2005.06.29

「anego〜アネゴ〜」最終回

s0622-01 絵里子は奈央子の会社のビルから飛び降りようとしていた。
「絵里子さん!!」叫ぶ奈央子。
絵里子の前に歩み出て、そっと右手を差し伸べる。
「絵里子さん。この手につかまって・・・。」
しかし首を横に振る絵里子。
「さようなら、奈央子さん。
 奈央子さんなら、きっと私を救ってくれるって、
 そう信じてたのに・・・。」

その時風が吹き、絵里子のショールが飛んでゆく・・・
絵里子はショールに気を取られ、体が揺らぐ・・・。
「絵里子さん!!」絶叫する奈央子。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

「anego〜アネゴ〜」第9回

anego0615-1 絵里子が、奈央子の不倫を糾弾するメールやFAXを東済商事各部署に送りつけたことから、経営戦略部は大騒ぎ。

公園のベンチで怪文書を見つめていた奈央子は、カメラ目線で話し出す・・・。
「私はこれまで、何十回も後輩達の
 不倫の相談に乗ってきました。
 そのたびに知ったかぶって、
 こんなことを言いました。

 例えばね、
 料理をオーダーした後で、
 目の前に美味しそうな料理が
 通り過ぎたとしても、
 あ、やっぱりあれと取り替えて!・・なんて言えないよね。
 不倫もそれとおんなじ。
 結婚しているのに恋愛したいなんて男は、
 かなり諦めの悪い人だと、私は思うなぁ〜・・・。
 そういう男の諦めの悪さを、愛情と勘違いしちゃ
 ダメじゃ〜ん!

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第9回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

「anego〜アネゴ〜」第8回

anego0608-1 新幹線に飛び乗った奈央子は沢木と共に京都に向かった。
はしゃぐ奈央子・・・。
今日一日は、仕事の事は忘れようと、お互いに携帯の電源を切る。

とある神社の階段を歩きながら、奈央子はカメラ目線で話す。
「ある占い師がこんなことを
 言っています。
 男と女の間に偶然が一つ起こったら、
 それはただの偶然。
 偶然が2度重なったら、占い師の
 ところに相談に来る。
 そして偶然が3度重なったら
 もう占い師のところには、来ない・・・。
 なぜならそれはもう、運命だと確信するからだ。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第8回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

「anego〜アネゴ〜」第7回

anego0601-2 沢木と飲んでいるところに現れた黒沢。
結局、一緒に家に帰る奈央子・・・。
家に帰る道すがら、黒沢はつぶやく。
「なんでみんなアネゴに頼るんすか
 ね・・・?
 絵里子さんが実家帰ったくらいで、
 沢木さんもいい大人なんだから
 さぁ・・・。バカじゃん・・・。」
そんな言葉を聞き、奈央子は噴出す。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第7回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

「anego〜アネゴ〜」第6回

s03 奈央子がラストチャンスのお見合いに破れ、ひとり寂しくマンションに辿り着くと、沢木が待っていた。
「奈央子さん・・・。」
「どうなさいました・・・?」沢木の登場に驚く奈央子・・・。
「絵里子から連絡ありました?」
「え、絵里子さん?」なんだかちょっとガッカリな奈央子。
「・・・あ、いえいえ、絵里子さんがどうなさったんですか?」
慌てて、ガッカリした気持ちを振り切る。

沢木の話によると、絵里子が子供をベビーシッターに預けたままいなくなってしまったと言うのだった・・・。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第6回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.20

「anego〜アネゴ〜」第5回

anego18-2 謎の脅迫電話に怯える奈央子の傍らで、電話の相手の事を話そうとしない奈央子見て、帰ろうとしている黒沢・・・。
「やっぱ俺まずい気がするんで、
 家に帰ります。」
「まずいって、何がまずいの?」
「服・・とか、着替えないと。」
慌てて服を着る黒沢。
「あぁ、服か・・・。そうだよね。」
「じゃ、失礼します・・・。」
逃げる様に帰る黒沢に、慌てて声をかける奈央子。
「あの・・ね、ねぇ!
 ちょっと待って黒沢君!
 あの・・さぁ、昨夜の事なんだけど、気にしなくていいから。」
「はい。助かります・・・。じゃあ。」走り去る黒沢。
「・・・助かります?助かります!?」
黒沢の返事に、なんだか気に入らない奈央子・・・。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第5回"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.13

