« 『チャングムの誓い』 第6話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第8話 »

2005.11.26

『チャングムの誓い』 第7話

失意の日々

pic_07a 宮中を抜け出した罪で捕らえられた
チャングム
鞭打ち20回ののち追放処分」という厳しい処分を言い渡されるのでした。
クミョンは自分のせいだからと、チェ尚宮(サングン)チャングムを助けて欲しいと頼むのですが、
「それでは、お前が抜け出したことも、
私がウソをついて通行手形をもらいお前を迎えに行ったことも、
明国から贈られた錦鶏を逃がしたことも、全て明るみに出せと??
もう忘れてしまいなさい。事を荒立てるのはおよし。
この件については口をつぐんでいなさい・・・・」
ときつく言い渡すのでした・・・。
やっぱりチェ一族を守る為に、許してはくれないんですね。
クミョンだけでもチャングム味方をしてくれて、ホットするけど
でも力がないからなぁ〜(−_−;

ヨンセンも必死にチョン最高尚宮(チェゴサングン)に頼むのです
が、無理だと断られるのでした・・・。

しかしチョン最高尚宮ハン尚宮(サングン)の必死の取り計らい
で、自分達は3年間の俸禄を返上する代わりに処分を取り下げてく
れるよう女官長に直訴してくれて、
チャングムは宮中追放処分は免れ、配置換えとなるのでした。

しかし、チャングムの新しい配属先は菜園。
菜園とは王宮の隅にある薬草畑で、異国の香辛料や薬草の栽培を試みるところなのですが、今まで栽培が成功したことはなく、
事実上、宮中で見捨てられた人が配属される部署で、宮中の墓場
言われるような所でした・・・。

菜園近くには護衛部隊の練兵場があり、菜園に向かうチャングム
過日傷の手当てをしたミン・ジョンホとすれ違うのですが、
チャングムも、チョンホもお互いの事に気づきません・・・。
傷から回復し職場に復帰したチョンホは、手当てをしてくれた命の
恩人である女性の落し物、ノリゲを大切に持っていて気にはしてい
るんですけれどね・・・。

pic_07b 菜園では誰一人働いておらず、チャングムは責任者チョン・ウンベ
から「何もしないことが仕事だ」と言い渡されるのでした。

失意の日々を送るチャングムは、スラッカンでもうじき料理試験が
行われる事を耳にし、自分はもう受ける事は出来ないのだと
辛い思いに声を上げ、泣いてしまうのでした・・・。

数日後、チャングムは荒れた畑を耕していました。
その姿を見たウンベクは、何もするなとまた注意するのでした。
しかしチャングムは、
私は薬草ひとつ育てる事でも、希望を託したいのです。」と言い
返すのでした・・・。(*゚ー+゚)キラッ

やがてチャングムは、どんな漢方薬にも使われる高価な
キバナオウギの栽培に挑戦をするのでした。
しかし、キバナオウギの栽培は難しく、今まで1度も成功をしたこ
とがないのだと聞かされます。
しかし、明国の輸入のみに頼るしかない現状が変われば、
多くの人を助けることが出来るのだと、チャングムは一生懸命に
挑戦するのでした・・・。
どんな場所にいても、希望を持って生きれるチャングム・・・。
すごくたくましいですよね・・・。( ̄ー ̄)

その結果、見事に発芽しみんなで喜ぶのでした!
しかし、ある朝発芽した芽が全部摘み取られるという事件が起こり
ます・・・。??(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
pic_07d もう一度チャングムは発芽をさせ、また畑を荒らされないように
ウンベクと一緒に見張るのでした・・・。
そこへ犯人が現れ、ウンベクが捕まえ監督官に報告するのですが
この事件はもみ消されてしまうのでした。??( ̄ロ ̄|||)

