2005.04.04

「美しき日々」第24回

ミウミウ的感想・・・momo12

   utukusiki0402

倒れてしまったヨンスは、病院に運び込まれ面会謝絶となってしまう・・・。その知らせに駆けつけるセナ・ナレ・ソンジェ。そこでミンジはヨンスの病気の事を知り、泣き崩れるミンジ・・・。
そんなミンジをソンジェは励ますのでした。ナレは、こんな時に合併症が起こったら大変なのでは?とソンジェに聞いた。ソンジェは、そうなる前に骨髄移植が出来れば良いのだがと話す・・・。
その話を聞いたセナとナレは、自分達も骨髄検査を受けたいと申し出るのでした。しかし、ソンジェは骨髄が適応すると言う事は、ほとんど難しいのだと説明した。しかし、セナ達は、何にもしないよりも検査を受けるだけ受けたいとソンジェに強く願出でるのでした。

続きを読む "「美しき日々」第24回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.29

「不機嫌なジーン」第11回

ミウミウ的感想・・・momo03

fukigen0328仁子が子供の頃から現在までと、仁子がケガをし入院した時のことが振り返られる・・・。
「それから10日間、いろんなことがあった・・・。まだ抜糸もしていない退院翌日に・・・。」と神宮寺は、話し始める・・・。
農林水産大臣への発言と行動に対して、正式に抗議が来たと、山本事務長から責任を問われる仁子・・・。
その結果、7年間通っていた大学に退学届けを提出し。再び山にこもり、先日の研究の続きを始めたらしい・・・。と、神宮寺と阿部が、健一に仁子の近況を説明しているのでした・・・。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第11回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.27

「美しき日々」第23回

ミウミウ的感想・・・momo02

    utukusiki0326
結婚式を終えたミンチョルとヨンスは新婚旅行へ・・・。
ヨンスの身体を心配するナレは、キュソクを連れて新婚旅行に同行するのでした。
車の後部座席に座った二人は、見つめ合ってもうラブラブですvvそんな様子を、ナレはビデオに収めるのでした。
何も知らないキュソクは、二人の邪魔になると言うのですが、ナレはヨンスの体を心配し、側を離れません。でも、キュソクがナレの頬にキスをすると、ナレもキュソクの頬にキスを返すのでした。
えぇ、ナレったらキュソクが好きだったの!ビックリです!!だって、いつの間に・・・(@_@;
体調不良を隠そうとするヨンスに、ミンチョルは優しく寄り添うのでした・・・。

続きを読む "「美しき日々」第23回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

「優しい時間」第11回

ミウミウ的感想・・・momo12

yasasii0324-1拓郎は、窯から取り出したばかりの焼き物を腕に押し付けた。
「死神」という刺青をそれで焼き消そうとしたのでした・・・。拓郎の悲鳴を聞きつけた六介(麿赤兒)は、彼を病院に運ぶ・・・。
何故1200℃で焼けた陶器が、そんなところに触ったのだと聞く六介。
「触ったんじゃありません。自分でそこに押し付けたんです・・・。」と話す拓郎。
「どういう意味だ?」
「刺青を・・・ここにあった刺青を消したくて・・・。ガキの頃粋がって入れた刺青です。それを消したくて、焼けた陶器を自分で押し付けました・・・。これで昔がひとつ、清算できました。」拓郎は、痛みをこらえながら、六介に話すのでした・・・。

続きを読む "「優しい時間」第11回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.24

「不機嫌なジーン」第9回

ミウミウ的感想・・・momo03

fukigen0321山本事務長(陣内孝則)の嫌がらせで、ある森の野鳥と昆虫の全生息数を調査するという研究を与えられ、悪戦苦闘する仁子・・・。

一方、孝史のもとを尋ねた勝田は、仁子の事をけなして話す孝史に、それなら俺にくれと話すのでした。それに同じ研究者でも、孝史と仁子は種類が違うと言うのでした。
勝田は、あの干潟を失って、何もかも失ったと言い、孝史から何かを奪いたいと孝史に言い渡すのでした。そして「彼女は、俺の失われた海だ。」と言う勝田・・・。

続きを読む "「不機嫌なジーン」第9回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

お知らせ

相変わらず、視聴が遅れているミウミウです(^-^;

「救命〜」が最終回だったという事もあり、今回先に記事をアップしました。
「不機嫌〜」の記事は、明日アップいたします・・・。
ごめんなさ〜い m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

「Mの悲劇」第10回

ミウミウ的感想・・・momo01

   Mno03201

久保の元担任からの電話で、衛は久保の父親が20年前銀行強盗を起こし、逃げ込んだ先で焼身自殺を図り、そこの住人二人を巻き添えにした事を知るのでした・・・。
背後には久保の鋭い視線が・・・・衛はそれに気付かず部屋に戻っていくのでした・・・。

部屋の中では衛の母・礼子、妹の愛子、そして美沙が鍋を囲み衛を待っていました。

続きを読む "「Mの悲劇」第10回"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.21

「美しき日々」第22回

ミウミウ的感想・・・momo12

   utukusiki0320

ミンチョルは電話で「黙っていようと思っていたのに・・・私辛い・・・。」と泣く彼女の事が心配で、すぐにヨンスの家に引き返すのでした。
ミンチョルはヨンスを抱きしめ話すのでした・・・。「ヨンスさんいい?よく聞いて・・・。僕にすまないなんてちっとも思う事なんてない。むしろ僕は感謝しているんだ。これで君の側にいられる理由が出来たんだから・・・。
今までは、別れた方が君のためになると思ってたが、もうそうじゃない。今君にどれほど僕が必要か知ってるから、誰にも僕の代わりが出来ないってわかってるから、これからは堂々と君の側に居られる!もう、迷ったりなんかしない・・・。」
「室長だって、今大変な時なのに・・・。迷惑をかけるわけには行きません。室長のお荷物になるなんて、そんな事出来ないわ・・・。そんなの嫌です。」と泣いて話すヨンス。

続きを読む "「美しき日々」第22回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「富豪刑事」第10回 

ミウミウ的感想・・・momo05

fugou0318-3焼畑市内のカジノバー摘発の為に、一斉捜査が行われるが、失敗に終わり、その事をマスコミに突き上げられていました。
それにしても、なんでこれから踏み込むっていう時に、マスコミに生中継させるのでしょう。これでは逃げてくれと言わんばかりです(@_@;

その頃神戸家では、県警刑事部長の大谷(及川光博)を招いて、美和子と喜久右衛門の3人で食事をしていました。

続きを読む "「富豪刑事」第10回 "

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.18

「優しい時間」第10回

ミウミウ的感想・・・momo02

yasasii0317ある日、勇吉は『北時計』の朋子に電話をしました。朋子に『皆空窯』の主人・六介(麿赤兒)を紹介してもらい、拓郎がお世話になっているお礼を言いたかったのでした。もちろん、その事は拓郎には内緒で・・・。

同じころ、梓は美可子のアパートにいました。美可子から銀細工を習い始めた梓は、すっかりそれに夢中になっているのでした・・・。するとそこに、髪を振り乱した女・珠子(杉田かおる)がやって来ました。珠子は、いきなり部屋にあがりこむと、何かを探すかのように部屋中の扉を開けまくり、梓以外誰もいないのを確認すると、梓を一瞥し、何も言わずに立ち去るのでした・・・。唖然とする梓・・・。
銀細工に夢中になれた梓・・・。良かったですよね。表情も穏やかです。(^-^)でも、そこに突然現れた杉田かおる!なんだかすごい剣幕で、迫力ある登場でした!(^-^;

続きを読む "「優しい時間」第10回"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