« 『チャングムの誓い』 第9話 | トップページ | A Happy New Year »

2005.12.17

『チャングムの誓い』 第10話

呪いの札

王はクミョンチャングムの作った冷麺に満足してくれました。
王の護衛部隊として同行していたチョンホも二人の活躍を知る事に

チョンホチャングムに声をかけるのでした。
クミョンは自分の憧れの人チョンホチャングムが旧知であること
を知り、クミョンには嫉妬心が芽生えるのでした・・・。

食材の管理を怠った罰として退膳間(テソンカン)への出入りを禁
じられたミン尚宮(サングン)らに代わり、
チャングム退膳間(テソンカン)の手伝いをすることに・・・。
pic_10a テソンカンのどこかに母の料理日誌が隠されているとあって、
チャングムは浮き足立つのでした。
何かと口実を作ってはテソンカンに出入りするチャングムの様子を怪しむヨンセン
テソンカンに行ける身分になったからには、チャンスですもね!
でも人の多い昼間に探すことなど出来ないので、みんなのテソンカ
での夜食当番を代わりにやると言い、夜中にコソコソと探します
が、なかなか見つけられません(^-^;

一方その頃、チェ一族はある陰謀に加担していました。
チェ尚宮(サングン)クミョンにその実行を命じます・・・。
それは、懐妊している妃のお腹の子供を女の子に変える呪いの札
テソンカンに隠す事でした。(; ̄□ ̄A
クミョンてば、なりたくて女官になったのではなかったのですね。
一族の存続の為に、無理やり女官にならされたと・・・。
そうよね、
クミョンチョンホが好きだったのだから、女官になる
のは避けたかったはず・・・。
でも大人達の陰謀に利用させられて・・・かわいそう。
初めは
呪いの札なんて隠したくはなかったけれど、一族の存亡がか
かっていると言われて、無理やりやらされる・・・。
こんな事は自分の代で絶対に止めさせると誓う
クミョン
そうする為にも、自分に力がないと出来ないものね・・・。
まずは実力で、地位を確立しなければ・・・。(-_-)

クミョンが夜食当番の日、こんな事をしなければならない自分の宿
命に耐え切れず、体調を崩してしまうクミョン
チャングムは、クミョンの代わりに夜食当番を代わると申し出るの
ですが、チェ尚宮クミョンは必ず来るから、余計な事はしなくて
よいとチャングムを叱るのでした。

pic_10b そう言われても、諦めきれないチャングムは、テソンカンに忍び込みお母さんの料理日誌を探し続けます・・・。
そこへクミョンが来てしまい、チャングムは追い払われてしまうのでした。
そんな時、チャングムの様子がおかしいと思っていたヨンセン
テソンカンに来て、こっそりとチャングムの様子を伺っているので
した。
チャングムを追い払ったクミョンは、呪いの札を必死に隠します。
そんな場面を覗き見してしまうヨンセン・・・。
クミョンが部屋に戻った後、こっそり戻ってきたチャングム
テソンカンの中を何やら探し回る姿も目撃。
ヨンセンの目撃・・・。これで何か起こりそう・・・( ̄m ̄〃)

翌日、ヨンセンクミョンに何を隠したのか本人に聞くのですが
クミョンが答えるはずもなく・・・。
ヨンセンは、チャングムにも何をしていたのか聞きだします。
しかしチャングムも答える事もなく・・・。
ヨンセンクミョンが何かを隠していた事をもらし、チャングム
一緒にその場所を探るのでした。
すると、クミョンが何かを隠した場所から、チャングムが探してい
たお母さんの料理日誌が出てくるのでした。
慌ててそれを拾い、走り去るチャングム・・・。
ページを開くと、そこには懐かしい母の文字が・・・。
懐かしさにひとり涙するチャングム
あぁ〜やっと見つかったんですね!でもそこにはチェ一族の陰謀が
書いてあるのでは・・・

その時、クミョンが隠していた札も鴨居の端に出てきてしまい
それがチョン最高尚宮(チェゴサングン)に見つかってしまうので
した・・・。
チョン最高尚宮は調査を開始、ここのところ頻繁に夜中に退膳間に
出入りしていたチャングムに、その容疑がかかってしまうのでした
懸命に否定するチャングムですが、母の日誌を探していたとは話す
事が出来ず・・・・。
pic_10d 事情を説明する事が出来ないチャングムは、蔵に閉じ込められてしまうのでした。
このままではチャングムが処分をされてしまうと聞いたヨンセンは、クミョンが何か隠していた事、チャングムが何かを探していた事をチェゴサングンに話すのでした・・・。
それを聞いたチェゴサングンは、クミョンに事情を聞くのですが
クミョンもそれに答える事が出来ず、チャングムと一緒に蔵に閉じ
込められる結果に・・・。
ヨンセンが見ていたお陰で、チャングム一人に疑いがかかるのは避
けられましたが、二人とも真実を話す事が出来ない為
役人に引き渡されて、取調べを受ける事になってしまいます!
しかも、これが呪いの札だったからただではすまない状態です。
このままでは、疑いをかけられたまま処刑されてしまう可能性が!
ヤバイ、ヤバ過ぎます(; ̄□ ̄A
この時点で、チャングムはお母さんの日誌を何処まで読んでいたの
か・・・

日誌の話しをしないで、どうやってこのピンチから逃れるのか・・・。
もう、毎回ハラハラさせられますねぇ〜(>_<)
クミョンも、まさか自分がやったとは言えるはずもないし・・・
まぁ、クミョンにはチェ一族がバックにいるから、なんとか逃れる
方法がありそうですが・・・。

|

« 『チャングムの誓い』 第9話 | トップページ | A Happy New Year »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57845/7668400

この記事へのトラックバック一覧です: 『チャングムの誓い』 第10話:

« 『チャングムの誓い』 第9話 | トップページ | A Happy New Year »