« 秋を探して in 宮ヶ瀬 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話(BlogPet) »

2005.11.03

『チャングムの誓い』 第4話

母の教え

真夜中、王宮の退膳間(テソンカン)に忍び込み、王の夜食を台無
しにしてしまったチャングムヨンセン
ハン尚宮のアイディアで、どうにか王の夜食を作るが、
王は生姜が苦手・・・。
生姜湯も苦手で飲めずにいる人だった為、ハン尚宮は内心ドキドキ
ものだったでしょう。
一口食べてみると、生姜の匂いが消えて、これはイケる!と
王様にも好評で、無事片付いた・・・。
この料理を作っている時、チャングムハン尚宮の鮮やかな手さば
きを見て、悪い事をして怒られてる事を忘れたかのように
キラキラした目で、その様子を見ていました。(^-^;
チャングムの憧れの職業ですからね・・・。
でも、私も思わず見とれてしまったわ。(笑)
材料はどうしようもないようなものなのに、
ハン尚宮の手にかかる
と、なんだか美味しそうなものが出来上がりそうって、感じに見え
たものヾ(≧∇≦*)〃

夜食の件は片付いたけれど、チャングム達のした事がなかったこと
には当然してもらえず、訓育尚宮(フニュックサングン)
引き渡すまでの間、退膳間(テソンカン)の蔵に閉じ込められる
ことに・・・。(>_<)
しかし、ヨンセンは腕に怪我をしていたので、閉じ込めた女官に
必死に傷の手当をチャングムは訴えるが、聞き入れてもらえず
チャングムは一人、蔵の中にあった薬草で、ヨンセンの手当をする
のでした。

その頃、トックおじさんは、宮中にお酒を届ける際に、女官たちに
闇商売みたいなことをしていました!
ハン尚宮が、そんなトックに声をかけると、慌てて闇の品を隠し
チャングムの話しをして、気をそらすのでした。
とても賢い子供だから、出来ればハン尚宮の下で面倒を見てやって
欲しいと・・・。
トックおじさん隠れて女官達に指輪やら、かんざしを売ってます
。事もあろうか春画まで・・・(@@;
しかも自分で書いてるらしいし・・・。。。。(o_ _)o⌒☆
女官達も一生結婚できない事になってるから、欲求不満でそんなも

のにまで手を出しちゃうんだね・・・。(*/∇\*)

その頃、女官見習いの館では、チャングムたちがいないと大騒ぎに
・・・。それに気づいたハン尚宮は、昨夜の女官にどうなっている
のだと問いただすと、忙しくて訓育尚宮(フニュックサングン)
連絡をするのを忘れていたと言うのでした。
慌てて、蔵に駆けつけるハン尚宮達。
蔵の中で、ヨンセンの怪我を手当したあとをみて、驚くハン尚宮
この手当を見たハン尚宮は、チャングムが薬草の選び方を知ってい
ることに、更に驚くのでした。
チャングム、ここでもお母さんから教えてもらった事を思い出し
発揮してます!小さいのに、よく薬草の種類を覚えてたね☆

pic_04a 事の次第を知った訓育尚宮(フニュックサングン)は、チャングムが自分だけが悪いと言い張るので、ヨンセンの分までチャングムに罰を与え、チャングムに訓練場の外の掃除を言い付け、女官見習いの勉強をさせてもらえないのでした。
しかし、ヨンセンの助けもあり、チャングムは訓練場から漏れ聞こ
える講義の声を頼りに懸命に学ぶのでした・・・。

半月がたち、女官見習としての配属が決まる試験を明日に控え、
試験を受けさせてもらえるようチャングム訓育尚宮(フニュック
サングン)
に懇願します。
訓育尚宮(フニュックサングン)チャングムに水桶を持たせ、明
日まで水をこぼさず持っていたら試験を受けさせると約束するので
した。無茶な事を・・・(; ̄□ ̄A
でも、徹夜で水桶なんて持って立ってられる訳もなく、夜中にチャ
ングム
は座りながら水桶を抱えるのでした。
それを見た見張りの女官見習いに指摘されると、
座るなとは言われておりません。こぼさなければいいんです!!
と堂々と言い張るのでした。
こりゃビックリ!確かに水をこぼすなとは言われたけど、座っては
いけないとは言われていない・・・。
でも、そこまで堂々と言えるチャングムって、強い子だね(^-^;

pic_04b 試験当日、尚宮達が試験をしに館へやって来た時、チャングムの鳴き声が響き、尚宮達はチャングムが罰を与えられている事を知り、試験を受けられるようにしてくれました。
でも、出題された問題はかなりの難問。周りは心配な面持ちで見ている・・・。でも、チャングムはちゃんと答える事が出来ました。感心する尚宮達・・・。

晴れて試験に合格したチャングムは、ハン尚宮のもとに配属される
事に・・・。ハン尚宮は、ここで何をしたいのかチャングムに尋ね
る。チャングムは、「水剌間(スラッカン) *1 最高尚宮(チェゴ
サングン)
*2 になりたい」と言うのでした。
その言葉を聞いたハン尚宮は、チャングムに水を持ってくるよう言
い付けるのでした。
しかし、チャングムが持って行っても「やり直し」に・・・。
何度もやり直しを命じるハン尚宮の真意がわからず、とまどうチャ
ングム・・・。
*1 (王の食事を調理するところ)
*2 (スラッカンの女官を束ねる人責任者)

