2005.06.29

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」最終回

sto11_2main 島男は、高柳、神谷、七海、香織、神谷らと新会社『鈴木ねじ』を起業した。鈴木家のネジ工場が事務所となったため、まり子や龍太も手伝うことに・・・。

島男は、電気もつけず、一人部屋にこもりPCの画面を見つめ
キーボードを叩いていた・・・。

家の前では、ウロウロする男の影が・・・。
龍太が魚を持って現れ、男の影に気づく。
まり子の別れた男と思うが、その顔は違った・・・。
「おい!」と龍太に魚で突かれて、振り返った男は、宮沢だった。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第10回

int_main11-2 島男は朝、布団から手を伸ばし、
目覚まし時計の時間を見て驚く。
6時45分・・・。遅刻する!と
飛び起きて慌ててワイシャツを
選ぼうとする・・・。
しかし、ワイシャツを選びながら、
「あっ・・・」と自分が会社を追われた
事に気づく・・・。

寝巻き姿のまま下に降りると、ちゃぶ台の上には朝食の準備がされてあり、まり子からのメモが置いてあった。
おはよう! おみそ汁は温め直してね。 行って来ます。
                              まり子

島男はメモにかいてある通り、台所に行き、味噌汁を温めなおすのだった・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第10回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第9回

sto09_2main 島男は、『ロイドブラザーズ』の桜庭智明(鶴見辰吾)の支援を受
けて『フロンティア』の代表取締役に就任した。
取締役会では島男の就任報告のほかに『ロイドブラザーズ』から送り込まれた副社長の橘正孝(村井克行)ら役員が紹介される。
神谷は、ロイド側の役員が2/3にまで送り込まれて来たことに不安を感じるが、島男は、彼らは敵ではないと一蹴するのだった。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第9回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第8回

sto08_2main 『フロンティア』の取締役となった島男の人気は、さらに上昇を続ける。
とあるパーティーでも、色々な人達に呼び止められる島男。
そんな様子を見た一人の男性が、高柳に声をかける。
「羨ましいですね。
 あんな優秀な部下をお持ちで・・・。
 これであなたは、いつでも引退でき
 ますか。」
「えぇ、私はシャンパンでも飲んで
暮らしますよ。」
高柳と男は、そう話しながら笑いあうのだった。

「高柳社長はとても優れた経営者で、尊敬しています。
 社長がいなければ、今の僕はありませんでした。」
記者達に囲まれ、向けられたマイクにそう答える島男。
高柳流の仕事をする事に対し、自分に自信が出て来たのですね。
しかし、その顔は決して穏やかなものではなく、厳しい表情でした

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第8回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.28

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第7回

sto07_img01 家の明け渡しまであと数週間・・・。

出勤途中に龍太に会ったまり子は、龍太が自分の不倫相手、
谷崎(小原雅人)と勝手に会ったことを責める。
「何、勝手やってんの?誰がそんな
 こと頼んだ?
 何の権利があってそんなことすんの!いい加減にしてよ。
 あんたの顔なんて二度と見たくない。
 二度とうちに来んな!このバカ!!」
まり子は龍太を引っ叩き、罵るとすぐさま立去るのだった。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第7回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.22

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第6回

koini0519-2 ホテルのティールームで、高柳は『東條貿易』の社長・東條栄一(山本圭)と久しぶりに会うのだった。
「申し訳ありません。東條社長。
 不義理を重ねてしまって・・・。」
頭を下げる高柳。
「徹君も、ご立派になられて・・・。
 ご活躍の程は、TVや雑誌で拝見しております。」
「お元気そうで、なによりです。」
しかし東條は急に咳き込む・・・。
「・・お風邪ですか?」と聞く高柳。
東條はうつむき、ふっと笑うと・・・
「ガンです。余命を宣告されました・・。」と告白するのでした。
その言葉に驚く高柳・・・。
東條貿易は、月末に不渡りを出すのだと話す東條。
高齢者も多く、従業員は200名ほどいるとか・・・。
自分のの体のことなんかどうでもいいと言う東條は、
従業員を心配し、フロンティアの力で東條貿易を救って欲しいと
高柳に頼むのでした・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第6回"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.14

