2006.04.02

女王の教室-エピソード 2 (4)-

J20631  J20641

朝、学校の正門の前で立止まり、躊躇う翼。
後ろからやって来た英二が、翼の肩に手を置く。
「翼君、何してるの?」
笑顔で話しかける英二・・・。

英二はそのまま翼を橋へと連れて行く・・・。
橋の欄干にもたれかかり、翼の肩に腕を回し
              川を見つめながら話す英二。
「翼君、真矢に余計なことしゃべってくれたみたいだね。
 僕がクラスを支配しているとか・・・。」
逃げ出そうとする翼!
しかし、英二は彼を捕まえ、橋の欄干に押さえつける・・・。
「君はどうせ幸せになんかなれないんだからさっ、
 さっさと死ねば・・・。
          死ねば・・・。死ねよ。
                     死ね・・・。死ね!!」

続きを読む "女王の教室-エピソード 2 (4)-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女王の教室-エピソード 2 (3)-

J20391 屋上の掃除をする生徒達。
男子生徒が翼を取り囲み、
なんで自分が犯人だと
  言わなかったのだと責立てる。
英二は離れた場所から
その様子を見つめ、
         ほくそ笑んでいた。
4人組の女の子が、英二に話しかける。
「ねえ、宮内君。何で・・真矢の言うことなんか、聞いたの?」
「そうよ!もっと困らせれば良かったのに。」
そんなこともわかんないの、君達・・・。」
英二の言葉に戸惑う女の子達。
「そろそろ来る頃なんだけどなぁ・・・。」
そう言いながら、校門を見つめる英二。
すると、そこには保護者達の姿が・・・・。(゚д゚lll)

続きを読む "女王の教室-エピソード 2 (3)-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女王の教室-エピソード 2 (2)-

国語の授業で教科書を読む男子生徒。
漢字が読めずに途中でつっかえてしまう・・・。
真矢は、今まで読んだ内容から想像してみるように言う。
しかし、それでも答えられない生徒。
真矢は、教科書を読む時は、だらだら読むのではなく
意味を考えながら読むようにと、叱る。
英二は、叱られた生徒を睨むのだった・・・。

J20171_1 次に教科書を読む女子生徒。
すると、突然その子のポケットで
携帯ゲームの音が鳴る
「授業の邪魔になるでしょ。
   そういう物を持って来ちゃ。」

続きを読む "女王の教室-エピソード 2 (2)-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女王の教室-エピソード 2 (1)-

     「~悪魔降臨~」

 
J20011この物語は
愛と理想にあふれた一人の女教師が
悪魔のような鬼教師に
       生まれ変わるまでの
              数年間の記録



2006年4月・・・。
J20021 自分の息子・翔が眠る墓前に、
     手を合わせているる真矢。
「僕、大きくなったら
 ママを幸せにしてあげるからね。」
翔の言った言葉を思い出し、
墓石を見つめている・・・。

墓参りの帰りに、すれ違う親子の姿を見つめる真矢。
しかし何か気配を感じ振り返ると、慌てて身を隠す人影が・・・。
隠れた人陰に気づいた真矢は、知らん振りしてまた歩き出す。

続きを読む "女王の教室-エピソード 2 (1)-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

女王の教室−エピソード 1−

      「〜堕天使〜」

j-01-1 この物語は
愛と理想にあふれた一人の女教師が
悪魔のような鬼教師に
       生まれ変わるまでの
              数年間の記録

2006年4月・・・
阿久津真矢(天海祐希)は部屋で、教え子達のファイルを1つ1つ
手に取り、その資料をシュレッダーにかけていた。
最後に教えた子供達の事を思い出しながら・・・。

続きを読む "女王の教室−エピソード 1−"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.05

「女王の教室」第1回

top_jyoou1

毎週土曜日 夜9時〜 日本テレビ系

離婚弁護士で、ちょっとお茶目で出来る女を演じていた天海さん。
今度はヒール役を徹底的に演じられるようで、ドキドキ!
サブタイトルも、
悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録!
というのだから、どんな鬼教師になるのか楽しみでした。

もう、間宮貴子とまったく違うキャラで、驚きました!!
衣装も上から下まで真っ黒で、髪も地味目にアップスタイル。
廊下にカツーン、カツーンと響く足音とか、ホラーのようだった。
始業式には出ないは、自己紹介はしないは、とんでもない事を言い
出すわでもう・・・(@@;

続きを読む "「女王の教室」第1回"

| | コメント (4) | トラックバック (1)