« BlogPet 背景更新☆(BlogPet) | トップページ | 今月はカットしました♪ »

2005.05.30

「オールイン 運命の愛」第7回

pic_07b テスから逃げたイナとチョング・・・。
テスはスソン組の組長・サンドゥに頼み、組に入れてもらった。
ある日イナ達がいるチェジュ島に、テスはサンドゥと一緒に現れる
・・・。

いったい何をしに来たのかと怯えるチョング。
しかしイナは、
「もう逃げるのは止めだ。俺を探しに来たのなら、受けて立つ。
 例え、どっちかが死ぬことになっても・・・。」
と覚悟を決めるのだった・・・。

テスはサンドゥに、『ゴッドファザー』を見て、組織とは復讐とは
何か。どうやったら後腐れなく脅せるか勉強になるのか
勉強をしろと勧めるのだった・・・。

ホテル買収のため株主で牧場主のキムを訪れたチョンウォンは、惨
状を目の当たりにし、それがすべて父トファンの差し金であること
を悟るのだった・・・。
映画を見て、学んだテスの仕業ですか!?
馬の首を落とすなんて、なんて残虐な・・・
これじゃあ、株主のキムは怯えちゃうよね・・・(; ̄□ ̄A

一方、カジノのピットボスに抜擢されたイナ。
イナのせいでピッドボスの座を取られた先輩は、ハン理事に何故イ
ナを抜擢したのかと食い下がる。
ハン理事は、スンドン会長の命令だから仕方が無いと答え、どうせ
1ヶ月も持たないだろうと、なだめるのだった。
そんな会話を聞いてしまったイナ・・・。

pic_07d チュンムンホテルでは新しい人事が発表され、
新理事にチニが就任する。
皆はその発表に驚く・・・。
スヨンも戸惑いを隠せない・・・。
チニは今まで通りに仲良くして欲しいとスヨンに話すのだった。

社員に、海外マーケティングの強化を指示するチニ。
「これからは、お客様を獲得する為に、戦略を練り
 積極的に営業をしてください。
 近いうちに、社員とディーラーの中から、外国語が堪能な
 優秀な人材を選んで、海外営業チームを作ります
。」
そう発表するチニ・・・。
その会議でイナのディーラーとしての腕が報告される。
マネージャーや、ハン理事はイナの成績に驚いていた。
「彼はゲームの流れを読むのが、天才的なんです・・・。」
と話すマネージャー。

チニもイナを呼び出し、なぜ父親のスンドン会長がイナを選んだの
かわかったと話す。
自分には叶える夢が沢山あると話すチニ。その為にもイナの能力が
必要なのだと・・・。
黙って話しを聞くイナ・・・。
スヨンと一緒に日本語を勉強した甲斐がありましたねぇー。
ギャンブルの才能もあるし、言葉も困らなければもう出世街道まっ
しぐらですー!!(>▽<)

その後も心変わりする株主たちが増え、挑発的な仕業に、スンドン
会長はその黒幕がトファンであると気付くが、チョンウォンが
トファンの息子であることは知らなかった。
チョンウォンの上司は、チョンウォンにチェ・ドファンを知ってい
るか?と尋ねる。チョンウォンは知らないと答えると、上司は
「会長がカジノ業界のドンなら、チェ・ドファンはスロット業界の
 ドンだ。カジノへの進出を狙っていたのは知っていたが、
 本気だとは思わなかった。
 もし、チェ・ドファンが動いているのなら、
 戦争になるだろうな・・・。」そう話すのだった。
うーん、この会社の人事は採用する時、身元を確かめないんですか
ねぇ・・・。それともチョンウォンが嘘を言って入社したのかな?
誰も真実を知らず、そこで働くチョンウォン・・・。
どこかでスンドンを裏切る気??(@_@;

その頃テジュンは、テスにいいように操られていた・・・。
テスは、イナがチェジュ島にいる事を知り、殺そうとするが、サン
ドゥにイナをこれから利用するので、殺すなと命令されてしまうの
だった・・・。

数日後、サンドゥ達の力に訴えたやり方におびえたキムは、前言を
翻し、持ち株をトファンに譲ることを決めるのだった。
チョンウォンは、そんな父のやり方をわざと褒め、なじるのだった

この好機を逸したくないイナは、スヨンを先生に話し方のマナーや
外国語のレッスンを受ける。
二人で過ごす時間が増えるにつれ、二人の距離も縮まっていく・・
・。
一番多い客は日本人・・・ということで日本語をレッスンするイナ
だったけど、スヨンはいったいどこで勉強したんだろう?
シスターにカジノを紹介されてからかな?(^-^;

pic_07e イナはスヨンに今まで勉強した事をテストする。
しかしまるっきり出来ないイナ・・・。
スヨンはもっと真面目にやれと激怒するが、イナはそんなスヨンの 唇を奪うのだった・・・。
イナ短期にマスターしちゃうのかと思ったら、語学の勉強はダメダメでした。(^-^;
ギャンブルの才能だけずば抜けているイナ・・・。新しい海外営業チームには、入れるのかしら!?(謎)

スヨンはイナに誕生日プレゼントを渡す。
それは二人を出会わせた思い出のオルゴールだった。
「お母さんの形見なんだけど、いつか大好きな人とめぐり会えたら
 その人にあげてもいいわよって、生きてる時にそう言ってから」
イナがオルゴールを開けると、中にはスヨンの写真が入っているの
だった・・・。
イナの肩にもたれるスヨン。
二人には、しばし穏やかな時間が流れるのだった・・・。

翌日、来客だと呼ばれロビーに出向くイナとチョング。
そこに待ち受けていたのは、テスらを引き連れていたサンドゥだっ
た。驚くイナとチョング・・・。

テスは兄の復讐の為、イナを殺そうとしているけれど、今面倒をみてくれているサンドゥはそれをまだ許してはくれない・・・。
イナをイカサマギャンブルでもさせる気かな・・・。(?_?)
まぁ全24話なので、まだまだ死ぬ訳ないんだけどね。
それに1話でイナはイタリアマフィアのドンを庇って凶弾に倒れるはずなので、テスはイナを殺す事は出来ないんだろうな・・・。
サンドゥに目をつけられたイナ。
これからどうなってしまうんだろう・・・。

|

« BlogPet 背景更新☆(BlogPet) | トップページ | 今月はカットしました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オールイン 運命の愛」第7回:

« BlogPet 背景更新☆(BlogPet) | トップページ | 今月はカットしました♪ »