仲間からのチャングムへのいじめは相変わらず続いており、先輩格
チョバン水剌間(スラッカン)の洗い物すべてをチャングム
人に言い付けるのでした。
一人作業をするチャングムは、このところの黄砂で井戸の水が濁っ
ていることに気付くのでした。
宮中では、食べ物が傷むという問題が発生していて大騒ぎ。
しかし、スラッカンだけは大丈夫・・・。
それは、チャングムが沸かしたお湯で食器を洗い、沸かしたお湯が
冷めたら食材を洗うということをしていたからでした・・・。
これもお母さんの教え。すごい物覚えの良い子だわぁ!(*^▽^*)
これを知った
ハン尚宮他の尚宮達も、ますますチャングムの賢さ
に驚きを隠しきれない様子です。 ヾ(≧∇≦*)〃

pic_04c その夜、ハン尚宮はまたチャングムにお水をもってこさせます。
でも、また失敗するチャングム・・・。
冷たいお水でも、お湯でも、お水に葉っぱを浮かばせてもどれもダメと言われ、どうしたらよいものかと悩んでいると、
ハン尚宮は、お母さんはどうしていましたか?と聞く。
するとチャングムは何かを思い出し、ハン尚宮に矢継ぎ早に体調に
関して質問をするのでした。
ちょっと喉の調子が悪いと聞くと、チャングムは白湯に塩をひとつ
まみ入れたものを持ってくるのでした。
チャングムはそれでやっとハン尚宮の問題をクリアするのでした。

相手の事を事細かく聞くことを気づかせたかった、ハン尚宮
料理を出す前に、食べる人の体調や、好きなもの嫌いなもの
体が受付けるもの・・・そういうもの全てが料理の心得だと
教えたかったとチャングムに話すのでした。

「だけど、お前は全てお母様から教わっていたのね。
 お母様は、たとえ水でも器に盛られた瞬間から料理になること
 そして料理を作る時は、食べる人への配慮が一番だということ
 料理は人への気持ちだという事を良くご存知だったのでしょう」

チャングムは、身寄りが無いから必死に上の人に取り入ろうとする
のだと思ったという
ハン尚宮
どうして
チェコサングンになりたいのか理由を知らないハンだけど、
チャングムの真剣な熱意に感心し、ハン尚宮はこれからチャングム
を見直し、色々教えてくれるようになるんでしょうね(ο^ー')b

ある日、お姉さんの女官達に仕事を押し付けられるチャングム
お姉さん達は、もうすぐ行われる定期競技の事で頭が一杯。
ライバルのクミョンに勝つ為の方法を考え、仕事はそっちのけなの
です・・・。(-_-;
松の実に小さな穴が開いているので、そこへ松葉を刺すという
とても面倒で大変な「松の実刺し」の仕事を押し付けられてしまう
のでした・・・。夜になっても終わらず、一人月明かりで仕事をす
チャングム・・・。

そこへ、スラッカンに忍び込む時に出会った年上の少女が現れまし
た。何をしてるのかと聞かれるチャングム
クミョンていうお姉さんのせいで大変なんです」と答えるチャン
グム
。その言葉に驚く少女・・・。
チャングムは構わずペラペラと話します。
チェコサングン様の一門だから、試合のたびにサングン様達に
 こっそり教えてもらって、いつも優勝するそうなんです。
 でも、今度は何の試合になるのか探り出せたので、
 お姉さん達はその練習・・・。
 だから仕事は全部私達に回ってくるのだ」と言うチャングム
「練習したら勝てるって言ってた?」と聞く少女。
「同じように練習したら勝てると言ってました。
 クミョンは松の実刺しなんてやってないから、
 これで勝負したら絶対勝てるのにと悔しがっていました。
 でも、他の子の話しだと、クミョン料理の神童だから
 言葉より先に料理を覚えたほどなんですって。
 どっちが本当かわからないけれど・・・」と話すチャングム
「子供達に松の実刺しをさせるのは、手の感覚を養う為なの。
 そんなこともわからないままやってるから、いつまで経っても
 上達しないのよ・・・。
 松の実を指先でそぉ〜っと転がしてみなさい。」とチャングム
コツを教えてくれるのでした。

「お裁縫や刺繍をする子供たちも最初にその訓練をするのよ。」と
笑顔で話す少女。
チャングムは、言われた通りにやってみると、見事松の実に松葉が
刺さり、その出来栄えに喜ぶのでした。

この少女が、きっとクミョンって子なのよね・・・。
チャングムったら、少女の名前を知らなかったからなんだけど
でも、ベラベラとしゃべりすぎ!!
これが原因で、来週何か起こるみたい・・・(^-^A
チャングムってば、口を滑らせたばかりに両親を失ったというのに
・・・。その辺が慎重じゃないんだよなぁ〜。
賢い子のはずなんだけど、口が軽いんだよね・・・。
この性格、直るのかしら(?_?)

|

« 秋を探して in 宮ヶ瀬 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話(BlogPet) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57845/6881920

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャングムの誓い』 第4話:

« 秋を探して in 宮ヶ瀬 | トップページ | 『チャングムの誓い』 第3話(BlogPet) »