どうやら、キバナオウギの輸入は、チェ・パンスルが独占的に行っ
ていて、さらにその裏には王の側近であるオ・ギョモが絡んでいた
のでした・・・。
ウンベクは、監督官に言ってもダメなので、酔った勢いで発芽した
キバナオウギの苗を抜き取り、市場で売りさばくという暴挙にでま
した!そうすることで、世の中にキバナオウギの栽培の成功をしら
せることと、監督官の怠慢を暴こうとするのでした。
この事件をきっかけに、チャングムは功績を認められ、スラッカン
に戻れる事になるのでした。(*'▽'*)

菜園なんていかされて、いったいどうやって復活するのかと思った
ら・・・。スゴイです
チャングム!!
それに良い上司に恵まれたってことですよね・・・。
でも、たった1話で追放から復活まで描くなんて・・・(^-^A
話数は沢山あるというのにね(笑)
こんなペースで事件が起こるならハードな話しだわヽ(  ̄д ̄;)ノ

チャングムは、菜園にいるあいだスラッカンでの勉強が出来なかっ
たわけだけど、いつか戻れる日の為にって、親友の
ヨンセン
教わった事をノートにつけ、それを定期的に
チャングムに渡して
いたんですよね。だから、実践はしたことないけれど知識だけは
頭に入っている
チャングム
スラッカンに戻っても、このノートのお陰でみんなに早く追いつけ
るようになれるんだろうな・・・。よくやった、
ヨンセン(ο^ー')b

そういえば話は変わるけど、前回やってたドラマの
「オールイン」に出演してた人、トックおじさんの他にもまだいた
んですね! エッ ??(゚Д゚≡゚Д゚)ドコ??

チェ・パンスルは、スヨンの父親で映写技師だった人で
オ・ギョモは、オアシスグループの会長さんだった人でした!!
時代劇の格好じゃ、なかなか気づかないもんですね(^-^;

今回もアップが遅くなってしまいスミマセンでした。
なんとか、8話の放送前までにアップ出来て良かった・・・。
ほとんどギリギリだけどね (ノ´∀`*)

|

« 『チャングムの誓い』 第6話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第8話 »

コメント

うんホント、ギリギリだね!(>_<)
でも
>「オールイン」に出演してた人、トックおじさ>んの他にもまだいたんですね!
いろいろ発見してくれたんで許してあげやう。
つかこれは気づかなかった・・・(-"-)

>たった1話で追放から復活まで描くなんて・・・
これはオイラも思った!もぅ少し菜園の人たちとの交流があってもヨカッタのに・・・。あぁいう見捨てられた場所に居れば誰でもやる気は無くすもの。でも話をしてみると、さすが宮中にあがっている人達なので知識も豊富だし、いい人が多かったよね。

特にウンベクの機転と身を削ってでも才能とやる気のあるものを救おうとした行動は感動を覚えました。見てるこっちも騙されちゃったもの。

ヨンセンは可愛いですね、表裏が無くって少しドジってところが。幼い頃にチャングムにいろいろ助けて貰ったんで、今恩返しと言うところなんでしょうが、打算の無い付き合いのできる2人は一生親友で居られるでしょうね。

あぁにしてももう1羽の錦鶏は何処に・・・?
ではまた第8話で。

投稿: ブラトラ | 2005.11.27 00:31

ブラトラさん、こんばんわ(^-^)

今回も、また遅くてごめんなさい(汗)

俳優の人達の「オールイン」繋がり・・・
私も知った時には、すごい驚きました!!

ウンベクは凄かったですよねー。
ああいう人達のことを、もう少し描いてくれてもよさそうなのにね。話数多いんだし!!
ちょっと、話し飛ばしすぎですよね。

ヨンセンはほんといい子です(^-^)
どこまでもチャングムの事をかばって、いろいろ助けてあげて・・・。
裏のない付き合いが出来るのは、彼女だけですね☆

ブラトラさん、きっと錦鶏は見張りの男達の胃袋に収まってしまったのかも・・・。

投稿: ミウミウ@管理人 | 2005.12.03 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57845/7331152

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャングムの誓い』 第7話:

« 『チャングムの誓い』 第6話 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第8話 »