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第5回

sto05_img01 島男は香織、七海、裕美、宮沢らと神谷の馴染みの
高級レストランへ行く・・・。
目の前の皿に、フォアグラが運ばれてくる・・・。
「ここのフォアグラは絶品でねぇ・・・。」と神谷が話す中
島男は、一人勝手に料理を食べてしまう。そんな島男を見て、
「あっ!」と香織と七海は声を上げる。
「げっ!」と宮沢が声を漏らす・・・。
神谷と裕美は声を上げずに驚く・・・。
そしてそこには、料理のソースを持って来たギャルソンが、
一人一人の皿に、ソースをかけてゆく・・・。
当然島男の皿には、もう何も無い。
そこでギャルソンは、何も無い皿にソースをかけてゆくのだった。
「すいません・・・。」気まずい雰囲気が流れる・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第5回"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.05.08

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第4回

sto04-2_main フロンティアの受付に男達が殺到する。
「高柳社長に会わせてくれ!」
「早く社長を出せ!」「早くしろ!」
男達は口々に怒鳴る・・・受付に現れたのは、かつて、高柳と共にITで日本経済を変えようと約束した同志、森村誠二(入江雅人)らだった。森村の会社を、高柳が突然、買収したのだ。

「森村さんが、役員を引き連れて受付にきてる。」
七海は高柳に受付の様子を告げに来る。
「森村君だけ通してくれ。2分だけ話そう。」と言う高柳。
社長室にいた島男が席を外そうとすると、
「おいおい、お前はここにいろ。
 この仕事をやってもらうことになる。」
高柳が時計をセットすると、森村がやって来た・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第4回"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.04.29

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第3回

sto03_2main 島男が寝ているところへ、妹のまり子が起こしに来る。島男は寝言で香織の名を呼ぶのだった・・・。
島男をたたき起こすまり子、今日は運送屋さんに、借金の支払いの件で話し合いに行く予定だったのだった。

喫茶店にてー
「すみません!」と二人で頭を下げる島男とまり子。
「来週の給料日まで待ってください。お願いします。
 借金はまだお返し出来ませんが、
 利子は必ずお返しします。」
と、必死に話す島男。
再び二人で「申し訳ありません!」と頭を下げる・・・。
すると運送屋の人は、「利子、まだいいや」と答えるのだった。
驚く二人・・・。「ほんとう・・・ですか?」とまり子。
「お宅とは、先代からの付き合いだしな・・・」
その言葉に喜ぶ二人。マジメな島男は、利子分だけでも来週の給料日に支払うと申し出るのでした。それなら、来週・・・と言う話になり、運送屋さんは帰ってゆくのでした。
いや〜、こういう人もいるんですよね。先代からの付き合いがあるからって、支払いを待ってくれる人・・・。小さい会社ほど、人情が厚いってことなのかな・・・。会社が大きくなればなるほど、冷酷になっていくのかなぁ・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第3回"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.04.23

「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回

sto02-2_main 島男(草なぎ剛)は、警備の仕事で頑張ろうと、妹のまり子(木村佳乃)や幼馴染の龍太(山本耕史)に話をしていた・・・。
「頑張ってね、再職で主任になるんだって。」とに話すまり子。

フロンティアを警備する島男。先輩の豊田(金田明夫)と一緒に出入り口を警備していると、そこに高柳(堤真一)がやって来た。またまたマスコミに囲まれている・・・。島男はしっかり警備の仕事をこなしていると、高柳が島男に声をかけた。「後で、社長室に来ていただけますか?」といきなり声をかけられ、驚く島男。一緒にいた豊田は、「島男、お前何しでかしたんだ?」と慌てる・・・。

続きを読む "「恋に落ちたら〜僕の成功の秘密〜」第2回"

| | コメント (4) | トラックバック (4)

より以前の記事一覧