« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.17

『チャングムの誓い』 第10話

呪いの札

王はクミョンチャングムの作った冷麺に満足してくれました。
王の護衛部隊として同行していたチョンホも二人の活躍を知る事に

チョンホチャングムに声をかけるのでした。
クミョンは自分の憧れの人チョンホチャングムが旧知であること
を知り、クミョンには嫉妬心が芽生えるのでした・・・。

続きを読む "『チャングムの誓い』 第10話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

『チャングムの誓い』 第9話

最初の料理

女官正式採用をかけた料理試験の結果、首席はクミョン
貴重な小麦粉を無くし、支給されたもの以外の食材を使った
チャングムは落第を言い渡されてしまうのでした。

9-2-1 そこへ試験の見学に皇太后が現われます。
クミョンマンドゥを試食し、その出来栄えを褒めた後、
チャングムの作ったマンドゥにも目が留まる皇太后
「王の健康と、民のために考えた」と答えるチャングム
小麦粉を無くしたのは、私のせいだとやっとノ尚宮が皇太后にも
話してくれたので、
チャングムの料理を味見した皇太后は、その味だけでなく、代用の
材料を選び出した機転と知識に感心し、チャングムの落第を取り消
させるのでした。

続きを読む "『チャングムの誓い』 第9話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.09

『チャングムの誓い』 (BlogPet)

偶然居合わしたクミョンに逃げ出す為の抜け道を探してたのかしら(^-^A中宗の誕生祝に明より錦鶏が贈られ、調理するまでの間、その管理をクミョンが任されることに、皇女の食事を摂らなくなり、水剌間(スラッカン)
では、ハン尚宮は、クミョンがパンスルのところに行った事をと、止血をして、薬草をすりつぶし傷口につけるのでした
クミョンと錦鶏ののち追放処分
とか!?(;´▽`A``チャングムは必死に答えるのでした)
褒められたよね・・・
orzどうせなら、チャングムが任されることになるのでした・・・
と、ミウミウが言ってたよ♪

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.03

『チャングムの誓い』 第8話

女官への道

pic_08a 貴重な薬草キバナオウギの栽培に成功したチャングムはその功績が認められ、菜園から水剌間(スラッカン)に戻れることに。
走って知らせをしに来てくれたヨンセンと喜びあうのでした。
しかし、ただ喜んでる訳にもいきません。
女官の正式採用の試験まで、あと7日なのです!!(; ̄□ ̄A

続きを読む "『チャングムの誓い』 第8話"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »