« 夏のドラマ | トップページ | 夏祭りに行ってきました♪ »

2005.07.05

「女王の教室」第1回

top_jyoou1

毎週土曜日 夜9時〜 日本テレビ系

離婚弁護士で、ちょっとお茶目で出来る女を演じていた天海さん。
今度はヒール役を徹底的に演じられるようで、ドキドキ!
サブタイトルも、
悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録!
というのだから、どんな鬼教師になるのか楽しみでした。

もう、間宮貴子とまったく違うキャラで、驚きました!!
衣装も上から下まで真っ黒で、髪も地味目にアップスタイル。
廊下にカツーン、カツーンと響く足音とか、ホラーのようだった。
始業式には出ないは、自己紹介はしないは、とんでもない事を言い
出すわでもう・・・(@@;

「毎週テストを実施し、下位2名は代表委員となり、クラスの全雑用
を引き受けなければならない」とか、
「阿久津先生に逆らったら、成績に関係なく代表委員にならなければ
いけない」
なーんて、決まりがあるんですよ!!

下記は、子供達に話している、天海さん演じる阿久津真矢のセリフ
です。

愚か者や怠け者は、差別と不公平に苦しむ
 賢いものや努力をしたものは、色々な特権を得て、
 豊かな人生を送ることが出来る。
 それが、社会というものです。 
 あなたたちは、この世で、人もうらやむような幸せな暮らしが
 出来る人が、何パーセントいるか知ってる?
 たったの6%よ。
 この国では100人のうち6人しか幸せになれないの。
 このクラスには24人の児童がいます。
 ということは?
 この中で将来幸せになれるのは、一人か二人だけなんです。
 残りの94%は、毎日毎日不満を言いながら暮らしていくしか
 ないんです。 

 もしあなたたちが、その6%に入りたければ、今から努力をして
 いい成績を取り、いい大学に入るしかないでしょう。」

いい大学に入るだけじゃ人生じゃないと思うなどと子供達が反論し
ようものなら・・・

「ふんっ。
 スポーツや芸術で成功する確率はもっと低いの。
 一流になる人間は、一流の指導者の英才教育を小さい頃から受け
 血のにじむような努力をしているんです。
 あなたたちのような凡人に、今からそんなことが出来る?
 あなたたちは、もう有名私立小学校に通う児童達から
 ずっと遅れをとっているんです。

 イメージできる?彼らはこうしている間にも、
 あなたたちが経験したことのないような裕福な生活をし、
 決して手に出来ないような、特権やサービスを受けているんです

 病気になれば、順番を待たずに、一流の大学病院の診察を
 受けることが出来るし、朝から並ばなければ手に出来ないような
 ゲームだって、簡単に手に入る。
 ディズニーランドだって、特別の出入り口から入って、
 人気のアトラクションだって並ばずに、
 乗ることが出来るんです。」

それを聞いた子供は不公平だ!と騒ぎます。

「いい加減、目覚めなさい。
 日本という国は、
 そういう特権階級の人たちが、楽しく、幸せに暮らせるように、
 あなたたち凡人が、安い給料で働き、高い税金を払うことで、
 成り立っているんです。
 そういう特権階級の人たちが、あなたたちに何を望んでいるか
 知ってる?
 今のままずーっとおろかでいてくれればいいの。 
 世の中のしくみや、不公平なんかに気づかず、
 テレビや漫画でもぼーっと見て何も考えず、
 会社に入ったら、上司の言うことを大人しく聞いて、
 戦争が始まったら、真っ先に危険な所に行って
 戦ってくればいいの・・・。」

で、トイレに行きたいと言い出す子がいると・・・

「授業中トイレに行くのは、自分はスケジュール管理が
 出来ない愚か者だと言っているのと同じです。
 
 私の教室では、授業中トイレに行くことは一切許しません!
 休憩時間に、ちゃんと済ませてらっしゃい。」

給食で、誤ってカレーをこぼしてしまうと、給食室にもらいに行く
と言う生徒を止め、残っているものを、まずは先生に、そして残り
を成績順に配れと言い出すのだった。
残りは5人分くらいしかないというのに・・・。
文句を言い出す子供達。

いくらでも食べ物があると思ってるほうが間違いなの
 日本の食料自給率は、世界で124位です
 もし、アメリカや中国といった農業大国が不作になって、
 輸入がストップしたら、飢え死にするしかないのよ、私達は。
 それを考えたら、食べ物を粗末になんか出来ないはずなのに、
 日本人は、大量に輸入した食糧の2割以上を無駄に
 捨ててるんです。
 好き嫌いばかり言って、平気で給食を残すあなた達のように。
 恨むんなら、ドジなこの二人と、
 テストでいい成績を取らなかった愚かな自分を恨むのね。」

なーんて、言うんですよ!!(; ̄□ ̄A
まぁね、阿久津先生の言う事は、どれもごもっともな事なんですが
・・・でもねぇ・・・。

なんだかこのクラスを受け持つ前に、教師として2年のブランクが
あるとか・・・。
この2年に何かあったのかな??
これから、この悪魔のような先生と1年間闘う子供達の話ってこと
ですが、こんな厳しい先生の下でどうなってしまうのか、心に傷を
負ってしまわないか、ちょっと心配です・・・。(-_-;

|

« 夏のドラマ | トップページ | 夏祭りに行ってきました♪ »

コメント

あーw これ、私も見たですよぉw
すごい先生ですよねぇ。
個人的に天海さんが大好きなので見たのですが、今回のは今までになく悪役(?)ですぅ。
この役だと、今後の役者イメージがちょっと変わりそうですぅ。
でも、ボタバラの小沢真珠さんみたいに、固定イメージがつくってことは無さそうだからいいかなぁ。

しかし、このドラマ、初回からブランクの謎とか出してきて、つづきがキニナルです。
予告の保護者たちの反応も気になったし♪

投稿: 祐巳 | 2005.07.08 21:10

祐巳さん、こんばんわ(^-^)

かな~り徹底的に演じられている、天海さん。
和美ちゃんが、目を見開いて強張ってしまう演技は、阿久津先生がどれだけ怖いか物語ってますよね・・・(; ̄□ ̄A

エンディングで、素顔に戻る天海さんの顔や、他のキャストの笑顔で、なんだか少しホット出来るけど・・・
あまりに本編と落差ありすぎで、ちょっと戸惑うけどね(笑)

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.07.10 00:18

It's so good!!
Although I have not watched it yet,
I think it is a good film!!
I hope I can also watch this film.
Do you know where can I buy this film in Japan?

投稿: Jenny@England | 2006.08.29 12:12

This work is sold with DVD now.
In Japan, the purchase is possible in the following sites.↓
http://www.210.ne.jp/410/productsList/345

投稿: ミウミウ | 2006.08.30 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57845/4843667

この記事へのトラックバック一覧です: 「女王の教室」第1回:

» 女王の教室 [裏虎日記(旧ブラック・トラッキーの館)]
昨日日テレでやってる「女王の教室」をたまたま見ました。 や、結構面白いじゃないですか! 今までこぅゆぅ形の教師像って無かったですよねぇ。そこがイイ! 言ってる事正しいしね。 どうせなら最後「実はイイ先生だった」なんてことにならないよう、最後までこの路線で行って欲しいなぁ。 阿久津センセが登場すると、教室の明かりが暗くなる演出もイイねぇ(笑 番組BBS、賛否両論渦巻いて盛り上がってるそ�... [続きを読む]

受信: 2005.07.31 15:56

« 夏のドラマ | トップページ | 夏祭りに行ってきました♪ »