の為学校を中退し、仕事に出た不幸な境遇・・・。
お金の為に、耕平の父親の後妻に入ったが、その夫に過去に2度ほど侮辱され、杏梨にも1度バカにされたと思っている・・・。プライドを傷つけた二人を絶対に許さないと考えている弘子。
夫は既に亡くなってしまったので、残された店を潰す事と、杏梨もイビリ追い出そうと考えている怖い女です・・・。

千夏の母・典子も夫を自殺に追いやった白川を、殺したいほど憎んでいるし・・・。その恨みは並大抵なものではない・・・。娘の千夏がその憎むべき男と付き合っていると知ったら、いったいどうなってしまうんだろうと考えるだけで、恐ろしい・・・(; ̄□ ̄A

それぞれの登場人物に「舌」の犯す悪事を絡ませ、女と男、心の奥底にある真意が激しく交錯していくというこのドラマ・・・。さすが内館さんの作品だけあって、かなりハードな泥沼劇になりそうです。

それにしてもやっぱり牧瀬は、演技がイマイチだなぁ・・・。

重い話の中に、ちょっとだけ良い話がありました。
それは耕平が千夏の花屋で再会した時の千夏のセリフ・・・。
Fleurs de さくらの"さくら"ってどこから付けたんです?」と耕平が聞く。
「桜の花って、一定の厳しい寒さを経験しないと咲かないんですって・・・。
 きっと、人間もそうだろうって思って・・・。
 辛い目に遭わないと、花は咲かないんだわって・・・。
 それに、辛い時に今は花を咲かせる為の寒さよ!って思えると
 元気が出るでしょ?」笑顔で答える千夏。

そんな風に前向きに考えられる、千夏にちょぴり惹かれました。

|

« 「夢で逢いましょう」を見ました! | トップページ | 「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」第1回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「汚れた舌」を見ました!:

» 【新ドラマ】 汚れた舌 or 恋におちたら・・・アタックNo.1 or 夢で逢いましょう・・・おまけに瑠璃の島 [☆ライブドア的☆ フェロー日記!]
はじめまして。記事を読ませて頂いたので、足跡として勝手ながらトラバさせて頂きました。^^ また寄ったら足跡を残させて頂きます。 [続きを読む]

受信: 2005.04.19 18:05

« 「夢で逢いましょう」を見ました! | トップページ | 「恋におちたら〜僕の成功の秘密〜」第1回 »