« 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 | トップページ | 「あいくるしい」第3回 »

2005.04.24

「オールイン 運命の愛」第2回

pic_02b イナチョンウォンスヨンの父チョンテを襲うイム・デス率いるチンピラたちを撃退する。
イナは、「腹立つよな。金持ちで、勉強も出来れば喧嘩も強いと来ちゃあ・・。不良の俺の立つ瀬が無い。」とチョンウォンに言う。チョンウォンは、それを聞き鼻で笑うのでした。
「何笑ってるんだ。変なヤツだ。」
「ずっと剣道を習ってる。喧嘩をしたのは、初めてだ。」と答えるチョンウォン。
「とにかく気をつけろ!お前みたいなのは、妬まれるからな。」とイナは忠告するのでした。
確かにチョンウォンって凄すぎ!なんでも揃ってる・・・。でも本当の友達がいない孤独な子みたいね・・・。反対にイナは、友人などは沢山いるけれど、貧乏だし勉強も嫌い・・・。対照的な二人だけれど、チョンウォンは誰にでも変に媚びる事無く普通に接してくれるイナに惹かれてるんですね。

イナ達が撃退したテスらは、暴力団「ブルゴム組」の組員で、翌日イナを血眼で捜しているのでした。
仲間が心配するなか、イナは「放っておけ」とまったく気にしないのでした。
イナが家に戻ると、家の外にチョンテがいました。イナが声をかけると、チョンテはイナの叔父のキム・チスに会いに来たと話すのでした・・・。

チョンテは賭博で多額の借金を負っていました。チョンテは借金返済のため、チスにイカサマ賭博を依頼するのでした。しかしチスは賭場では面が割れているので無理だと断るのでした・・・。
3日以内に金を作らないと、たった一人の娘スヨンにまで何をされるかわからないのだと話すチョンテの言葉に心配をするイナ。叔父に今まで人助けをしたことがあるのか?と問うイナは、助けてやりなよとチスに言うのでした。しかし、チスは俺とは関係ない人間だと言って相手にしない・・・。

翌朝、チスは今日から出かけて来るとイナに言う。3〜4日したら戻ってくるからと話すチスに何をしに行くのかと聞くイナ。するとチスは、「人助けをしてくるんだよ。」と答えるのでした。その言葉を聞き、喜ぶイナ。

一方、仲間意識の芽生えたイナとチョンウォン。イナはチョンウォンを誘い一緒に夜の街へくりだす。が、仲間のシボンがブルゴム組に拘束され、イナたちは救出に向かう。ブルゴム組組長イム・デチの目当てはイナのギャンブラーとしての腕。イナはテチにその腕前を披露する。イナの腕前は見事なもので、テチは組に入れというのでした。しかし、イカサマ賭博はしないと断るイナ・・・。イナは組のヤツらにボコボコにされるのでした。どんなに殴られても組には入らないと言い続けるイナ・・・。
ボロボロになったイナは、スヨンのもとへ行くのでした。驚いたスヨンは、イナの手当てをするのでした・・・。
ほんと鮮やかな手さばきだった、手先が器用だから出来る業ですよね。この腕が後の最高のギャンブラーになるのかと思うとなんだかワクワクしますね(〃∇〃)

イナは自分の名前を教え、スヨンも名前を教えるのでした。
映画館には悪いやつが来るから、また絡まれたりしたら俺が助けると話すイナ・・・。その言葉を聞いたスヨンは、笑い「あなたは、悪いヤツじゃないの?」と聞くのでした。そんなスヨンにイナは、「俺はちょっとツッパッてるけど、悪ではないと思うけど・・・。俺、悪にみえるか?」と答えるのでした。

父チョンテを心配するスヨンに、心配ないと諭すイナ。チスのイカサマ賭博はうまくいき、チョンテは借金返済に充分な金を稼げたのだ。
しかし、チョンテは帰り道でイカサマ賭博の相手に襲われ、亡くなってしまうのでした・・・。
翌日その事を知ったイナは、映画館へ急ぐのでした。しかしスヨンの姿はなく、ブルゴム組に囚われてしまっているのでした。イナは仲間を誘い、スヨン救出へ向かいます・・・。
スヨンを救出し、夜の街を必死に逃げ回るイナ達・・・。
逃げ遅れたシボンは捕まってしまい、イナに出てこないと仲間を殺すと怒鳴るのでした。
イナは仕方が無く姿を現すと、その隙にシボンは逃げ出し、線路へ逃げ込むのでした。そこへ電車がやって来て、シボンは陸橋から下へ飛び降りるのでした・・・。

