« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.20

『チャングムの誓い』 第16話

 真心

chan16-1-1 皇太后による1回目の競い合に敗れたハン尚宮チャングム
負けた理由は、やはりチャングムが小手先で作った料理(ソルロンタン)が原因でした・・・。
貧しい民はいい肉や骨は使えないし、隠し味につかった牛乳は民には高過ぎて手に入らないものでした。
民がソルロンタンを作るのは、粗末なものでも時間をかけて煮込むことで、美味しく食べようとする健気な工夫の一品だったのです。

続きを読む "『チャングムの誓い』 第16話"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『チャングムの誓い』 第15話

捨てられた食材

chan15-1-1  chan15-2-1 chan15-3-1

鯨の肉で串焼きを作ったチャングムの料理に中宗も満足し、
お褒めの言葉に喜ぶチョン最高尚宮ハン尚宮
食事の席から戻ったチョン最高尚宮は、チャングムにその事を告げるのでした。
チャングムは、ハン尚宮に味覚が戻った事をすぐに報告し
その話に驚き喜ぶハン尚宮・・・。
菜園のウンベクの治療のお陰だと話すチャングム

続きを読む "『チャングムの誓い』 第15話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

『チャングムの誓い』 第14話

蜂の針

chan14-1-1 みその味が変わった原因を突き止めたハン尚宮(サングン)
チャングム。味噌の味が変わったのは、味噌ガメを保存する場所にあった木を栽培したことが原因だった。
空中に舞う花粉が入ることで、味噌の味がよくなっていたのだった。
チャングム達は、宮廷で木の下に置いてたあった味噌ガメを見つけ、
無事いつもと変わらない味の味噌を見つけ、王様に味噌チゲを作るのでした。
今回の味噌騒動の原因の説明を受けた王様は、「民にも教えよ」と
指示を出すのでした・・・。
あのぉ〜、民は理由は知らずとももう実践してるんですよ、王様。(^-^;

続きを読む "『チャングムの誓い』 第14話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『チャングムの誓い』 (BlogPet)

いつも、ミウミウは
女官の護衛部隊として同行していたチョンホも二人の活躍を知る事にチョンホはチャングムに声をかけるのでした。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさうさ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »