« 『チャングムの誓い』 第1話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話 »

2005.10.27

『チャングムの誓い』 第2話

永遠の別れ

月日は流れ、更に8年後。
夫婦となったチョンスミョンイ白丁(ペクチョン)の身分を称し、一人娘チャングムと3人でひっそり暮らしていました。

pic_02a チャングムは活発で向学心も強く、身分不相応な振る舞いを母ミョンイは心配するが、父チョンスチャングムが可愛くて仕方ない。



この時代は色々階級があるようで・・・(^-^A
王、両班、中人と、良人、賎民に分かれているそうです。
貴族的特権階級の
両班(ヤンバン)は官僚職を事実上独占、
世襲する人々。

それに続く中人(チュンイン)は、科挙<中国の試験制度>の雑科に合格し、通訳、陰陽学、医学、音楽などの技術系官職に従事する人々を指しました。
良人(ヤンイン)は常民とも言われ、その大部分は農民でした。
良人にも科挙の受験資格がありましたが、納税や多様な役の負担を強いられ、勉強する余裕などありませんでした。
最下層の
賎民のうち、最も多くを占めたのは公私の奴婢で、最も差別をうけたのは白丁(ペクチョン)です。
同じ
賎民でも白丁は職業、居住地、衣服にわたるまで厳しい制限と強い差別を受けていたとか・・・。
チョンス達は、訳あって逃げて来た身なので、一番身分の低い
ペクチョンになるしかなかったんですね・・・。

一方、燕山君(ヨンサングン)の暴君ぶりは激しさを増していった。
生母ユン氏毒殺に関わった人物を探し出すべく、全土に当時の武官の似顔絵が張り出されることに・・・。

ある日、村の市に出かけたチョンスチャングムにせがまれ、相撲に挑むと、チョンスは勝ってしまうのだった!
負けた男は、小刀で自分を傷つけチョンスがイカサマをやったと
騒ぎ出す!観客はチョンスが小刀を作っているペクチョンだと気がつき、「ペクチョンのくせに!」と怒り出すのだった。
それを見ていたチャングムは、本当は父親は武官だった事を知っていた為、ペクチョンのくせにと言われる父の姿を見ていられず
うちのお父さんはペクチョンではありませんっ!
 お父さんは王様をお守りする武官ですっ!!
 お父さんはペクチョンじゃありませんっ!!!
 お父さんは武官ですっ!王様をお守りする武官ですっ!!!

・・・と叫んでしまうのでした。
チャングムの言葉に青ざめるチョンス!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
この事(武官だったと言う過去)は、お父さんが良いというまで
 黙っていなさい。そうしないと、
お父さん達は殺される・・。」とチャングムに硬〜〜〜〜く、口止めしておいたのに・・・。
すると民衆はお尋ね者の武官の似顔絵に、チョンスの顔があった
ことに気づいてしまい。チョンスは捕らわれてしまうのでした。
_| ̄|○ ガクッ
この事を、早くお母さんに知らせなさいと言われたチャングム
必死に走って家に戻ります。ε=ε=┏(;´Д`) ┛

pic_02c
事情を聞かされたミョンイは、チャングムに早く荷物をまとめなさいと指示をし、逃げるのでした。
その家族まで処罰の対象であることから、追っ手から逃げたミョンイチャングム
しかし最後にひと目チョンスに会いたいと、ミョンイは宮廷にいる
親友のハン・ペギョンに手紙を書くのでした。
いまや水剌間(スラッカン)尚宮(サングン)となっている
(サングンとは、女官の中で最も高い身分の地位なのだそうです。)
ハンは手紙を読み、宮中を抜け出しミョンイとの再会を喜ぶのでした。
しかしハン尚宮の挙動を不審に思ったチェ・ソングムが後をつけ、ミョンイの生存を知るのでした。
同じく尚宮(サングン)となっているソングムチェ一族の保身のため、再びミョンイの命を狙うことに・・・。
ビックリだよね、ソングムも・・・。毒殺したはずのミョンイが生きてるんですから。このままじゃまた自分達の悪事がバレる!
と勘違いして、消さなきゃと考えちゃうんですから。(>_<)

ソングムは兄に頼んで、ミョンイ親子を捕まえるんですが、
このままでは殺される!と思ったペギョンは、チョンスの家族が
ソングムの家にいると密告し、武官達を差し向けるのでした。
時間を稼ぐには、これしかないと思ったペギョンの荒業です(@_@;
でも、武官達に連行されるミョンイ達を追って、ソングム一派が!
そこで胸に矢を受けてしまうミョンイ・・・。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

騒ぎに乗じて、逃げ出すミョンイチャングムでしたが、
ミョンイはついに息絶えてしまうのでした・・・。
ミョンイの遺言で、チャングムは宮廷に上がる事を決意します。
一晩かけて、石を積み上げ母親を埋葬するチャングムの姿が
痛々しかったですー・゚・(ノД`)・゚・。

あれほどチョンスに両親の身分をバラしてはいけないと言われていたのに・・・。チャングムの一言で、ささやかな幸せが
一瞬で壊れてしまいました・・・。
これも老師の予言通りですね・・・。

ミョンイチョンスに命を助けられたけれど、チョンスが捕まってしまったことで、命を落とし。
チョンスチャングムの一言で、たぶんあのまま捕まって死刑にでもなってるんでしょうね・・・。(−_−;
両親を死に追いやってしまった
チャングムは、これからどう多くの人々を助ける存在になってゆくのか・・・。
見ものです!!

|

« 『チャングムの誓い』 第1話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57845/6681033

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャングムの誓い』 第2話:

« 『チャングムの誓い』 第1話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話 »