2005.07.04

「離婚弁護士2」最終回

story11_mpic16 貴子、柳田、紀三郎の3人は、部下の角田(鳥羽潤)に対する逆セクハラで総合IT企業・アップヒルズ社を懲戒解雇された美由紀(杉本彩)の名誉回復・神的苦痛に対する慰謝料、および元の職場への復帰を目指し、調査を続けていた。
アップヒルズ社社長の大我(武田真治)は、一度は譲歩し、美由紀
に対して支度金の支払いと系列会社への復帰を提案した。
しかし、貴子がそれを蹴って、逆セクハラがでっち上げであること
を認め、謝罪するよう要求したとたん、週刊誌に貴子の不倫話がリ
ークされたのだ。

続きを読む "「離婚弁護士2」最終回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

「離婚弁護士2」第10話

story10_mpic27 貴子の元に、三神の妻・
亜希子(長野里美)から
内容証明が送られてきた
それは、夫との不貞行為による精神的
苦痛に対し、貴子に慰謝料を請求する、という内容だった・・・。
三神に会って直接事情を聞いた貴子は、
結婚が事実であること、そして今年二十歳になる娘がいる事を知らされるのだった。
貴子は、以前バーで三神が若い女の子と一緒だったところを目撃した事を思い出す。
それは娘と会っていたってことですか・・・。(@@;

続きを読む "「離婚弁護士2」第10話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.15

「離婚弁護士2」第9話

story9_mpic11 貴子は、ついに三神と一夜を共にした。
眠っている貴子に書き置きを残して彼女の部屋を後にした三神は、マンションのエントランスでひとりの男とすれ違った。
それは、貴子のかつての恋人で、イギリスに留学しているはずの佑介(佐藤隆太)だった・・・。
インターホンの音で目を覚ました貴子は、寝ぼけたまま受話器をとり、思わず三神の名前を口にしてしまう。
貴子は、とりあえず佑介と一緒にカフェに行ったものの、ふたりの間には気まずい空気が流れ1時間も無言な状況が・・・。

続きを読む "「離婚弁護士2」第9話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

「離婚弁護士2」第8話

story8_mpic1 大介は、絵里がファミリーレストランで小さな女の子と楽しそうに話しているところを、偶然目撃した。
実はその女の子は、絵里のひとり娘・和希(飯野芹菜)だった。

和希は、ガチャガチャの景品・動物のフィギュアを集めていているのだと話す。
そして2個持っているからと絵里に象をプレゼントするのだった。

続きを読む "「離婚弁護士2」第8話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.02

「離婚弁護士2」第7話

story7_mpic6 雷が鳴り響く豪雨の中、
とあるマンションで男と女が
もみ合っている・・・。
「やめろー、やめてくれー」
男は叫ぶ。
「やめろー!!」と叫びながら
マンションの下に転落してしまう男・・・。
血まみれになって、倒れている男・・・。
「頼む・・・、頼む・・・。」そう呻く男に、女がそっと近寄る。
側に落ちていた石を拾って・・・。
「お願いだぁ・・・」男が呻くと、女は石を振りかざすのだった。

早朝、気持ちよさそうに公園を走る柳田。
ふと通りを見ると、1台の赤いスポーツカーが停まった。
男が運転席から降り、助手席の女性の座るドアを開けに行く。
それは、貴子だった!その光景に驚く柳田。
「先生が・・・朝帰り。」

続きを読む "「離婚弁護士2」第7話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.25

「離婚弁護士2」第6話

story6_mpic4 パーティー会場で三神から花束を手渡された貴子は、彼のことを意識するあまり、コラムの打ち合わせで『ハンサムウーマン』編集部を訪れても目も合わせられないでいた。
今回の貴子が書いたコラムのテーマは、
不倫という行為について」だった。
法的に慰謝料請求が認められる不倫とは、肉体関係のあることが
必要となり、しかも1回だけなら不貞行為とは認められにくいとのこと・・・。
あくまでも継続的な肉体関係が必要だと貴子は言うが、三神に、
「でも、1回だけでも燃えるような恋はあるわけでしょう?」
と言われ、思わず納得してしまう貴子・・・。

続きを読む "「離婚弁護士2」第6話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

「離婚弁護士2」第5話

story5_mpic19 とある男性が、公園や街角を必死になって何かを探しながら走り回っている・・・。どこを探しても見つからず、交番へ駆け込む男。
「大変です!!」と、男・・・。
「どうしました?」と、警官。
「子供が・・息子が誘拐されました!!」叫ぶ男・・・。

その頃、間宮法律事務所では、貴子とつや子が打ち合わせの部屋にこもっていた・・・。
部屋の外では亜紀が、事務所の存続に関わる大事件らしいと騒いでいる・・・。
柳田は、どうせつや子が言っているのだろうと、心配はしていない
・・・。

続きを読む "「離婚弁護士2」第5話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.12

「離婚弁護士2」第4話

story4_mpic9 貴子は、とあるスタジオにいる。
「う〜ん、いいよ。今度は軽く笑ってみようかな?」とカメラマン。
貴子はひきつりながら微笑む。
「右手をね、あぁ〜ちょっと顎を押さえてくれる?」と言われ、なんだか間の抜けた顔で顎に手をやる貴子・・・・。
「あ〜そうそう!いい感じだ!!」と言って、次々とシャッターを押すカメラマン・・・。
カメラマンは次々と注文を出し、貴子はその指示通りにポーズを取るが、どれもぎくしゃくしている・・・。
う〜ん、なんか変だなぁ・・・と思ったら。カメラの先には若い女性が・・・。(; ̄□ ̄A
貴子は「ハンサムウーマン」の雑誌の撮影現場にお邪魔していただけだった(笑)

続きを読む "「離婚弁護士2」第4話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

「離婚弁護士2」第3話

柳田(佐々木蔵之介)が辞表を提出した。妻と上手くいっていないため、コミュニケーションを取る時間が欲しい、というのだ。
「仕事一筋にやってきたんですが、なかなか理解を得られなくて・・・。」そう話す柳田は、休職でもいいから時間が欲しいののだと貴子に説明する。。。
その柳田が、自分の代わりにと貴子(天海祐希)に推薦したのは、なんと絵里(瀬戸朝香)だった。実は絵里は、柳田の大学時代の後輩だったのだ。柳田は、離婚問題のスペシャリストである絵里なら事務所の即戦力になり、貴子にかかる負担も軽減できる、と考えていたのでした・・・。
貴子は、柳田の言い分を聞いたうえで、彼に退職届けを返し、もう一度よく考えてみてほしい、と告げるのだった。
絵里は柳田をヘッドハンティングしたのかと思っちゃった(^-^;
逆だったんですね・・・。でも、仕事を辞めればいいと考える柳田はちょっと変わってる。家族とのコミュニケーションが取れないのが原因だからって、何も辞める必要はないと思うよ。それに仕事を勝手に辞められたら、奥さん怒るんじゃないかな?弁護士ってそう簡単に再就職できるもんなの?(@_@;

続きを読む "「離婚弁護士2」第3話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

「離婚弁護士2」第2話

story2_mpic1 貴子(天海祐希)は、以前受けた取材の掲載記事についてクレームを入れるため、人気絶頂の女性誌『ハンサムウーマン』編集部に乗り込んだ。が、そこで出会った編集長の三神(宇梶剛士)にひと目ボレしてしまい、恋の病に悩む日々を送る羽目に…。

続きを読む "「離婚弁護士2」第2話"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