「anego〜アネゴ〜」第4回

01-2 とある足裏マッサージのお店で、身悶えしながらカメラ目線で話す奈央子・・・。
「世の中には、男運がいい女
 悪い女がいますが、
 その違いって、いったい
 何なんでしょうか?
 近頃私は思うんです。
 それは、運の問題じゃなくて
 頭がいい悪いかの
 違いじゃないかって!
 顔がどうの、性格がどうの、
 悪い人じゃないんだけど
 イマイチときめかない
 ・・なんて難癖をつけてる女は、
 永遠に幸せになれないし
 その諦めの悪さが、頭の悪い証拠じゃないんでしょうか?」
「うぅ、痛いっ!」と叫びながら横を向く奈央子・・・。

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第4回"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.07

「anego〜アネゴ〜」第3回

anego-0504-2 黒沢からの突然のキスの後、
「次、居酒屋でいいですか?」
そう言われて、我に帰る奈央子。
「大変失礼いたしました。お疲れ様でした!」
「アネゴ!」
「いいのいいの。何にも言わないで。無かった事にして!!」
そう言い残し、タクシーを止め飛び乗る奈央子。
黒沢は置き去りに・・・。

翌朝、満員電車の中で相変わらずカメラ目線で話す奈央子。
「今年社会人になった新入社員は、私より10歳年下です。
 10年一昔と言いますが、私達とは文化が違うし、
 こっちがいくら思ったってあっちが振り向いてくれる訳じゃないし
 ときめくなんてエネルギーの無駄・・・と私は思っていました。
 ところがある日、あろうことか、10こも下の男の子が
 自分のことを1人の女性として認めてくれたら、
 それだけで灰色のOL生活はカラーになり、
 勤務意欲はガンガン増し、
 通勤着選びにも、気合が入るというもの。
 とはいえ・・・現実的にはリスクが大きすぎます。
 20代の頃なら天真爛漫に突き進めた恋愛も、
 30過ぎたらそうはいきません。

 いい年して傷つくのは怖いし、
 万が一噂になったりしたら、こっちが犯罪者扱いされてしまう。
 用心深く避けて、やり過ごすのが、
 大人の分別というものでしょう。
 でも嬉しい気持ちは隠せません・・・。」

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第3回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.29

「anego〜アネゴ〜」第2回

anego-0427-2 奈央子(篠原涼子)と博美(戸田菜穂)がオープンテラスでランチを食べていると、奈央子の携帯に1通のメールが・・・。
私悩んでます。野田さんだけに打ち明けたい事があります。』メールを読み上げ携帯を置いて、振り返る奈央子。(また、カメラ目線だw)
「私はよく、女子社員からのっぴきならない秘密を打ち明けられ
 相談を持ちかけられます。
 もう嫌だ〜、もううんざりだと思いながらも、受け入れてしまうのです。」
側にいる博美に話しかけるのではなく、カメラに向かって話す奈央子・・・。
「それはもう性分だから仕方がないですよ
 性分っていうのは、性格とは違って、
 その人のパーソナリティーに
 宿命みたいなものが組み合わさったものなんです。」
食べる手を止めて、奈央子に語る博美。
「ふぅ〜ん、だけどさぁ・・・」
何かを言おうとした奈央子に、話続ける博美。
「性格は変えられても、性分は変えられません。」と言い切る博美。
「あんたってさぁ〜、絶望的なことを平気な顔して言うよねぇ〜。」
そこに、またメールが届く。
今度は先週"ヤリ逃げ事件"の時の子、長谷川真名美だ。
大至急相談に乗ってください!!
またまた何をしでかしたんだか・・・。(^-^;

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」第2回"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.21

「anego〜アネゴ〜」

anego

「女はなぜ愛に執着するのでしょうか?」桜並木を一人語りながら歩く女(篠原涼子)・・・。
「アンドレジードは、こんな事を言っています。
『女にとって男とは、実は愛を引っ掛けておく"クギ"ぐらいの価値にしか思っていない』と。
しかし、クギならなんでもいいかと言うとそうではなくて、
何もかも投げ捨てて、一生自分の愛を捧げてもいい・・・。
はぁ〜・・そういう1本のクギを探して女はジタバタあがくのです。」立ち止まり、桜の木を見つめる女・・・。そして振り返り
「あぁ、申し遅れました。東済商事・勤続10年 野田奈央子32歳です。」
カメラ目線で話す奈央子。カメラはどんどん彼女に寄って行く・・・。
「え〜独身です。いくつか恋をしました。
でも、そのたった1本のクギがまだ見つからない・・・。
私・・・ジタバタしてます。」彼女の顔が、画面いっぱいにアップになる・・・。
なんで冒頭はカメラ目線!?(^-^; 彼女は何かの取材でも受けているのかしら??

続きを読む "「anego〜アネゴ〜」"

| | コメント (2) | トラックバック (3)