スヨンは父親が亡くなった事を知らずにいたので、イナがそのことを告げるのでした・・・。悲しみに暮れるスヨン・・・。
一方、陸橋から飛び降りたシボンも、命は助かったのですが、足に大怪我をしてしまい、足は元に戻らない状態に・・・。それを知ったイナは頭に来て、復讐をしようとするのでした。
私、この陸橋の下はてっきり川とかなのかと思ったよ・・・。地面だったのね(; ̄□ ̄A
しかし、チョンウォンはそんなイナを止め「落ち着け、感情で突っ走ってどうなる。復讐したいのなら冷静になれ」といさめるのでした・・・。
「復讐は誰にも悟られず、致命傷を負わせるやり方じゃないと・・・。ヤツらの倉庫を燃やそう。今の所はそれが一番打撃が大きいはずだ。」そうアドバイスをするチョンウォン。
さすがチョンウォン!頭使って復讐だわ。イナは考えなしに激情するタイプのようね(^-^A

それを聞いたイナは、自分ひとりでやるのでみんなにはこの事は言うなと口止めをするのでした。しかしチョンウォンは、自分も一緒に行くと言いだし、そんな彼にイナは「俺はお前を友達だなんて思ってなかった。優等生を夜の街に連れ出して、バカにするつもりだった。でももう、自分の世界に戻れ。」と話すのでした。
しかしチョンウォンは、「君が僕をどう思っていようと、君だけだ・・・。心を許せるのは・・・。」と返すのでした。

二人は誰もいなくなったブルゴム組の倉庫に忍び込む・・・。ガソリンをまく二人・・・。
しかし倉庫の中には、酔って眠っている組長が・・・。

その後、イナ達はスヨンの父親の火葬に参列するのでした・・・。涙を流しながら、遺骨を海に撒くスヨン・・・。
するとそこへ警察が来て、イナとチョンウォンは逮捕され連行されてしまうのでした・・・。その姿を唖然として見送るスヨン・・・。
その知らせを聞き、驚く叔父のチス・・・。チョンウォンの父親は、部下にチョンウォンが送検される前に釈放するよう命じるのでした・・・。
全てイナの単独犯行という事にして、釈放されてしまうチョンウォン・・・。
イナだけが送検される時に、ブルゴムの手下がやって来て、必ずお前を殺すと言うのでした・・・。
そしてイナは、懲役7年の刑が下るのでした・・・。
イナ達は、誰もいないと思っていたから、ただの放火ぐらいだと思ったのでしょうが、結局はブルゴム組の組長を殺してしまいましたからね・・・。殺人者になってしまたのですね。でも、チョンウォンの父親は、金に物言わせて、息子を釈放してしまい、全てイナに責任を擦りつけるなんて・・・。(-_-;
この7年という懲役の間に、イナはどうなってしまうのだろう・・・・。

身寄りのなくなってしまったイナは、修道院に入る事に・・・。

少年刑務所に入って1ヶ月後、チョンウォンが面会に来るのでした・・・。しかし二人は何も言葉を交わさず、ただ時間だけが流れ、監房に戻る時間が来て行こうとした時に、チョンウォンの目には涙が光っていた・・・。イナは歯をくいしばって耐え、チョンウォンの前では涙を見せずにいました・・・。

それからしばらくして、チョンウォンはアメリカへ発ってしまうのでした。

金持ちの考える事は、まったく・・・(-_-; 来週からいよいよビョンホンの出番です!!あ〜待ち遠しい(>_<)バラバラになった3人が、やがてどんな再会をするのかも楽しみです♪

|

« 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 | トップページ | 「あいくるしい」第3回 »

コメント

ミウミウさん

大金を持ったスヨンパパ、あまりにも無防備で帰途に着いたと思ったのはワタクシだけ?紙袋に入れたままで手に持ってって・・・。この辺りの危機意識の無さが駄目ップリを象徴?

ブルゴム組の組長の声の人って、チキチキマシン大レースのブラック魔王の声の人でしたよね。なんか笑ってしまいました・・・。

投稿: ブラトラ | 2005.04.26 13:46

ブラトラさん、こんばんわ(^-^)

そうですよね、あんな風に抱えて歩いてるなんて無防備すぎですよね!
それに、チスにこの辺で止めとけば?と忠告されたとき、欲を出していなければ、闇討ちされないですんだのかも・・・。

ブラック魔王ですって!気がつかなかった。
うーん、また見直してみます(笑)

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.04.26 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オールイン 運命の愛」第2回:

« 「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回 | トップページ | 「あいくるしい」第3回 »